06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.12 (Thu)

夏休み自由研究

皆さん、こんにちは
今日は、タケちんの宿題の話がメインなんですが・・・
その前に話したいことが
来月の13日は、12回目の結婚記念日なんです。
その日、家族で稲刈り体験をすることになりました。
田んぼにズブッと入って、実ったきらきら揺れてる稲穂を触って・・ずっとやってみたかったことなんです
白ご飯大好きな2人の王子達にとっても、いい体験学習になると思って、今から楽しみです



ココからは、宿題のお話。
皆さんのお子様は、始業式までに夏休みの宿題終わりましたか?
苦い経験を持つタケちんは、その経験のおかげで、今年は順調でした。
でも、学年が上がるごとに確実に増えてる宿題。

4年生タケちんの宿題

漢字30ページ
計算ドリル15ページ
4教科ドリル56ページ
都道府県プリント裏表3枚
夏休み1行日記
自由研究
工作、絵画、習字、作文などの作品を1つ以上
読書
歯磨きカレンダー

どうですか?
皆さんのお子様の宿題と比べてみて。
同じくらいの量ですか? 
この宿題の中、タケちんが1番丁寧に頑張ったのは自由研究です。
 
何を研究したかと言うと・・「セミ」です。
我が家のマンションのエントランスには、驚くほどのセミがいました。
エイたんでも簡単に見つけられました。
そして、エイたんは、びっくりするほどの数の「セミの抜け殻」を集めては、幼稚園に持って行ってました。
ある日、エイたんが、羽化する直前のセミを見つけ、
これによって、タケちんにも火がついて、セミについて調べることにしたんです。

頭〔羽化〕 
枝ごと折って持ち帰って、家で羽化の様子を見守っていました。
頭が先に出てきました。

背中〔羽化〕 
背中もだいぶ出てきました。
落っこちないのかな?
って心配になる姿勢ですよね。

白い糸 
白い糸が見えますか?
その糸でつながっています。

下から見た様子 
目が大きくて可愛いですよね~
羽が緑でクシャってなってますね。
頭に血がっ・・・て気になるけど

方向転換 
今、方向転換中。
頭を上にしようとしてます。
そのため背中が丸まってます。

カーブした羽 
こんな体勢になりました。
羽は柔らかそうですね。
セミは、内側&外側の合計4枚の羽を持ってます。

シャキーン 
しばらくすると、シャキーンと羽が伸びてます。

そして、翌日、エントランスで見かけるセミになってました。
エントランスのセミの正体は、「くまぜみ」でした。

この写真にプラス、セミをスケッチして、セミの一生を説明したりして、自由研究は終了でした。
それにしても、土の中に5~6年もいて、やっと羽化したら、1~2週間の命って
なんだか切ない


先週の土曜日は、夏休み作品展でした。
自由研究も展示してあって、1つ印象に残ったのは、
「割れにくいシャボン玉を作る」
って言う研究でした。
結果は、納豆や長いもを入れると、長持ちするとのこと。
でも、割れると匂いもするってことでした。
長いもはいいとしても、納豆はすごいかもしれませんね

タケちんの自由研究もみんな見てくれていて、羽化の写真に興味津々の様子でした。
担任の先生にもお褒めの言葉をいただいて、ルンルンな私でした


実は、エイたんも自由研究?していて、
ながさきくろあげは 
「くろあげは」が、上のサナギから羽化しました。
そして、現在も「あおむし」のお世話中です。
今度も蝶になってくれたらいいなぁ~と思います。


皆さんのお子様は、どんな研究をしましたか?
来年の参考までによかったら教えてください

スポンサーサイト

テーマ : 小学生ママの日記 - ジャンル : 育児

08:02  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

小学校の役員決め

ずっと更新お休みしてました
新学期が始まって、毎日バタバタしてました
それも、やっと落ち着きました。

そこで、今日は・・・4月末のお話。ちょっと古いけど



4月26日(金)
新学期になって初めての授業参観がありました。
その参観後、ドキドキの役員選出があったのです


タケちんの小学校は、小さいです。
なので、必ず1回は役員をするハメになります。
4年生になると、クラスの半分のママたちは、もう役員終了組。
そして、これからってママ達が半分です。
私は「これから組」でした。


