05月≪ 2010年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.30 (Wed)

母の退職

ザブ~ン
エイたんは頭から、私は顔から雨水をかぶりました
ひどいですよね 
エイたんを前抱っこして、後ろにはタケちんがいて、雨の中を歩いていたんです。
夕方の忙しいときかもしれませんが、優しいドライバーは、私たち親子を見たらスピートダウンして水しぶきがかからないように気づかってくれるのにっ・・・あの若い子
エイたんも私もびちょ濡れなりました。エイたんは、ものすごくビックリしてアタフタしてるし。
タケちんは、セーフでした。
そして、私たちの様子を見て笑っていました


こんな雨の中、どうしても昨日、行かなきゃいけない場所があって。
それは、母が16年6ヶ月働いたパン屋さん。
母は、昨日が誕生日で60歳になり、パン屋さんを退職しました。
元気にパンを焼いている母を見るのは、最後。どうしても「お疲れ様」を言いたくて。
タケちんにもその母の姿を覚えていてほしくて、学校から帰ってきて、すぐに出発したのですが・・・すごい雨で
こんな時、車がないと困りますね。
片道20分。
県道に出る畑道は、雨水が小川のように流れてて、もはや道ではありません
その県道にやっとの思いで着いた直後、バシャ~ンと水をかけられたわけです

お疲れ様! 

ギリギリ間に合いました~
タケちんは「白いクリームチーズ」という名のパンが大好物
早速、母におねだりして、その場でペロり食べちゃいました。
 「もうパンがもらえなくなるね。ママどうしようか!?」

と、パンの心配をしておりました

有給がいっぱい残っていた母は、5月・6月と消化するために、お休みが多く友達とランチしたり、エステに行ったりと楽しそうでした。
そんなある日
 「めまいがひどいのよね~ 頭痛も」

と電話がありました。
母は、疲れがたまると「めまい」がして、そんな時は点滴に通います。
初めてこの症状がでたのは、私の祖母が少しボケてきたとき、祖母のお世話で母がダウンしてしまって
「メニエール病」と診断されました。
この病気知ってますか?
目の前が回転して、上下左右がわからなくなるそうです。頭痛も吐き気もするみたいです。
ひどい症状の人は、入院もするそうです。
さて、仕事は忙しくないし、休みの日はお出かけして楽しそうだし、メニエール病がでる要素は全くないようだけど・・・
不思議に思っていたら、妹が
 「退職のことを考えたら不安になって、そのストレスからじゃないかな?」

この症状が出る2~3日前、母から電話があったと言います。
 「もう2時間近く、お茶を飲んだりテレビを見たり、の~んびりしてる」
って出だしで。
あっ私にも全く同じ内容の電話があったあった。
この母のセリフに、私が返した答えは
  「いいなぁ~ 私なんて、バタバタで気付いたら夕方だよ~ 1日何してた?みたいな。私ものんびりしたぁ~い」
妹の答えは
 「お母さん、手芸好きでしょう。○○○に行ったら。色んなレッスンがあるよ~ 仕事だってそのうち見つかるよ」

妹は、忙しくしていることが好きな母が、のんびりしてるってことは、仕事を辞めたらもっとこんな時間が増えるんだって、不安に思っているに違いないって思ったみたい。
だから、好きなことを始めるようなアドバイスをしたり、仕事の心配もしないよう言ったそうです。
それなのに、私ったら、母の言葉の裏を全く読めず
どっちが姉って感じですよね。
妹の方がずっとしっかりしてるんですよ。
長年通ってた歯医者の先生も、ずっと私が妹だって思ってたし。

周りの人の小さな心の動きにも敏感で、とっても繊細な心を持った妹と全く逆の私
言われた言葉をそのまま鵜呑みにする、単純で鈍感な私
私と妹は、きっと足して2で割ったらちょうどいい感じになると思う

最後までしっかり仕事をして、お世話になった同僚にあいさつをして、母のパン屋さんの日々は終わりました。

お母さん、お疲れ様。
本当によく頑張ったね。
お母さんのパンとっても美味しかったよ
きっと孫ちゃん達も「じゃむおばさん」って言ってた、お母さんのこと忘れないと思うよ。
これからもきっと忙しくするんだと思うけど、体に気を付けて、いつまでも元気でいてね。

今日、30日は父の64歳の誕生日。
そして、2人は退職&誕生日旅行へ出かけました。
15日間の車での旅。
どこまで行けるかわからない、計画なしの旅だそうです。
今夜は、父の同級生の友達が女将をしてる、大分の旅館に泊まるそうです。
無事、戻って来てね。

