02月≪ 2010年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.30 (Tue)

初めて1人で行きました

先週の木曜日、タケちんは初めて1人でお友達のへ行きました。
・・・と言っても、お友達のお母さんがShimo'sまで迎えに来てくれて、帰りも送ってくれたんですけどね。


タケちんは幼稚園で同じクラスだったMくんのへ遊びに行ったのですが、実は私はMくんのお母さんとは園で2~3回会ったくらい。でも、とっても気さくな大先輩のお母さんで好印象
私より4つ上なだけなのに、高校生・中学生・小学生&Mくんと4人のお母さんなんです
まだ知り合って間もないのに、タケちんだけがおじゃまして迷惑じゃないかな?大丈夫かなって心配だったのですが、余裕のあるお母さんに甘えてしまいました。


今回、2人が遊ぶことになったのも2人が電話で勝手に決めたことなんです。
春休みに入って、Mくんから2~3回があって、タケちんもして恋人同士みたいな2人
とっても楽しそうに会話してました。
ふざけたこともいっぱい言ってたけど、けっこうまともな話しもしていました。
・・・とこの電話で会うことを決めた2人に、私は子供の約束だし2人で会うのは無理でしょう・・・と軽く考えていたらMくんのお母さんから連絡があって、タケちんがおじゃますることが決まりました。


当日まで私も一緒に行くのだと思い込んでたタケちんは、自分だけと知るとちょっと不安そうでした。
私もタケちんが何かやらかすんじゃないかと不安でした。
それから、「あいさつ」だけはちゃんとさせなきゃと思いテストしてみました。
例えば、Mくんのお家の人に部屋で会ったら何と言うの?黙ってるの?・・・みたいな感じの質問です。
結果、全問正解でした
ちょっとびっくりでした。ちゃんとわかってるんだぁお兄ちゃんになってきてるんだね嬉しかったです。


3時間ほど遊んでから帰って来たタケちん。
全くケンカをすることなく、終始仲良しさんだったそうです。
ホッとしました。
Mくんのお母さんみたいないい方と知り合えてよかったぁ

この日の夜、タケちんとピザを作りました。
でも、ピザシートは私の母の手作りです。私達は、トッピングしただけ。
でもでも、タケちん楽しそうでした

僕が作ったピザ② 

自分で作ったピザのお味は、最高でした

僕が作ったピザ① 

タケちんのピザはコーンたっぷりでした。



話しは変わって・・・
少しずつお兄ちゃんになって、とっても頼もしいタケちんですが、やっぱり、まだ6歳。
甘えたい年頃です
そうはわかっていても、親としては1年生になるのだから、しっかりしてもらいたいって気持ちがいっぱいで、ついつい口うるさくなってしまっているこのごろ。
特に、身の回りのことはちゃんとしてほしいんです。
それを厳しく叱ったから?
エイたんに意地悪をしていました。


台所でご飯を作っていると、仮面ライダーベルトの変身ミュージックが何度も何度も聞こえてきます。
めずらしく仮面ライダーごっこでもしてるのかな?
エイたん寝てるけど、本当は静かにしてほしいけど、楽しく遊んでいるのをやめさせるのはね・・・・って、思っていると、すごっくしつこいくらい何度も変身するので、チラッとのぞいてみました。
す・る・と
エイたんの耳元にベルトを置いて、何度も何度もスイッチ押してたみたい。
ごっこ遊びなんてしてないんです。
すごっくうるさい音楽なんですが、幸い、エイたんは爆睡
慌ててタケちんに止めさせて、どうしてこんなことしていたのかきいてみると、黙ってシクシク泣きだして。

「エイたんに優しく話すみたいに、僕にも優しくして」
「怒ってばかりいないで」

と言われました
最近、確かに小学校へ行っても大丈夫なようにって、細かく注意しすぎていたのかもしれません
まだ6歳じゃなくて、もう6歳って感じの「しつけ」をしていたのかも。
反省でした
ごめんね・・・タケちん。
もっと大らかなママになるね。

最後に私をとっても幸せな気持ちにさせてくれるこの写真をどうぞ

抱っこ① 

スポンサーサイト

テーマ : 子供の成長 - ジャンル : 育児

00:29  |  タケちん成長日記  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

悩んでること

かずパパの転勤が決まりました
移動は6月です。
去年のゴールデンウィークに引っ越してきて、ちょうど1年で転勤。
サラリーマンだから仕方がないのかもしれないけど、早すぎる
不況の影響で営業所がどんどん縮小されていってるパパの会社。そんなわけで、パパだけじゃなく他の人も短期間で移動してます。
新天地について行っても、またすぐに転勤になるかもしれないこの状況
みなさんならついて行きますか?


