08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.20 (Sat)

卒園式

今週の水曜日は、タケちんの卒園式でした。

卒園式① 

かずパパも午前中はお休みして、エイたんは預けて2人で出席しました。
4年半、ちょっと人より長い幼稚園生活がとうとう終わりました。
タケちんも言ってたけど「もう本当に終わったのかな?」私も同じように感じます。


タケちんの幼稚園は、満3才児クラスもあるので、一番長い園児で4年間通っていました。
この園では、園児が式場に登場するまでの間、今までの思い出アルバムが小田和正さんの澄んだ声にのせられて、スクリーンにうつし出されるのが恒例になっているそうです。
思い出アルバムが始まってすぐに、私の周りのママさん達のすすり泣く声が聞こえてきました。
私は・・・と言うと、周りとの温度差にちょっと淋しく感じました。
画面の子供達や先生達、私はほとんど知りません。なので、仕方ないですよね
スクリーンを見ていても、胸が痛くなることはありませんでした。
でも、小田和正さんの歌を聞きながら、私はタケちんとの4年半を思いました。
すると、いっぱい色んな事を思い出して、ポロっと涙が出てきました。


2歳4ヶ月で入園して、脱走犯と言われ
帰りのバスでいつもねんね 先生に抱っこされて帰って来て。
園でもお疲れの時は、気ままにお昼寝
2歳10ヶ月から始まったクラスメートと一緒のトイレトレーニングを頑張って、成功した日は一緒に喜んで
3歳になって、椅子に座って少しの時間、話しを聞けるようになって。
気が付いたらボタンができるようになって。
チラシでいっぱい剣を作って帰ってきて。
園で作るホカホカ給食のおかげで、ご飯をおかわりするような食欲がでてきて
年少さんに進級するとき、大阪への転勤が決まって、大好きでいつも一緒に遊んでいたお友達と別れ。


あっという間に身についた関西弁。
「友達はいない。いつも1人で遊んでる。」って言っていた年少さん4月。
でも、5月には仲間ができました
自転車で「遅刻する~」のギリギリ登園。
寒い冬は、手をつないでポケモンの話しをしながらの、ちょっと余裕の登園。
園庭でいっぱい遊んだ後は、公園へダッシュ
来年は、ゆり組のお友達と一緒に行く小学校・・・と言いながらの帰り道。
でも、年長さんに進級する前の春休みに鹿児島へ帰ることが決まって、嬉しいけどショック
水族館の1日遠足を最後にみんなとお別れ。


そして、そして、ラスト11ヶ月がこの卒園した幼稚園。
カルチャーショックで、泣く毎日を乗り越えて、園が大好きに。
お友達もいっぱいできました。

・・・こんなことを振り返って、そのシーンシーンが頭をよぎって、胸がジーンとなりました。


卒園式では、証書を1人ずつ受け取るのですが、タケちんはとっても大きな声で返事ができました。
その立派に成長したタケちんを見て、とっても嬉しかったです。
パパがいい位置でビデオ撮影していたので、後で見るのが楽しみだぁ
と思っていたら、ビデオは停止になっていて タケちんのかっこいい「はい」のシーンはもちろん、その他も全く撮れていませんでした 腕が痛くても頑張って撮ったのに、停止状態だったなんてパパもすごくショックを受けていました



卒園式の後は、クラスに戻って先生との別れ。
そして、園庭でお友達と記念撮影。

卒園式④ 

みんな赤ちゃんのころからのお友達です。
短い園生活だったけど、タケちんと私が心強かったのは、みんなとママ達のおかげです。
本当にありがとう<(_ _)>

卒園式⑤ 

お友達とじゃれあってる様子も見れて、パパも私も嬉しかったぁ~

卒園式③ 

たまたまタケちんが仲よくしているお友達は、ほとんどが同じ小学校へ進学です。
タケちんもみんなと一緒だから、小学校も頑張れるって言っています。

卒園式② 

パパの両親から卒園おめでとうケーキが届きました。
ありがとうございました

タケちん卒園おめでとう

スポンサーサイト

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

15:49  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.28 (Sun)

