04月≪ 2009年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.30 (Sat)

引っ越しの日

もうすぐ梅雨の季節ですね。
あちらこちらで、あじさいを見かけます。
さすが197私の育った街179 強烈な肥料の匂いや見たことのない虫やクモがShimo's38へやって来ます179
大阪でも使うだろうと持って行った「ハエたたき」。使うことないとアドバイスをもらい処分したのですが・・・
また購入予定。
まぁ前のアパートに比べればぜんぜんマシですけどね229
近くに牛小屋があったため、とにかくハエがすごかったんですよ。
そこに5年住んでいたため、5年で「ハエたたきの名人」になりましたよ229
そうそう、コウモリが夕方になると元気に空を飛びかっています。
コウモリが自由に空を飛ぶ姿を初めて見たタケちんは、感動していました179


しかくライン 


お話しは、引っ越しのこと。
5月1日、遠足から帰ると引っ越し屋さんが荷造りに来ていました。
そして、あっと言う間にこんな感じなりましたダウン


引越しの時② 


当日の5月2日。目が覚めたら8時前201
引っ越し屋さんは、8時半にやって来ます。慌てて洋服着替えて、髪セットして、トースト食べようとしたら「ピンポーン」となりました。
腹がへっては戦はできぬ・・・で、引っ越し屋さんが忙しく準備を始める中、トーストにかぶりついていました235
布団を布団袋へ入れたり、残りのあれこれをダンボールに押し込んで、11時くらいまでバタバタでしたアイコン名を入力してください


引越しの時⑤ 


はやとくん親子がお別れに来てくれた時は、ほとんどの荷物がトラックに詰め込まれていました。
チビ怪獣あこちゃんは、きっと私達のこと忘れちゃうね。
はやとくんよりタケちんよりも食欲旺盛なあこちゃん179
今度、会った時はどんな体形に変身してるかな??
今日でお別れなのに、タケちんも私も引っ越しの当日さえも実感がわかず「バイバ~イ88」といつものようにお別れをしました。6月のキッザニアの時、また会えるし184って頭にあったからかもしれません。


引越しの時③ 


まぁくんママさんにガスコンロを引き取ってもらいました。
ココはプロパンなので使えないんです195
コンロ以外に冷蔵庫の在庫いろいろももらってくれました。ありがとう237


引越しの時④ 


タケちんが撮ってくれましたアップ まぁくんママさん親子とも「また幼稚園で88」と言ってしまいそうなくらいお別れを感じませんでした。
きっと離れても友達でいれるって思っているからだね。うんうん。


やすこお姉さんが、お昼ご飯に美味しいお弁当を作ってきてくれて、ガラ~ンとなった我が家で食べました。
お姉さんいつもありがとうございます<(_ _)>
このあと、このガラ~ンとなった部屋で2時間ほどお昼寝をした3人でした179


引越しの時① 


この写真を撮ったときよりも、こちらにきて見た方が胸がチクッと痛みました。
このガラ~ンとした場所に、頭の中で今まで置いていたように家具を配置してみました。
そして、もう一度この写真を見たら涙が出てきそうになりました。


無事、荷物は鹿児島に向かいました。
次の日のお昼過ぎに到着する荷物は、かずパパのご両親が受け取ってくれました。
引っ越しのあとは、やすこお姉さんと3人の息子さん(かずパパのいとこ)や奥様&彼女さん達と夕食に梅田へ。
最後の夜は、やっぱりお好み焼きでしめくくることにしました。
梅田に行くなら、もう少しお洒落したかった↓↓ 突然、場所を言われたので・・・引っ越しの格好のまま行くことに229


引越しの時⑥ 


みんなで一緒に食べたお好み焼きは、ヤミヤミヤミ~↑でした179
そして、やすこお姉さんのお宅へ1泊お泊りさせてもらって、次の日のお昼頃、鹿児島へ向けて出発しましたzoomzoom003