転勤と聞いて、一番に頭をよぎったのはタケちんのこと。
去年、大好きな友達と別れ、やっとここで新しい友達と出会い、これからだってときなんです。
一緒に小学校へ進学するんだって楽しみにしてるのに。
恐る恐るタケちんに話すと・・・
ボロボロ泣きだしました
もう引越しは嫌だ。お別れは嫌だ。・・・と言われました。
そうだよね。そうだよね。
この1年頑張ったもんね。また、それを繰り返せなんて、ひどいよね
パパだけお引越ししてもらう案をタケちんに話すと・・・
パパが1人可愛そうだ
お引っ越しも嫌。パパだけのお引っ越しも嫌。ずっとココにいる。みんなでいる。
さらに泣きだしました。


少し落ち着いて、もう一度話すと・・・
どうしても、みんなと一緒の小学校へ行きたいと言うので、パパに単身赴任で今回は行ってもらうしかないなぁ・・・
でも、パパと出会って16年間離れて暮らしたことなんてないから、想像したら不安になってきました。
ちゃんとやっていけるかな?
それに、仕事が遅くて寝不足生活のパパ。
1人暮らしとなると、洗濯や食事も自分でやらなきゃいけません。できるのは知ってるけど、疲れて帰ってきて、ろくろく食事もせずに寝てそう。
しかも、布団は敷かすに、何もかぶらずに寝て・・・体をこわしそう
しかもしかも、別々に暮らすってことは、2重生活ってことで・・さらにさらに貧乏になるでしょう


はぁ
パパの会社が落ち着いて、後から追って引越すってできたらいいんだけど、会社が引っ越し代を出してくれるのは、たぶん1回のみ。なので、後からは自腹です。
そんなお金ないしなぁ


そこで、こんな案を考えたんです。
6月にパパと家具のみ引越して。
タケちん・エイたん&私は、9月にパパと合流する。
私達3人は、私の実家でしばらく過ごす。(実家と小学校は近いんです)
そうしたら、タケちんも少しは園で仲良くなったお友達と一緒の小学校へ通えるし、エイたんも首も腰もすわるし・・・
これは、パパにもタケちんにも話してないこと。
自分1人でモンモンと考えたこと。

はぁ
どうしようかなぁ・・・

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

16:15  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

2ヶ月のエイたん

昨日は、暖かくて公園日和でした
久しぶりに近所の公園へ。エイたんにとっては初の公園・・・公園デビューでした。
タケちんもこの公園がデビューで、同じ2ヶ月のころでした。
そのベビーカーに乗っていたタケちんが、こんなに大きなお兄ちゃんになるなんて想像もしてなかったなぁ

公園デビュー 

タケちん、フリスビー・キックボード&草滑り楽しかったね
エイたん、初めての公園はどうだったかな?
咲き始めの桜を見たり、ちょっと肌寒い気持ちいい風を感じたり、青空の下でお昼寝したり楽しかったかな?


最近、エイたんは表情豊かになってきています。
かわいい笑顔を見せてくれます。おしゃべりも上手になりました。
ミルク泣きのときは、地団太を踏みます
抱っこ泣きのときは、甘ぁ~い声を出します
夜泣きは1回になり睡眠を続けて取れるようになりました。
横抱きより縦抱きが好きで、キョロキョロ観察しています。

ベビーラックに寝かせるとだんだん体が下へ落ちてきます。
もう少ししたらベルトを付けないと危ないかも。

で~ん 

それに、毛布をかけても足でキックして、すぐこんな状態に
で~んって感じでしょう
プクプク太ってきてます。今、5㌔くらいです。

タケちんの時は、色々おもちゃがそろっていたのに、お友達にあげたり、いらないと思って処分したりで・・・エイたんのおもちゃがあまりありません
エイたんの大好きなおもちゃ?は・・・