お父さん&お母さん、誕生日おめでとう

スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

01:26  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.28 (Mon)

お山の大将

先々週の土曜日、タケちんが大阪へ引っ越す前に通っていた幼稚園で親しくなった親子4組を招待しました。 狭いShimo'sですが、子供達はその狭いスペースを上手に使って、久しぶりに会ったのに仲良く遊べました
ママ達も楽しくできました。
みんな色々悩みつつ子育て、お仕事頑張ってるんだなぁ~といい刺激をもらいました。

この日の帰りに、あおいちゃんとタケちんは、あじさいの前で写真を撮りました。
その写真をあおいちゃんのピアノのレッスンついでに、ポストに入れとくね~とがあり、暇だから寄ってよ~となり、あおいちゃんママと2週連続会しました。
あおいちゃんママのお土産が・・・こちら↓

お山の大将② 

何かわかるかな?

お山の大将① 

ちょっと角度を変えて撮影してみました。
「お山の大将」という名のチーズケーキです。
チーズケーキなのにふんわりしてる。チーズケーキと言えば、しっとりしてるから、他のケーキと比べても薄っぺらいですよね。どんなお味かドキドキしながら食べてみたら・・・美味しい
ふんわりしてるのに、しっとりしてる
普段、チーズケーキを食べないタケちんが「うまい」と言っていました。
それにしても、箱を開けた瞬間が1番驚いた
あおいちゃんママさん、ありがとう
写真もありがとう


昨日の日曜日の午後、タケちんが赤ちゃんのころからのお友達のへ遊びに行きました。
今は、クラスも同じで、さらに仲良しアップのもっくんとタケちん。
最近、アパートから一軒家へお引っ越しして、初めての訪問。
行ってビックリ。広~い
子供たちが騒いでもぜんぜん気になりません。
窓も多くて、解放感がありました~
パパ同士も仲良し度アップしました。

日曜日の午後 

光が邪魔してわかりずらいですが、みんなとっても楽しそうにwiiしてます。
ひとみさん、ありがとうね


最後はエイたんのことです。
ここ2~3日で「あせも」が体いっぱいに出てきました。
とっても痒そうです
汗をかいたら体をふいてあげたり、洋服をまめに着替えさせたり・・・で、あっという間にタケちんが帰ってきました。
床もエイたんの布団もジトッとしてるし、肌もベトッてなるし。
湿気もあせもの原因かな?と思ったり。
そこで
勇気を出して、長年欲しいと思っていた「除湿機」を買っちゃいました
洗濯乾燥と部屋の除湿にカビ退治もしてくれる優れ物です。
しかも、電気代にも優しいらしいです。
本当に欲しいものは、コレに加湿器と空気清浄機が付いたもの。でも、高すぎて手が出ませんでした。
これで、エイたんのあせもが少しでも良くなったらなぁ~

エイたんの寝相 

寝返りができるようになってから、お腹を下にすると落ち着くのかな?
こんな姿勢で寝るようになりました。
タケちんと違って、エイたんは「くま」がお気に入りです
機嫌が悪い時、くまさんは可愛そうになるくらい八つ当たりされてます。
淋しくなったら、くまさんを探します。
ご機嫌な時は、くまさんを抱きしめて遊んでます。
洗濯できるタイプのぬいぐるみで助かりました
くまさん、いつもエイたんの相手お疲れ様です。これからもよろしくね~

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

22:01  |  おいしいレポート  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.28 (Mon)

おおかみ少年達

2週間くらい前のお話しです。
ご近所にタケちんと同じ年の双子の男の子がいます。(残念ながら家庭の事情で小学校は別なんです)
ここ最近
 「遊ぼぉ~」
と誘ってくれます。

この日も3人でアパートの広場で遊び始めました。
エイたんの授乳が終わってソォ~と様子を見に行くと、双子の男の子の1人Rくんが、隣の家の庭で小さなバケツに石を詰めています。
 「そこは入っちゃ駄目だよ。早くおいで
と声をかけると
 「ココおばぁちゃん家だから、大丈夫」

拾ってきた石を使って、楽しそうに遊ぶ3人。
6時近くなってきたし雨もパラパラ降ってきたので、そろそろ帰るように言うと
  「ママがどこかへカギをかけて行ってるから部屋へ入れないんだ~ 帰ってくるまで、家の中で遊ばせて」
   「家の中にいると、ママが帰ってきたときわからないよね」

・・・と言いながらも、雨は降ってくるし、6時だし、外でママを待たせるのも心配だし
   「おばぁちゃん家で待ってたら?」
 「あれウソ。おばぁちゃん家じゃないの」