しかくライン 



ちょっと色々あって、更新が遅かったり、コメントへのお返事も遅かったりでごめんなさい(>_<)
みなさんのブログも読みたい!(^^)!って思ってるのに、なかなか時間がとれません。
また、色々はココで報告したいと思います。


 

 

スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

00:54  |  その他  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.23 (Sat)

親子遠足

5月1日は、海遊館へ親子遠足でした。
タケちんと私にとっては、ゆり組さんのみんなと過ごす最後の日でした。
最後に普段、顔を会わせないバス通園のママ達にもお別れのあいさつができて、いいしめくくりになりました。

行き帰りのバスの中は、クラスみ~んな一緒だったのですが、海遊館に着くと自由行動でした。
姉妹園との合同遠足だったので、ものすごい人数でした。
この団体が、ほぼ同じ時刻にいっせに入場するって考えただけでも、混雑するのはわかりますよね汗;
もちろん他のお客さんもいるわけで、タケちんとはぐれないように、タケちんを目で追って終わった遠足でした汗とか
魚なんて見てられません。水族館の中って暗いじゃないですか。ちょっと油断すると見失ってしまいそうで、子供達の頭ばかり見ていた感じでした泣き顔


海遊館② 


水槽の前にはたくさん人。でも、子供達はそれをすり抜けて、上手い具合に場所を見つけてお魚を観察していました。
さて、去年は王子動物園を仲間4人で楽しんだタケちん。
今年もそうかなぁと思っていたら、女の子達と一緒に絵文字名を入力してくださいなんて言うからビックリでした。
女の子達もタケちんが最後の日だから、やさしくしてくれたのかな?
タケちんとっても嬉しそうでした。


海遊館① 


バスの中も女の子に囲まれてハーレム状態でしたにっこり
ただ、1人とっても元気なかったのが、はやとくんでした。
理由は、大好きな「りなちゃん」がタケちんと手をつないで仲良くしていたからです手をつなぐ
タケちんもりなちゃんが大好き。
いきなり三角関係がーんって思いきや、タケちんは、年少さんから同じクラスの女の子3人が大好きなんです。なので、「かっこよくて、強くなったら、りなちゃんに告白する」って目標にして頑張っているはやとくんとは、好きの種類が違うんですよ。
タケちんなんて、みんな好きだから結婚するときは、ルーレットで1人を決めるな~んて言ってるしたはー



海遊館の中を少ない時間の中で、だぁだぁ~と見て、外でお昼ご飯を食べて、遠足は終了でした。
自由行動っていいんだけど、一緒に遠足に来たって感じがしないんですよね。
せめて、お弁当の時間くらいは、先生も一緒にクラスのみんな集まって食べてもいいのになぁって思いました。


園に帰って来てから、大好きだった先生にお別れをしました。


大好きな佐藤先生と 


年少さんの時の担任の佐藤先生。
1年たってやっと先生に心を開いたタケちん。よく甘えて抱っこしてもらっていました。
はやとくんと先生を取りあったりしてたね笑い。 職員室にも先生に会いに、はやとくんと行ったりしてたね。


ふくもと先生と一緒に 


年中さんの時の担任の福本先生。
年中さん最後の辺りに、ちらっと福本先生のこと好きハート(赤)と私にこっそりおしえてくれました。
4月だけお世話になった陣野先生のことは、少ししか一緒にいなかったから、好きかわからないって言ってたね。


こうして、最後の1日は過ぎていきました。
太○幼稚園、2年1ヶ月お世話になりました<(_ _)> いっぱい素敵な思い出ができました。
タケちん、ずいぶん成長しました。 タケちんと仲良くしてくれたみんな本当にありがとうね。


タケちんは、ゆり組の仲良しさん達のことを「大人になってもずっと友達」って言っていました。

 

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

23:54  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

号泣(T_T)