エイたんのおもちゃ 

洗濯物
これを眺めるのが大好きです
なので、私が洗濯物を干すときは、いつもそばでじ~っとご機嫌でいてくれます。
そうそう、この存在にも最近気づいてくれました。

お話し中 

ちょっとわかりずらいですが、黒のアーチ↑になってる部分にお月サマとお星サマがぶら下がっています。
これを真剣に見つめている姿もかわゆいです

指しゃぶり・・・じゃなくて「げんこつしゃぶり?」をするようになり、母乳の量が少ないとおっばいに向かって「ブーブー」文句言うようにもなりました
おっばいもミルクも両方大好きで、お風呂上がりの麦茶もラブです。
エイたんは、タケちんのように偏食王子になるのかな?
どうか、何でも警戒せずに口に入れてくれる子でありますように。

以上、最近のエイたんでした。

 


テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

00:53  |  エイたん成長日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.21 (Sun)

灰のある生活

ここ最近の桜島の噴火は、本当にひどいですよね(>_<)
まだ3月だっていうのに、噴火が300回を超えるなんてびっくりです

この間の日曜日、タケちんの制服を注文しよう(ちょっと遅いですよね)と車に乗り込み、空を見てちょっと不気味に感じました。
桜島が全く見えず、桜島方向の空がホラー映画の撮影にピッタリなグレーだね~なんてパパと話しながら、お店へ向かいました。
注文が終わって、車に戻ってビックリ

フロントガラス 

5分まえまで、ちゃんと前が見えていたフロントガラスが、火山灰でこんな状態に
あのホラー映画の空は、噴火したてで移動中の灰のしわざだったのでしょう。


毎朝、すぐに洗濯物が干せず、必ずベランダを水で流し、竿をふき・・・と準備が必要です。
洗濯バサミのような小道具も外に置いてると大変なめにあいます

ベランダの灰 

↑我が家のベランダですが、朝きれ~に流したのに夕方はこんな状態に
雨が降ってもしつこく残ってて、その灰が風で空にまいベランダへやってきます。
こんなに活発に活動してると、いつか大正時代にあった大噴火がやってくるんじゃないかと心配になります。
震度6の地震もともなうと聞くと、和室のタンスが倒れないようにしとかきゃって思います。
鹿児島のシンボルだけど、ちょっと最近はうんざりしてます

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

00:50  |  新生活の紹介  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.20 (Sat)

卒園式

今週の水曜日は、タケちんの卒園式でした。

卒園式① 

かずパパも午前中はお休みして、エイたんは預けて2人で出席しました。
4年半、ちょっと人より長い幼稚園生活がとうとう終わりました。
タケちんも言ってたけど「もう本当に終わったのかな?」私も同じように感じます。


タケちんの幼稚園は、満3才児クラスもあるので、一番長い園児で4年間通っていました。
この園では、園児が式場に登場するまでの間、今までの思い出アルバムが小田和正さんの澄んだ声にのせられて、スクリーンにうつし出されるのが恒例になっているそうです。
思い出アルバムが始まってすぐに、私の周りのママさん達のすすり泣く声が聞こえてきました。
私は・・・と言うと、周りとの温度差にちょっと淋しく感じました。
画面の子供達や先生達、私はほとんど知りません。なので、仕方ないですよね
スクリーンを見ていても、胸が痛くなることはありませんでした。
でも、小田和正さんの歌を聞きながら、私はタケちんとの4年半を思いました。
すると、いっぱい色んな事を思い出して、ポロっと涙が出てきました。


2歳4ヶ月で入園して、脱走犯と言われ
帰りのバスでいつもねんね 先生に抱っこされて帰って来て。
園でもお疲れの時は、気ままにお昼寝
2歳10ヶ月から始まったクラスメートと一緒のトイレトレーニングを頑張って、成功した日は一緒に喜んで
3歳になって、椅子に座って少しの時間、話しを聞けるようになって。
気が付いたらボタンができるようになって。
チラシでいっぱい剣を作って帰ってきて。
園で作るホカホカ給食のおかげで、ご飯をおかわりするような食欲がでてきて
年少さんに進級するとき、大阪への転勤が決まって、大好きでいつも一緒に遊んでいたお友達と別れ。


あっという間に身についた関西弁。
「友達はいない。いつも1人で遊んでる。」って言っていた年少さん4月。
でも、5月には仲間ができました
自転車で「遅刻する~」のギリギリ登園。
寒い冬は、手をつないでポケモンの話しをしながらの、ちょっと余裕の登園。
園庭でいっぱい遊んだ後は、公園へダッシュ
来年は、ゆり組のお友達と一緒に行く小学校・・・と言いながらの帰り道。
でも、年長さんに進級する前の春休みに鹿児島へ帰ることが決まって、嬉しいけどショック
水族館の1日遠足を最後にみんなとお別れ。