初めてで最後の保育参観

昨日はタケちんの幼稚園最後の保育参観、そして私にとっては転園してから初めての参観へ行ってきました。
これまでは皆さんも知っての通り気分悪くて、母や妹にお願いしていました。
昨日の鹿児島はの1日で、園まで雨の中歩くのも初めてで、ちょっとビックリしたことが・・・ 
小学校の通学路にもなっている道なのですが、道幅すべてが水たまりになっていて 当然、私のスニーカーはびちょ濡れに。これは、大人も子供も雨靴が必要だなって思いました。
それに、この道はペットのお散歩コースにもなってるようで、よくう○ちがあります。
タケちんと気を付けて通っていますが、タケちん1人で歩くとなると絶対、踏んで帰ってくるだろうなぁ
狭い道だけど、通学路にもなっているのだから、飼い主さんは責任を持ってちゃんとう○ちを持ち帰ってほしいです。


さて、教室に着くと、タケちんがキョロキョロ私を探しているのがわかりました。
私を見つけると、ちょっとホッとした顔をしました。

もうすぐひな祭りなので、今日はひな人形作りでした。

初めての保育参観① - コピー 

お隣のMくんと相談しながら?そっくりなお内裏様とお雛様を描いていました。
土台になっているプリンカップの中には、ビーズが入っていて、振ると音がなります。

初めての保育参観② - コピー 


久しぶりの参観なので、いっぱい写真をパシャパシャ撮りながら気付いたのですが、なんとなくタケちんの顔が元気がないように見えました。
帰ってからパパにこのことを話すと、パパも父親参観のとき同じように感じたそうです。
パパいわく、前の園と今の園とは雰囲気もだいぶ違うし、タケちんなりに頑張って自分を抑えてうまくやっていってるんだと思うよ~と。 そうなんですよね~タケちんノビノビやってるね~感がなくて いきいきした表情も見られなくて
それに、先生のこともあんまり好きじゃないみたいです
私は、あまり先生と接したことがないので、どんな方なのかサッパリわかりませんが、パパと私が感じるのはサバサバしたちょっと冷たさが漂ってくるなぁ・・・みたいな先生です。
でも、人ってちゃんと関わってわかることっていっぱいあるので、全くハズレかもしれませんが・・・


2~3日前、タケちんがお友達に止めてほしいことがあるって言いだしました。
それは「えっちさん、たぬきポンポコリンさん、おじぃさん、へんなおじさん・・・などなど」とタケちんを呼ぶことらしいのですが、冗談だから、そこは笑うとこじゃないの?って言うと・・・
 「ボクが同じように言うと先生に言うからって怒るんだよ」
 「じゃぁ~タケちんも先生に言うって言ったら?」
  「だって、ボク先生に言えない。先生が前に立ったら何て言うのか忘れてしまう。」
 「先生が怖いの?」
  「うん

前の幼稚園では、お迎えに行くと先生に抱っこされたりして、体全部で先生大好きを表現していました。
スキンシップを大事に考えている先生でした。
タケちんも先生を信頼して厳しく叱られても、愛情を感じていたようです。
が、今の先生は、ただ怖くて叱られるのが嫌だから、言われている通りにしてるって感じみたいです。


子供の成長過程では、先生の存在って大きいですよね。
小学校へ行ったら、どんな先生が担任になるのかドキドキです。
タケちんがタケちんらしく、ノビノビ明るく過ごせるような雰囲気のクラスだといいなぁ~




話しは参観に戻りますが、参観はあっという間に終わり、卒園式の説明が始まりました。
卒園証書を受け取った子供たちは、それをママ達に渡しにきてくれるそうです。その受け渡しの方法を練習しました。
その説明の席で、先生が子供たちとの別れを感じると淋しいと言って泣きだしました。
これには、私はビックリしました。
この先生って子供のことあんまり好きじゃないのかな?って感じていたから。
先生の涙声を聞いていたら、私まで涙が出てきました。
ハッキリ言って、ほとんど園へ来ていなかった私には、この園に愛着は全くありません。
これは仕方ないです
でも、タケちんの4年半の幼稚園生活が終わるんだぁ~ 小学生になるんだぁ~ と今までのことを色々思いだしたら涙が出ていました。
卒園式は、泣かないだろうと思っていたけど、涙で化粧がグチャグチャになりそうです
なので、マスカラはしないで、薄化粧で出席しようと思います 