4年生になり、クラスが決まると
「役員に立候補しませんか?」ってプリントを持って帰って来ました。
どうしようか真剣に考えました


まず、今年度、子ども会の「連絡委員」と言う仕事を引き受けました。
そして、ココではまだお知らせしていなかったのですが、
タケちんは、今年の2月からサッカー少年団に入部して、
コレが想像していた以上にいろいろと大変で
他の習い事、陸上・水泳部も続けているので、送り迎えや土日の大会・試合にあたふたしてる状態なんです


テキパキ仕事をこなす器用な人ならよかったんですが・・・全く違うし
こんな私が、こんな状態で、学校の役員のお仕事ができるのかっ
でも、そろそろ立候補しなきゃ、最後の年、6年生まで残ったら、
大変な部類の役員の仕事を引き受ける可能性も大だし・・・


ん・・・・
どうしよう・・・
しばらくプリントを眺めてました。
そして、1番 楽だよ~
と、うわさの役員にとりあえず、立候補してみようと決めました。


タケちんに立候補の用紙を渡して、学校へ提出した後も、
実は、じめじめと悩んでました。
もし、もし、楽だよ~の役員に運よくなれたとしても、
その後の委員長選出の「くじ」で、ハズレの委員長をひいたら
楽なはずだった役員の仕事も、頻繁に学校へ通うようなレベルのものになってしまう


ん・・・
どうしよう・・・
でも、来年は、サッカーの役員を「あみだくじ」で決めるから、そうなったら、それはそれは忙しくなるし、
6年生は、陸上の役員年って決まってるし、
やっぱり今年しかない


でも・・・
今年は、エイたんの幼稚園も始まったし、親子で園生活に慣れなきゃいけないし、
タケちんもサッカーを始めたばっかりで、親子でチームに慣れてないし、
スイミングも4月から大会デビューしたばっかりで、チームに慣れてないし、
子ども会の連絡委員の仕事も初めてだし、
新しくスタートすることだらけで、大変だよなぁ・・・


みたいな感じで、うじうじしてました。
そうしてるうちに、役員選出の日がやってきたわけです。


この日、実は、授業参観中もずっとドキドキしてました
授業が終わって、先生の連絡事項を聞いているときも、頭はその後の役員選出のことを考えていました。
そして、とうとう選出が始まりました
ちょっと大変かな~
と、言われてる2つの役員に立候補していた素敵なママさんは、ちょうど2人いて、すぐに決まりました。
楽なんじゃないかな~
と、言われてる2つの役員に立候補していたのは、私を含めて4人いました。
こうなると「じゃんけん」で決めることになっています。
きっと、こうなるだろうと予想していた私は、じゃんけんで「グー・チョキ・パー」の何を出そうか、
実は、この日1日ずっと悩んでたんです


ある子供向けのテレビ番組で、実験の結果、人間は緊張すると「パー」を出す傾向にある。
なので、勝ちたいときは「チョキ」を出そうって言ってたんです。
そして、私は、この日1日、
役員になりたい?
勝ちたい?
勝つなら出す?
今年はやめとく?
負けたい?
負けるなら出す?
と、これをずっと自分自身に問いかけてたんです


なんと、じゃんけんをする直前まで、悩んでたんです。
どれだけ、優柔不断なん
って感じですね
そして、こう思いました。
もし、もし、実験の結果「は負ける」ので勝ったら、
それは、私に今年役員をしなさいって天からの使命が下されたんだと思って、頑張って役員の仕事をしよう。
もし、本当に負けたら、今年はやめときなさいってことだったんだと思うことにしようって。
こうして、やっと、を出すことを本当の本当のじゃんけん直前に決めることができました。

結果は・・・
どうだったと思いますか?