そして、そして、ラスト11ヶ月がこの卒園した幼稚園。
カルチャーショックで、泣く毎日を乗り越えて、園が大好きに。
お友達もいっぱいできました。

・・・こんなことを振り返って、そのシーンシーンが頭をよぎって、胸がジーンとなりました。


卒園式では、証書を1人ずつ受け取るのですが、タケちんはとっても大きな声で返事ができました。
その立派に成長したタケちんを見て、とっても嬉しかったです。
パパがいい位置でビデオ撮影していたので、後で見るのが楽しみだぁ
と思っていたら、ビデオは停止になっていて タケちんのかっこいい「はい」のシーンはもちろん、その他も全く撮れていませんでした 腕が痛くても頑張って撮ったのに、停止状態だったなんてパパもすごくショックを受けていました



卒園式の後は、クラスに戻って先生との別れ。
そして、園庭でお友達と記念撮影。

卒園式④ 

みんな赤ちゃんのころからのお友達です。
短い園生活だったけど、タケちんと私が心強かったのは、みんなとママ達のおかげです。
本当にありがとう<(_ _)>

卒園式⑤ 

お友達とじゃれあってる様子も見れて、パパも私も嬉しかったぁ~

卒園式③ 

たまたまタケちんが仲よくしているお友達は、ほとんどが同じ小学校へ進学です。
タケちんもみんなと一緒だから、小学校も頑張れるって言っています。

卒園式② 

パパの両親から卒園おめでとうケーキが届きました。
ありがとうございました

タケちん卒園おめでとう

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

15:49  |  幼稚園(タケちん)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.16 (Tue)

大阪旅行*再会編*

久しぶりの更新で、今回のお話しは長~いです 最後まで読んでもらえたら嬉しいです

3月5日(金)朝の6時発の新幹線で大阪に出発

いざ出発! 

パパの火傷入院&私のつわりで延期になっていた大阪への旅
タケちんは、ず~っとこの日を待っていました。
嬉しくて嬉しくて地に足がついていない・・・心の体もウキウキで、早朝にもかかわらず、1人ものすごくテンションの高いタケちんでした
早く早く1分でも早く新幹線に乗り込みたかったタケちんは、パパと私が朝ごはんのお弁当を買っている間に1人で乗り場へ行ってしまい、私たちは急いでホームへ向かいました
・・・が、出発10分前、タケちんがいません。慌てて車内やホームを探しました。
でも、いません
パパがエスカレーターで来た道を戻ると、下の階で迷子のアナウンスが
もちろん、こんな早朝に迷子になるのはタケちんしかいないでしょう
タケちんは、階段を使ってホームへ上がり、私たちを待っていたそうですが、なかなか来ないので戻ってみたら、そこにも私たちの姿はなく、心配になって涙がポロポロ
私たちがエスカレーターで上へ向い、タケちんは階段で下へ行き・・・たぶんすれ違ったのでしょう。
この経験で、旅行中にタケちんが勝手に離れることはありませんでした


大興奮のタケちんは、車内で一睡もせず、駅に着くたびに
  「ここ大阪?」
と質問していました。
5時間35分かけて、やっと新大阪へ到着。AM11:35です。
ホテルに荷物を預け京橋へ。


親子3人での旅行は、たぶんこれが最後になると思います。
今回、エイたんは、私たちの両親が1日半ずつ交代でお世話してくれました。
3人でお出かけするのは、本当に久しぶりで、でも、ず~っと3人だったから、エイたんの存在をふと忘れてしまいそうになりました
でもでも、おっぱいが張ってくると、エイたんのことを思い出して淋しく感じました。


京橋でパパとは分かれ、タケちんと私は京阪電車で寝屋川へ。
パパは、元同僚とお昼から飲むゾォ~と嬉しそうでした。
こっちへ帰って来る時、御馳走になったから、今度はパパがそのお礼をするのだとか言っていました。
昼から飲むから帰りは遅くならないって言ってたけど、すごっく怪しい。
飲みに行って早く帰って来たことなんか1度もないし
大丈夫かなぁって心配しながら、久しぶりの京阪電車にウキウキ
電車から見える見覚えある景色、駅名も聞きなれたものになると、なんだかホッとしてきました。
寝屋川駅も周辺も変わりなく、嬉しくなりました。
タケちんも
 「こっち~こっち~」と駅の中を走り回って落ち着かない様子でした。
はやとくんママとあこちゃんが迎えに来てくれました。
10ヶ月ぶりの再会
ドキドキ
久しぶりでちゃんと話せるかなぁって緊張してたけど、はやとくんのママの顔を見たら、久しぶりなのに昨日も会ったような、ずっと会っていたような感覚で10ヶ月の時間を全く感じませんでした
ただ、成長したあこちゃんを見ると、それだけ会っていなかったんだなぁと感じました。