幼稚園6日目の朝、元気に起きて、かずパパとじゃれあって、しっかりご飯を食べて・・・いざ幼稚園へ向かうとなると「お腹がグルグルする(>_<)」と言い出すこと昨日からです。
登園中も何度も立ち止まっては「行きたくない197 家に帰ろう197」と言い出します。
こんなこと初めてで、かなりビックリの私です。
タケちんってほとんど人見知りしないし、すぐ場に慣れる才能があるって思っていた私。
私と離れるのも本当に平気で、幼稚園の入口で泣いてお別れをおしんでいる親子を羨ましいとも思ったくらいです。
それが、なんと年長さんでやってきました。



今朝は、教室の近くの階段で「バイバイ88」と帰ろうとすると、私の腕をぎゅって握ってはなしません。
最初は、涙がポロポロくらいだったのですが、そのうちボロボロのなって、肩を上下に揺すって泣き出しました。
幼稚園の「いってらっしゃい」お別れで、こんなに泣かれたのは初めてで、私も涙が出そうになりました。



お友達はいるけど、お友達はいないって言っています。
これは、お友達はいるけど、心をゆるせる仲間がいないってことなんだろうなぁ・・・と。
前の幼稚園が楽しかったぶん、大好きなお友達がいたぶん、今の現実との差にショックを受けているみたいです。
はやとくん&ゆうきくん&まぁくん・・・それから・・・み~んな同じ小学校に通うんだ~184って毎朝通る小学校を見てお話ししてたもんね。ゆり組のお友達が大好きだったもんね。



泣きながら先生に引き離されそうになっても、私の服に必死にしがみついてくるタケちんを見たら、目にジワって涙が出てくるのがわかりました。
ココで、私が泣いたらダメダメ。先生にお願いして、振り向かず帰ってきました。
あれから、どうしたんだろ?
ちゃんと頑張れてるかな?



泣いてるタケちんの顔が頭に浮かんで、ブルーな気分の帰り道に、みょうにパパの会社に対して腹が立ってきました。
どうして、こう人を簡単に移動させるの?
どうして、同じ人だけが短期間で移動になるの?
なんで、こんな中途半端な時期に転勤させるの?
みんな家族があるでしょう。少しは、家族のことも考えてよ412
って怒っても仕方ないんだけどね。
所詮、サラリーマンは将棋の駒だもんね。←これは、何度も転勤させられてる妹のセリフです。



タケちんが、1日も早く幼稚園に慣れてくれることを祈るのみです。

 

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

11:48  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

さよならいつもの風景

4月30日は、制服を着て幼稚園へ行く最後の日でした。
次の日は、遠足で体操服なので・・・しかもお弁当だし、きっとゆっくりした朝を迎えるのは難しいと思いべこの日「いつもの風景」にタケちんと2人でサヨナラをしました。


通園路③ 


まずは、家を出てすぐカシャkissDN
奥の右手のマンションがShimo's一家が2年間お世話になった家です。
この辺りでよく遊んだね~ 自転車もこけながらも乗れるように頑張ったもんね~
憧れのお兄ちゃんとも遊んだよね~
ただの道だけど、タケちんの思い出の場所だね。


通園路① 


私達の住んでいた寝屋川のマスコットガール「はちかずき姫」
初めて見たとき「遅くまで外で遊んで石にされたの?」と怖々タケちんが聞いてきたことを思い出しました。
それから、見るたびに「かわいそうだね~ 帽子がなくてお茶碗かぶってるね」と言っていました。
皆さん「はちかずき姫」のお話し知ってます?
私のうる覚えの記憶で簡単にお話しすると・・・

はちかずき姫は、幼い頃お母さんを亡くし、その時なぜか鉢をお母さんがかぶせるんですよ。
どんな方法をとっても鉢は、はずれません。顔も隠れた状態なんです。
そんなある日、お父さんが別な女性と再婚。
この継母は、意地悪ではちかずき姫を家から追い出すんです。
そして、心優しい男性と出会い、この男性は周りから「あんな子をお嫁にもらうなんてバカだ」って笑われるんですが、はちかずき姫と結婚すると決めたんです。
その結婚式の当日、突然、鉢がパカッて割れて、中からお宝がザックザック出てきたんです。
しかも、はちかずき姫は、ものすごく美人だったのです。
それから、2人はいつまでも幸せに暮らしたとさ。