が2人。
が2人。
で、の負け。
私は、負けました。
負けて、どう思ったかは、びっくりするほど、ホッとしてました。



・・・と言うわけで、緊張する場面で、を出す傾向にあるって言うのは、
正しいのかもしれません。
でも、この話をasukamama*にしたら、
「ある番組では、大きな声でじゃんけんぽんと言ったら、人はを出すらしいから、を出すと勝つって言ってたよ」

とのこと
じゃんけんも色々ありますね~
皆さんは、絶対に勝ちたい場面では、これを出すって決めてますか?


こんな具合で、ぐちぐち悩んでましたが、結果、役員は5・6年ですることになりましたとさっ

テーマ : 小学生ママの日記 - ジャンル : 育児

18:02  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.11 (Sun)

夏休み作品展

すみません
11月なのに、夏休み明けの小学校のイベントの話です

タケちんの通っている小学校では、夏休みの宿題に「工作」があるんです。
テーマは決まってなくて、何でもOK

ある9月の1週目の1時間目を利用して、全児童・保護者・地域の方々が、自由に見て回れる「作品展」が開かれます。
その作品展で、全児童の夏休みの「工作」や「自由研究」などが見られるのです。


エイたんと行ってきました。
私の気に入った作品を載せてみました。
写真が多いので、サラぁ~と見て下さい

貝殻採集 
こちらは、1年生の「貝殻採集」です。
こんなふうにすると、綺麗で1枚の絵みたいですよね~
ステキです

ビー玉迷路 
こちらも、確か1年生の作品。
ビー玉迷路です。
楽しそうですよね~

ゆきちゃんの作品 
妹の娘、ゆきちゃんの作品。
海水浴で拾った思い出の石だそうです。

絞り染め 
こちらは、2年生の絞り染めです。
上手にできてますよね~
感心しました

テレサ 
こちら、エイたんが気に入ってました。
1年生が紙粘土で作った「テレサ」です。

スカート&お手玉 
真ん中の写真の洋服が、スカート&お手玉に変身
タケちんのちょっと気になる女の子の3年生の作品です。

エイたんもカメラマン 
エイたんも気に入った物を撮ってました。
貝殻で作ったネックレスですね~↑

手作り石鹸 
5年生だったかな?
手作り石鹸。
バラとハートの形。
いい香りだし、かわいいぃ~

夏かごバック 
夏カゴバックだそうです。
5年生の作品。
すごいですね~

お花と花瓶 
こちらも5年生だったかな?
花瓶は、牛乳パックが変身した物だそうです。
素晴らしすぎる~
私よりずっと器用だわぁ~
羨ましい

ケーキ 
3~4年生の女子は、デコってる作品が多かったです。

自由研究 
こちら、タケちんの自由研究。
「海の漂流物」についてです。
初めての自由研究にしては、大成功だったんじゃないかな!?

書道 
それから、頑張って書いた「星ぞら」
書字紙に字がはいりきらない
・・・と、びっくりするほど初心者のタケちん。
当たり前かぁ~
3年生になって、学校でスタートしたばかりだもんね。
何度も失敗して、やっと書けた奇跡の1枚だったね

タケちん、工作は「陶芸」に挑戦。
お皿を作りました。
以前、ちょこっと紹介したので、ココには載せませんね~
あるママさんから

 「女の子の作品かと思ったぁ~」

と言われました。
ハートに蝶の模様だったもんね~

それから、嬉しいお知らせがありました。
担任の先生から連絡があり

 「作文が、福岡県の小学校文集に載るかもしれない・・・」

かもしれない・・・とは、今は審査中で、名前だけ載るか、作文も載るのか、は、頂ける賞
で違うらしい。
とりあえず、何か賞はもらえるみたいです。
親子であ~でもない、こ~でもない・・・と頑張ったかいがあります
作文の題名は
「ぼくはアゲハのお父さん」
です。
アゲハの観察を親子で学び、賞ももらえるなんて
嬉しい

作品展の子供達の頑張りをもっともっと載せたかったのですが、時間が足りなくて、回りきれませんでした。
6年生は、全く見れてなくて
来年は、もう少し段取りよく見て回りたいです

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

22:32  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.21 (Sun)

体力テストの結果に大喜び

2日前の金曜日、体力テストの結果を持って帰ってきました。
結果は良かったようで、ニコニコ顔です
理科のテスト結果のしょんぼり顔とは大違い(笑)

タケちんの小学校では、毎年4月に1~6年生まで体力テストがあります。
皆さんのお子様の学校も同じかな?