参観のあとは、ランチに参加しました。
希望者だけだったので、出席するか迷いました。
だって、知らないママ達ばかりなので。でも、勇気を出して行ってきました。
小学校が同じママ達と少しでも顔見知りになっていた方がいいかなって思ったからです。
ドキドキでしたが、皆さんとっても気さくな方々で、話しやすかったです
ホッとしました。

あと幼稚園へ行くのは13回だそうです。
卒園式までのカウントダウンが始まったみたいです。
あと13回。
タケちん、お友達といっぱい遊んでいい思い出いっぱい作ってね

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

14:26  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.09 (Wed)

12月6日

12月6日(日)は、幼稚園のお遊戯会でした。
この2~3日前から片目が二重になっていたので、やばいなぁとドキドキしていましたjumee☆excite2
実は、タケちんは体力が落ちてくると、いつも一重の目が二重になるんです。
最初はだいたい片目・・・そして、両目になるとアウト手書き風シリーズ汗1絶対、何かの病気になるんですよ。
でも、心配してた体調は崩すことなく出席できてホッとしました。
でもでも、やっぱりお遊戯会が終わったら風邪をひいて、今は咳・鼻水・鼻声です手書き風シリーズ汗1
まぁ~一重→二重と、わかりやすいので、こちらも「何かくるぞぉ~」と注意して観察できるので、いい目印だと思っています。


お遊戯会には、お義父さんと私の両親が来てくれました。
私は、後半のオペレッタのみを見ました。
タケちんの役は「お猿のチョッピー」でした。ちゃんと音に合わせて振り付けできるのだろうか?
セリフは忘れず言えるだろうか?と私が緊張していました。

お猿 

座った場所が遠くて、ぜんぜんいい写真が撮れませんでした手書き風シリーズ矢印下
タケちんは、一番左です。
お猿は、「おばけ」で森の仲間を怖がらせていたずらをしているっていうシーンです。
歌も振り付けもセリフもバッチリで、声もハッキリ聞こえました手書き風シリーズ26ピース
さすが、年長さん顔 ニコすばらしい仕上がりに感動しましたくり抜きハート1

それから、大太鼓です。
ビデオで見たのですが、こちらもズレることなくきちんとリズムよくできていて、しかも歌いながらですよ~
タケちんもまぁ人並みにリズム感あるのかも・・・とちょっと安心しましたアップロードファイル
だって、本当に歌はパパに似て下手だしアップロードファイルリズムもな~んかズレてて、音楽の才能は全くないなぁ・・・せめて人並みあったら、と思っていたので・・・。
年長さん最後の大きなイベントが無事終わり、ホッとしました。



12月6日は、かずパパの誕生日でもありました。
ケーキを買いに行くときに、パパの誕生日だからパパが食べたいケーキを選ぶんだよケーキ
と言って連れて行ったのに、いざ美味しそうなケーキを見たら「これが食べたい197」と言いだしたタケちんアップロードファイル
それは、そのケーキ屋さんで1番でっかいチョコレートケーキでした。
値段もけっこうして・・・ん~かなり予算オーバーですjumee☆uuummm1b
結局、パパとタケちんが話し合って、小さなサイズのチョコレートケーキを買うことになりました。
パパは、生クリームが食べたかったんですけどね笑

チョコレートケーキ 

しかも、パパの誕生日なのに、この写真だとタケちんの誕生日みたいですよね照れ笑い
ケーキを目の前にとっても嬉しそうなタケちんでした。
お味は、クリームと生地がしっかりマッチしてて、本当に美味しかったですアップロードファイル
来年は、ココにもう1人、1歳前になる息子がいるはずです。
今より賑やかな誕生日になるんだろうなぁハート とっても楽しみです。



そして、最後に12月6日は、私の両親の結婚記念日でもあります。
この日、2人は近所の串焼き屋さんでお腹いっぱい食べて、飲んだそうです。
たぶん、私の両親は仲の良い夫婦の方だと思います。よく、2人で九州内の温泉巡りをしたり、先月は沖縄へ行ってたし。