・・・みたいな内容だったと思う。間違ってたらごめんなさい(>_<)

ココはアップ私が英会話を学んでいた市民会館前なんです。
図書館もあり、よくタケちんと来てはいっぱい借りて、いっぱい読んで、よく利用させてもらいました。



通園路② 


右手に見えるのがタケちんの幼稚園です。長い坂道の途中にあります。
夏も冬もこの坂道に苦しめられました(T_T)
歌を歌いながら、クイズをしながら、ポケモンバトルをしながら、しりとりをしながら、通ったね~
私達の足跡がいっぱいいっぱい残ってる思い出の坂道です。


じんの先生と一緒に 


ゴール184園に着きました。
担任の先生とはやとくんと一緒にkissDN
ココに着いたらいつもハァハァ背中で息していた私です。
毎日2往復いい運動になりました。


この日、ゆり組のみんなからお手紙と絵をもらいました。
ありがとう手書き風ハート
タケちんは、よく1人で静かにみんなのお手紙見てるよ~
とっても嬉しかったみたい。
この日は、延長保育をお願いして、その後、上の公園にはやとくん&しゅんとくんと遊んで帰りました。
ラストスパートで遊びまくっていたタケちんでしたきゃっ



テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

12:59  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.18 (Mon)

キッズプラザ大阪

4月26日(日)が、Shimo's一家にとっての最後のお出かけとなりました。
この日以降は、引っ越しの準備やお世話になった方々へ会ったりと大忙しでした。
この日、三重県の伊賀上野の忍者に変身手裏剣イベントへ参加して、かずパパとタケちん・・・もしかしたら、私もうしし忍者衣装で過ごす1日になるはずでした。
しかし><;雨のため変更。室内で遊べる「キッズプラザ大阪 遊んで学べる子供のための博物館」へ行くことしました。
 

キッズプラザ大阪① 


入口はこちらアップまだ、できて間もないのかな?新しい建物でした。入場料は大人1200円・子供300円なのですが、パパの会社の「選べるクラブカード」を見せたら20%OFFになりましたハート(赤)


キッズプラザ大阪⑧ 


入ってすぐ目に飛び込んできたのは、大人も子供も足を止めて見入ってしまう巨大なピタゴラスイッチ。
1つのボールをず~っと目で追って、仕掛けのすごさにタケちんも感動していました。

キッズプラザ大阪⑥ 


大きなシャボン玉作りに挑戦したり・・・


キッズプラザ大阪⑦ 


わかりにくいかもしれませんが、さらに大きなシャボン玉の中に入ってみたり・・・不思議な体験もしました。


キッズプラザ大阪② 


キッズストリートへ移動すると、いろんな職業体験ができます。
タケちんは、キッズマートでお買い物した物を自分でレジにピッと通しているところです。
他には、美容師さんにもトライ。


キッズプラザ大阪③ 


ママに似合う髪型にしてあげるね~なんて言いながらケラケラ笑ってるタケちん。
色んな髪型があって、それをペタペタつけるだけなんですが、タケちん楽しそうでした笑い。
それから、水道の配管工事も真剣にパパとやっていました。


キッズプラザ大阪④ 


最後に、1番タケちんが興奮して遊んだ場所は、こどもの街です。
くにゃぁと曲った壁に、色とりどりの窓。盗人のようにべはしごを登って窓から侵入したり、つり橋を渡ったり・・・迷路のような建物でした。


キッズプラザ大阪⑤ 


ここで、何をしたかというと・・・タケちんの大好きな鬼ごっこです。
寝不足続きの私は、鬼ごっこと言う名のかくれんぼをして、隠れながら居眠りしてましたふぅ・・・
もちろん、タケちんからは大ブーイングだったけどね絵文字名を入力してください
ココで紹介した以外にも、もっといろ~んなことが体験できるキッズプラザ。
鹿児島で言ったら科学館みたいかな?でも、キッズプラザの方がちょっとスケールが大きい感じです。