テストの内容は

①50メートル走
②反復横とび
③シャトルラン
④ソフトボール投げ
⑤上体起こし
⑥立ち幅跳び
⑦握力
⑧前屈

です。
それぞれのテストを10段階で評価して、その合計点がタケちんは54点でした。
なんと

クラスで1番

だったそうです。
と~っても嬉しそうに報告してくれました。
ついこの間は、理科のテストに落ち込んで暗い顔をしていたのに、
今度は、満面の笑み
悲しいこともあれば、嬉しいこともあるね~
その1つ1つに、真剣だね~
自分の気持ちを素直に表現してくれるタケちん。
ママは嬉しいですタケちん、1番おめでとう

テーマ : 小学生ママの日記 - ジャンル : 育児

22:28  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

テストの結果にショック(涙)

昨日、タケちんが3枚のテストを持って帰ってきました。

1枚は、算数。
今、kmなどの距離・道のりの単位を習っています。
そのテストで、結果は100点でした
タケちん、今のところ算数は好きみたいです。

もう1枚は、国語。
おくり仮名を間違えて99点
タケちん、国語はあまり好きじゃないようです。
主人公の気持ちを想像したりすることが、難しいみたいです。

最後の1枚は、理科。
3年生になってスタートした理科。
今は「風やゴムの働き」を学習しています。
そのテストが、78点でした。
私がそのテストを見ていると、顔を下に向けて悲しそうな顔をし始めました。
間違いを見てみると・・・

強くしますか?弱くしますか?
の問いに対して

強くしますか

と答えているのです。

この他も大きくなりますか?小さくなりますか?
に対して

大きくなりますか

と答えを書いています。
こんな感じの質問が4つあり、4つとも△をもらっていました。
答えは、強くします。大きくなります。・・・といった感じで「か」は必要ないわけです。

しかも、わざわざわかりやすく、その強くしますか?弱くしますか?と問われてる部分に波線が引かれてあったのですが、「か」の部分には引かれてませんでした。
タケちんは、パッと見て「か」の部分も波線に含まれているように思ったようで、そのまま書き写したみたいです。

先生に教えてもらって、自分の間違いは理解していました。
私も点数を見て叱ったわけでもないのに、顔をふせて泣き出しそうだったので訳をきいてみたら・・・

 「たぶん僕がクラスで1番点数悪かったと思う」

席の近くのお友達は90点~80点代だったようで、ショックを受けていました
注意する前にこんなに1人で反省していると、何も言えなくなって、私の理科20点代の話をして勇気づけました。

 「そんなに悔しかったのなら、次は同じような間違いをしないようにね」

とだけ言いました。

他の間違いは、国語力を問われてるなぁ~と感じました。
答えは、正解なのだけど・・・
主語が「ゴム」なんだよね~
だから、ゴムの気持ちになって答えなきゃ正解にならないんだよね~
みたいな問題で、難しくなってきたなぁと思います。


100点を取ると、タケちんは、私の両親に電話します。
結果を報告して、自分の貯金箱にチャリーンって100円玉を入れてもらう音を聞くためです
私の両親には、小学生の孫が4人います。
台所に名前の書かれた4つの貯金箱が置いてあります。
その貯金箱は、100円玉で3万まで貯めることができ、みんな同じ大きさの貯金箱を持っています。
それぞれの孫は、テストで100点取ったら電話をして、自分の貯金箱におこずかいを入れてもらっているのです。
夏休みになると4人は、必ずお互いの貯金箱の重さをチェックしてます
今は、最年長の5年生レオくんが、だんとつ1位で、その後を3年生のタケちん&エレナちゃんが追っています。
5年生になると100点を取ることが、本当に難しいようで、5年生からは100円→500円に跳ね上がるのです
み~んな貯金箱が満タンになる日を夢見て、テストを頑張っているわけです


テストの結果で、あんなにショックを受けるとは思っていなかったので、ちょっとビックリした私でした。


12:00  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。