私の父って子供みたいな人で、今は違うのですが、よく母が仕事で自分より遅く帰ってきたりすると、不機嫌になったりしていました。父は、公務員だったので、帰りは早いんですよ。
なのに不機嫌になって、それが私達まで飛び火してくるからホント嫌でした。
自分の思い通りにいかないと、すぐ怒るし。
座ったら最後、絶対動かないし。もちろん家事は一切手伝わないし。
父を見て、私と妹は絶対に父みたいな人とは結婚しないと誓いましたアップロードファイル
で、私達の旦那様は、父とは全く違うタイプで、めったに怒らないし、よく動くし、家事も手伝うし・・・みたいな手書き風シリーズ26ピースお互いいい旦那様に巡り合えてよかったよね~と話しています。


その父を変えたのは、たぶん目に入れても痛くない、大事に大事に育てた1人息子・・・私達の弟です。
けっこうかしこい私立中に入学して、寮に入って、父から離れたとたん本性が表れた?たまってたうっ憤を吐きだした?って感じで・・・前にココで紹介したと思いますが「尾崎豊の15の夜」な弟になりました。
土木作業員とか体を使って仕事をしている人をけっこう軽蔑していたり、かなり偏った考えを持っていた父でしたが、自分の息子が大工さんになって、高校時代は何度も警察に補導されて・・・手書き風シリーズ汗1と子供は自分の思う通りにならにということを身をもって経験して、馬鹿にしてた職業のことも認めるような発言をしだして、父はだんだん変っていきました。


今では、ホントに丸く丸くなって、めったに怒ったりしません。
母にも優しくて、よく動くし、家事も手伝います。昔の父からは想像もできない姿です。
今は、父より母が強いしねアップロードファイル
来年も2人が病気やケガなどをせず、元気に記念日をむかえられますように手書き風シリーズ星


以上、12月6日の出来事でしたウインク

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

21:56  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)

タケちんからの報告♪

幼稚園から帰ってきて、着替えの途中に・・・
205 「うたえバンバンバンを歌ってみるね」
と言いだして、自分のパートの大太鼓、お友達の小太鼓・タンバリン・トライアングルetc.の真似をしながら、大きな声でハッキリと歌ってくれたタケちん。
前回、披露してくれたときより、歌も上手になっているし、それぞれの楽器の真似もリアルでした。

205 「ママも一緒に歌ってみよう」
と誘われてびっくり!
205209 「口を大きくあけまして~ 歌ってごらんアイアイアイ その歌ぐんぐん広がって~」
と一緒に歌いました。タケちんは、私と歌っている間、とっても嬉しそうで生き生きしていました。
歌っている様子をビデオに撮りたかったけど、着替えの途中で・・・パンツ姿でアップロードファイル なので、ちょっと残念手書き風シリーズ汗1

前にもココで話したように、タケちんって少し前までは、園でのことを全然話さない秘密主義者だったんです。
ところが、今は何にも質問しなくても、自分からどんどん話してくるし、歌も披露してくれるし、園での様子がよくわかるので嬉しいですくり抜きハート1
それに、歌を一緒に歌おう手書き風シリーズ矢印上な~んて誘われたのは初めてかも。
タケちんってすごっく歌が下手だし(パパに似たんだよね~アップロードファイル)、リズム感もいまいちだし、誰かに大太鼓を譲らないといけない日がくるんじゃないかなぁ・・・ってちょっと心配していたんですが、本人の楽しそうな様子を見ていたら、心配は吹き飛びましたハート



連絡帳にこんなことが書いてありました。
お遊戯会のオペレッタの役を決めるときのことです。
205 「うわぁ~ オレ全部の役をやりたいから、どれか選べない」
とタケちんが大きな声で言ったセリフが先生の耳に入ってきたみたいです。
先生は、タケちんのやる気が、とっても嬉しかったとのことでした。
で、タケちんが選んだのは「猿のチョッピー」です。
5人がお猿役で、なんとお猿は「主人公」らしいです。出番がやはり多いのかな?
楽しみです手書き風シリーズ星
チョッピーの踊りもよく、なぜか私がお弁当を作っているときに見せてくれます。