しかくライン 



話題は変わってタケちんの幼稚園についてです。
今朝、めずらしく元気のないタケちん。
不安そうな顔をしているので、たずねてみると・・・
お弁当(正座をしながら食べる)や和式のトイレ(洋式がないんです)に戸惑ってるみたい。
それに、ポケモンを好きなお友達があんまりいなくて、それも淋しいみたい。
今日は、1人で遊んだぁ~なんて言ってるしんー
まだ3日目だもんね。大阪の幼稚園のように気の合う友達が見つかるといいなぁ手をつなぐ
タケちん頑張れ↑
ママもママの友達作るの頑張ってねってタケちんに言われました。
私が手本を見せなきゃ。
私も頑張れ↑



テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

23:50  |  shimo.s一家おでかけ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.17 (Sun)

新生活がスタートしました

長く更新していませんでした><; やっと2日前にネットがつながりました。皆さんお元気ですか?
Shimo's一家は、無事引っ越しを終え、一段落ついた感じです。
かずパパは、あいかわらず帰宅は遅く、大阪へ引き継ぎに行ったり、福岡で会議に出席したり忙しく働いています。
私は、ダンボールを開けては、どこへかたずけようか(どこへ押し込もうかふぅ・・・)試行錯誤しています。
タケちんは、今週の木曜日から幼稚園へ通い始めました。
そのため、私は、その準備にも追われました。
新しい園へ入園するにあたっては、タケちんの幼なじみのママ友達に感謝の気持ちでいっぱいですキラキラ
バザーで出品する予定の制服を分けてもらったり、小さな質問も丁寧に教えてもらったりキラキラ
タケちんは、そら組さんになり、幼なじみのカイちゃんと同じクラスになりました。
自由に遊ぶ時間では、おとなりのクラスの幼なじみのモッくんと遊んでいるようです。
担任の先生は若いけれどしかっりしている感じで、タケちんの様子を細かく伝えてくれます。
なんだか、いい感じのスタートです手書き風ハート


登園中 


登園中のタケちんです。あちらこちらから、てんとう虫や蝶々がヒラヒラやってきては、うわぁ~とビビったりうしし ミミズの死骸を足元で見つけては、ぎゃぁ~と叫んだりうしし アリの大群に「ママぁ~オレ通れないよふに-うわあん」と立ち止まったり・・・と朝から大変です(笑)
すごいところが通園路だなぁって思いますよね。でも、ココがメインストリートに出る1番の近道なんです。
小学校になっても通って行く道なので、慣れてもらわなきゃね。


新しい園 


こちらは、タケちんの新しい園の入口です。
この先に2階建ての園舎があります。
園の中は、大阪の園とは全然違う雰囲気で、自然の中に幼稚園があるって感じです。
小川がチョロチョロ流れていて、メダカ・エビ・どじょうetc.が住んでいるそうです。
子供達は、うまくソレらをキャッチしては、小川に返してあげるそうです。
汚れることを気にしないで、思いっきり遊べるように、常に園に着替えセットを2着準備するあたり、遊びに重点をおいている園なんだなぁと・・・タケちん合ってるかもハート(赤)と喜んでいるところです。


新居 


写真の奥に見えているグレーのアパートが、Shimo's一家の新居です。
駐車場も広く、タケちんは、自転車に乗り回しています。
すっかり、夏のような鹿児島。激しい大粒の雨によく吹く風を感じると帰って来たんだなぁと実感します。
自転車生活は、かなり苦しくなりそうです汗;
早速、電動自転車を購入しようかと考え中です。


少しずつ引っ越し前後のお話しも載せていきたいと思っています。
えっと、こんな感じでShimo's一家のゆっくりのんびり新生活はスタートしました。

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

17:59  |  新生活の紹介  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。