それから、私たちはフィリピン出身のティナさんの家へ。
日本で言う赤飯のフィリピンバージョンを御馳走になりました
ココナッツミルクたっぷりの甘いちょっと顔色の悪い赤飯でしたが、見た目と味のギャップがおもしろなぁと思いました。
とってもとっても美味しかった
ティナさんありがとう
ティナさんでくつろいでると、えちゃんが「炊き込みご飯&ロールキャベツ」を持ってやってきました。
タケちんと私にお昼ご飯って。
も~~えっちゃ~ん久しぶりにえっちゃんのあったかい優しさを感じたよ


美味しいランチを食べた後、タケちんと10ヶ月ぶりの幼稚園へ。
10ヶ月ぶりのゆり組のみんなは、私達のことをちゃんと覚えていてくれました。
タケちんは、キッザニアへ行くことよりも、ゆり組のみんなに会えることを本当に楽しみにしていました。
そして、特にはやとくんに会いたい

久しぶり① - コピー 

↑そうこの瞬間のために大阪へ来たって言ってもいいくらいです。
この再会の瞬間は、感動で涙が出そうでした。
みんなに色々質問されて、照れまくりのタケちんでした
そして、みんなとじゃんけん列車をして、1人ずつにお土産のハートのクッキーを渡しました。

久しぶり② 

↑こちらの貴重な写真は、タケちんの仲間であり悪友のしゅんとくんが残っているクッキーはないかのぞいているところです
しゅんとくんらしくて、変わってなくて嬉しかった
それから、園庭でみんなと鉄棒をしたり、鬼ごっこをしたり。
私は、お迎え組のママさん達に久しぶりに会って、お互いの近況を話しました。

久しぶり④ 

園庭遊びの最後に先生達と写真を撮りお別れしました。

久しぶり③ 

タケちん、とっても満足そうでした。
でも、お楽しみはまだ続きます
いつも帰りに寄っていた公園で、いつも遊んでいたお友達と1時間ほど遊びました。

久しぶり⑤ 

私は、いつものママ達とおしゃべり
それから、はやとくんのへ向かうとき、はやとくんとタケちんがダダァ~と先へ走って行き、その後をはやとくんママと私が話しながらついて行く・・・毎日毎日やっていたこと。
でも、懐かしいどころか、妙に溶け込んでる感があって、自分達がまだココに住んでいるみたいな錯覚さえ感じました。


少しだけ、はやとくんにおじゃまして、ビビちゃん(わんちゃんです)のベットを見たら、もういないんだなぁ~ってちょっと淋しくなりました ビビちゃんは病気で亡くなったんです。私たちがいるころは、元気だったのになぁ。
小さなビビちゃんにすごっくビビってたタケちんを思い出します。
ビビちゃんのおかげで、タケちんのワンちゃん恐怖症がなくなりました。ビビちゃんありがとうね



みんなで夜ご飯を食べに行きました。
個室を予約していてくれて、子供達ものびのび遊べました。

久しぶり⑥ 

とってもいい表情してるでしょう

久しぶり⑦ 

ティナさん、えっちゃん、はやとくんママさん今回は、本当にありがとうね
たかこさんもっとゆっくり話したかった。
今度は絶対いっぱい語り合おうね~
みなさぁ~んいつか機会があったら鹿児島にも遊びに来てね。↓タケちんが撮ってくれました。

久しぶり⑧ 


夕食後は、はやとくんFamilyが新大阪駅近くのホテルまで送ってくれました。ありがとう
車を降りて「バイバ~イ」と手を振った時、タケちんが「また明日ぁ~」とたぶんいつもそう言って別れていたから、ついつい出てしまったのだと思います。
本当にまた明日ぁ~だといいのになぁって、胸が痛くなりました。
タケちんも車が見えなくなると「行っちゃったねぇ・・。」と淋しそうでした。
「また、絶対に会いに行こうね」と明るく言うとタケちんの顔もパッと元気になりました。