とサラッと言う2人。
この言葉にビックリの私全くウソを見抜けなかった
タケちんも聞いてビックリしてるし。
小学1年生で顔色1つ変えずにウソをつけるって ちょっとショックを受けてしまいました。
この子達のママと親しければ家で待たせてもいいんだけど、あんまり話したことないしなぁ・・・
   「ママの携帯わかる?」
 「おばぁちゃんの家ならわかるよ」

と言うので、かけてみました。
おばぁちゃんも心配して、すぐに2人を迎えにくるとのこと。
ホッとして外で遊んだキックボードやボールをかたずけていると、2人のママが帰ってきました。
すると
 「近くのスーパーに買い物に行ってたんです。2人とも買い物は嫌だから、外で遊んで待ってるって・・・すみませんでした」

またまた2人はウソをついてたわけです。
おばぁちゃんも騙されました。
この短時間に2つのウソを平気でついていた2人。心配したのに
完全に大人をなめてますよね
子供だから・・・悪気はないから・・・とわかっていても、このおおかみ少年達とは、タケちんをあんまり遊ばせたくないなぁと思いました。もちろん、そんなことはタケちんに言っていません。
ただ、これから一緒に遊ぶとき、また知らない人の家の庭に勝手に入ったりしたら「駄目だよ」って注意してね誘われてもタケちんは、絶対しないように言いました。
注意しても続ける場合は、ママをよびに来てねとお願いしました。

その日、夕食の時「おおかみ少年」の話しをしました。
いつもウソをついていたら、本当のことを言っても信じてもらえなかった少年のお話しです。
 「わかった。ウソはつかないよ」

とこの話しを真剣に聞いていたタケちんでした。
それにしても、タケちんと同じ年なのに・・・ウソをついても、それがバレても、私が注意しても罪悪感を感じていないような2人のことが心配になった出来事でした。


テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

09:54  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.23 (Wed)

新居が決まりました

ココのところず~っと雨
洗濯物も乾かないし、部屋も肌もジメっとしてて気持ち悪い
肌がベトベトなのに抱っこを求めてくるエイたん。2人でさらに湿気度アップです
タケちんが図工の時間、石を使うらしく、ちょこっと雨が止んだすきに近所の砂利道へエイたんと行ってきました。
他人から見たらお散歩かな?でも、やたら下ばかり見てる変なお散歩にも見えたかも
△おにぎり型・おせんべ型・小判型と3種類ゲットしてきた帰り道、梅雨らしい景色を発見。

かたつむり 

わかりにくいですが、真ん中ちょっと上の丸いヤツは、カタツムリです。
上手に茎を歩いていました。
エイたんに気付かせたくて、何度も注意を向けるのですが全く違う場所を見てました


さて、先週の日曜日にかずパパの両親&Shimo's家4人で福岡の新居を探してきました。
日帰りで、ハードでした
不動産屋さんに条件を出して探してもらっていた物件を6ヶ所見ました。
そのうち2ヶ所、気に入った物件をそれぞれもう一度チェックして、最後に見た家に決めました。
選ばなかった家は、とっても便利な場所にあって住みやすそうだったのですが、タケちんの学校が古くてさびれた感じがして、あんまり印象よくなくて。
選んだ家は、静かな場所の住宅地に建っている5階建てのマンション。
Shimo's家はココの4階角部屋です。
スーパーは、1㌔先だし、駅も徒歩で20分。便利ではないのですが、決めてはやっぱりタケちんの小学校でした。
小さいアットホームな雰囲気で花壇のお花が綺麗でした。
しかも通学距離350㍍。1度も道を横断しなくていい上に、交通量が多くない感じです。
道も単純で1回右に曲がると目の前は小学校なので、迷子になる心配はありません。
ただ、途中に小さな公園があるので、そこが寄り道の原因になりそうです。
パパの会社も徒歩で行けます
なんと600㍍
なので、私は車を使えるんです。やったぁ


タケちんには、パパの住むところを見に行こうね~と言って連れだしました。
だからか?たった1ヶ所見ただけで

 「疲れたぁ~ つまんな~い おもしろくない」
を連発。
3ヶ所目を見たあとで

 「パパをずっと1人にさせることはできないの。家族だから一緒にいなきゃね。9月にはママもエイたんもココにくるの。タケちんは、パパかママのおじぃちゃん&おばぁちゃん家から学校へ通ってもいいんだよ。ママとエイたんと一緒に9月にココに来てもいいし。だから、真剣にお家を見ようね。タケちんのお部屋になるかもしれないんだよ」
と言ってからは、態度がガラっと変わり