12月6日(日)かずパパの誕生日で、私の両親の結婚記念日が、お遊戯会の日です。
リズム室が狭いので(たぶん、それが理由だと思うんですが・・・)お遊戯会は、3部構成になっています。
タケちんたち年長さんは、3番目。
なので、お昼過ぎに園へ一緒に行って、年長さんが出るところだけを見て終了ってなるらしいです。
席の争いがないように、整理券が配られるそうです。
パパには、整理券をゲットしてもらって、前の席を取ってもらいたいです。(ビデオ撮影のため)
私は、気分が悪くなったらすぐ出られるよう、後ろで見ようかなぁと思っています。



さて、タケちんの報告は、まだ続きます。
大好きなAちゃんは、ピアニカを弾くらしく、毎朝の自由活動の時間にお友達と練習してるんだよ~
いつもおとなりでお弁当を食べているMくんは、インフルエンザになってしまったの・・・手書き風シリーズ汗1
今日は、Jくんが給食また1番だったんだよ手書き風シリーズ矢印上 すごいよね手書き風シリーズ矢印上
オレは、皆で「ごちそうさま」にギリギリで間に合ったの。セーフだった手書き風シリーズ26ピース
・・・とおやつを食べながら話してくれました。



大阪から帰ってくる車の中で、幼稚園のお友達を思って涙をポロポロ流していたタケちんを見て、胸がギュウってなった私。
新しい園で私との別れに何度も号泣したタケちんを見て、私も何度も泣きたくなった日々が嘘のようです。
ホント今の幼稚園に慣れて、お友達ができて、よかったぁきゃーと楽しそうに報告しているタケちんを見て思いました。



お遊戯会の練習に疲れたのかな??
私がお風呂からあがると、スヤスヤ眠っていました。
ご飯もあるので、起こしてみても無反応。
お腹も重いけど、どうにかタケちんを抱っこしてお布団に寝かせられました。

お休みZZZ 

ポケモンカードとバトリオで遊んでたら眠くなったんだね照れ笑い
おやすみタケちん手書き風シリーズ星

 

 

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

20:51  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.29 (Thu)

お遊戯会の練習

ほとんど幼稚園でのことは話したがらなかったタケちん。
ご機嫌のおやつの時間に少~しずつ聞きだそうとしても「忘れた。何もしてない。」が定番の答えになっていました。
ところが・・・
この間の運動会の組体操から急変。
自分のパートの動きを披露したり、クラス対抗リレーで燃えてることなど自分から話し始めました手書き風シリーズ星
そして、今度は12月にあるお遊戯会のこともペラペラと話してくれますハート
オペレッタでは「サル」の役をするらしく、そのおもしろい動きを何度も見せてくれました。
練習も楽しいらしく、今日も頑張るぞファイトとハリキッテいました照れ笑い
それから、合奏では「大太鼓」に挑戦するようです。
自分で「やりたい197」と申し出たみたいです。大太鼓は、1人だけなので間違ったらバレバレらしく、先生に「できなかったら他の人と交代になるから、真剣にするように」と言われたらしいです。
それを聞いたら「タケちん大丈夫アップロードファイル」とちょっと心配になりましたが、本人はやる気満々なので、最後まで頑張ってほしいなぁと思います。
偶然ですが、他の2クラスの年長組の大太鼓は、なんと2人ともタケちんの幼なじみの「もっくん&あきらくん」がするらしく、やはり小さいころから一緒に遊んでるから同じ楽器に興味があったのかなぁとおもしろいなと思いました照れ笑い


昨日は「カボチャとサツマイモのコロッケ」を作りました。
最後の仕上げは、タケちんと一緒にしました。
いつもは「小麦粉担当」のタケちんですが、昨日は「小麦粉&卵の担当」にレベルアップしました。
卵は、何度も割ったり、かき混ぜたりしたことはあっても、手で触るのは初めて。
触った瞬間「ギャァ~」「なんか気も~い」と喜んでました笑
最初は、両手を使ってやっていました。
すると、想像できると思いますが、手にベトォ~って小麦粉と卵がくっついてきて・・・
その後、右手は小麦粉。左手は卵。と教えると上手にスムーズにできました。


終わった後・・・

初めての卵の感触 

卵の感触をもう一度体験してアップロードファイル

小麦粉遊び 

その手を小麦粉の中に埋めて遊んでいましたアップロードファイル
コロッケは、ほんのり甘~く仕上がりましたハート

 

 

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

11:18  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。