パパはもちろん、まだ戻っていませんでした。
をすると、まだ飲んでいました。お昼の2時から飲み始めたって・・・え9時間も飲み続けてるの
しかも「酔ってないよ~」って言ってるし・・・ってことは酔ってるし
パパは、結局ホテルに12時半くらいに帰ってきました。
たまたまとなりに座った九州の営業マンと気が合って、盛り上がってカラオケへ行ってたそうです。
まぁ無事に戻ってきたので安心しました。


こうして、Shimo's一家の久しぶりの旅行1日目は終わりました。
最後まで読んでくれた方、ありがとうございました
とっても楽しかったこの1日を忘れたくなくて、細かいことまで色々書きました。
次回は、キッザニア編の予定ですが・・・その前に明日は、タケちんの卒園式です。
卒園式のことを先に報告したいと思います

 

 

 



 

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

17:44  |  shimo.s一家おでかけ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

僕は新米お兄ちゃん

1日があっという間に過ぎて、たいして何もしていないのに夜が来ます
パソコンの前にもなかなか座れず・・・なので、今日の話しはちょっと古いですが・・・


先週の3日は、ひな祭りでしたね~
この間の保育参観で作ったひな人形を持って帰ってきました。

雛祭り 

可愛くできてますよね~ 早速、家族の集まるテーブルに飾りました。
ひな祭りに全く関係ないと思うのですが「わたがし」の袋の裏にコーヒーに入れたら美味しい・・と書いてあって、それを試してみたくて買いました 
たっぷり「わたがし」を入れて、コーヒーを飲みましたが、別に何の変わりもありませんでした



先週の日曜日に机とランドセルが届きました。
ランドセルは、天使の羽でパパの両親が買ってくれました。
机は、パパがシンプルなデザインが気に入って、パパの好みで決まりました。
タケちんは、どちらも「なんでもいいよ~」と、あんまり興味ない感じでしたが、いざ机が届くと奏笑ちゃんからバレンタインでもらった、ポケモンの文房具をカギのついた引き出しに 大事にしまってカギをかけていました。
机は、私の両親からの入学祝いで買いました。
両方の両親に本当に感謝です

もうすぐ一年生 

どうですかぁ~
もうすぐ1年生って雰囲気ありますか?
何度写真を向けてもふざけた顔しかしてくれませんでした
あとは、制服と体操服です。
春休みにタケちんと通学路を通って、小学校の購買部に買いに行く予定です。
ホントにタケちんが、小学生になるなんて・・・信じられません 大丈夫かなぁ・・・不安でいっぱいの私です。


初めてのお友達 

右の和風顔の赤ちゃんがエイたんです。
左の洋風顔の赤ちゃんはエイたんの初めてのお友達です。
先週の火曜日にタケちんの幼なじみのママさん4人が、久しぶりに集合しました。
1年ぶりくらいの会で、3時間ほど話しっぱなしだったのに、話し足りませんでした。
集まったママさんの1人が、私と同じく1から育児をやり直してます。お互い6年ぶりの赤ちゃんとの生活で、忘れてることも色々あって お互いの存在が心強いって感じです。


バナナ蒸しケーキ 

こちらは、炊飯器で作ったバナナ蒸しケーキです。
会に参加していた1人のママさんから教えてもらったレシピで、タケちんがメインで作りました。
混ぜ方がちょっと足りなかったのか?ふんわりしたケーキにはなりませんでしたが、お味はグ~でしたよ。

タケちんと一緒に遊ぶ時間&会話も減って、何かうまくいく方法ないかなぁ~って思って、思いついたのが一緒に料理をするです。実際、ケーキを作った時も楽しかったし・・・

チーズハンバーグ作り 

ハンバーグの中にチーズを入れて丸めるときも、話しながらできて、いい感じでした
タケちんもお料理に興味があって喜んで手伝ってくれるので、会話が少ないなぁと感じたら料理を一緒にするのも1つの手だなって思います。


昨日、コインランドリーでタケちんに「2ヶ月の新米お兄ちゃんだね~」と話しかけてくれた方の言葉を聞いて、ハッとした私。
そうなんだよね~ まだまだ新米お兄ちゃんなんだよね~
わかっていたのに、改めて声に出して言われて、タケちんのちょこっとしたエイたんへの意地悪も新米なんだから、大目に長い目で見てあげなきゃなぁ~って思いました。

新米お兄ちゃんは、少しずつだけどベテランへの階段を登り始めています

頼りになるよ~お兄ちゃん 

 お兄ちゃん頼りにしてるよ~


 

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

00:21  |  タケちん成長日記  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。