 「ココは僕の部屋にしたいなぁ~」
と言ったり
 「みんなで寝る部屋はココだね」
とずいぶん前向きなコメントが聞けました。
号泣するだろうなぁ~とかまえていたので、拍子抜けしました。

そして、帰りの車でボクもママ達と一緒に9月に福岡へ行くって決めたと言ってくれました。
新しいお友達との出会いもあるけれど、鹿児島のお友達を思って淋しく感じることもあるよ。大丈夫?と尋ねてみると

 「わかってるよ」
と答えました。そうわかってるよね。だって去年、経験したばっかりだもんね。

妹の友達の1人が転勤族の家庭に育って、色んな所に住めて、色んなところを観光して、たくさんの友達ができて楽しかったと言っていたそうです。
できたら私もタケちんにそう思ってもらいたい。
だから、大阪&鹿児島のお友達とのつながりをこれからも大切にしていきたいと思っています。
・・・と早速、秋には大阪へ行く予定。
園で親しくしていたお友達&ママ達に会いに行きまぁ~す。
長期のお休みは、鹿児島で過ごします。
こうやって、地理的には離れても友達はずっと友達って、タケちんに感じてもらえたら嬉しいです。

図工の時間につくりました 

そうそう、ちょっと話しは戻るのですが、図工と言ったら「クルクルちょっきん」ってタイトルで何をするのかな?って思っていたら↑コレをチラシで作ってきて、早速タケちんの部屋の入口に飾りました。
エイたんが通るたび引っ張って破ります
あと2~3日しかもたないと思うので、記念に撮りました。


エイたんの話しです。
このごろ食卓に並ぶ物を自分の口にも入れてとアピールしてきます。
食べさせてあげたいけど、まだ10倍がゆだけだから・・・
と、そこに安納芋が これならお料理してるわけじゃないから食べられるかも・・・ってことで、少し口に入れてあげたら大喜び
安納芋って甘いし水分たっぷりなんです。
これを焼き芋にして、冷凍して売ってるものをチンした物だったのですが、何もしなくてもペイスト状なので離乳食にはいいかも
でも、10倍がゆ→安納芋って順番いいのかな?
まっエイたんが、ペロッと1個(安納芋は、どれも小さいです)食べるから~まっいっかぁ~

ご機嫌エイたん (2) 

寝返りもベテランになりつつあるエイたんです。
写真でわかるかな?
おでこに9個白い水玉が1ヶ月前に突然現れて「何だろ?」って思ってました。
全然消える気配がないので、皮膚科へ連れて行ったら

 「カビです」

って言われました 汗が原因の「でんぷんカビ」だったかな?名前を忘れた
エイたん、ごめんね
1ヶ月近くもおでこに「カビ」を・・・
赤ちゃんをお持ちのママさん。白の水玉が出てきたら「カビ」かもしれません。
早めの受診をおすすめします。

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

14:19  |  新生活の紹介  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.17 (Thu)

寝がえりできたよ!

なぜか?夜になると寝がえりの練習に励んでいたエイたん
もう今日の練習はこれくらいでいいんじゃない?と声をかけたくなるくらい、顔を真っ赤にして何度も何度も。
エイたん、ひょっとして努力家!?
そして、ついに5ヶ月と5日目にして、寝返りに成功 エイたんおめでとう

ご機嫌エイたん 

ん~この嬉しそうな顔
それにしても、エイたんの髪の毛 そのうち顔と同じ大きさになる
記念に筆にしようかと思ったら、値段を知ってびっくり。15000円だったかな?
調べたらもっと安くでしてくれるとこもあるのかも。
産まれたときからフサフサで、最初は触るととってもツルツルだったのに、今はちょっと痛んできたのかな?
最初のあの何とも言えない感触が消えつつある。
筆にするには6ヶ月にならないと・・・みたいに書いてあったけど、きっと、それは標準の赤ちゃんなのかも。
エイたんは、きっともっと早くに・・・産まれたてでできたのかも
あの髪の毛で筆を作りたかったなぁ~


寝がえり成功は、とっても嬉しいニュースだけど、ママはちょっと困ってます

う~疲れた② 

こんな感じで「う~う~」とうめき声をあげるので、何度もヘルプに行かなくっちゃいけません。
今度は、元に戻る練習に励まなきゃだね~エイたん。
頑張って~ もらわないと、ママはゆっくりお風呂も入れないよ。
昨夜は、パパの帰りを待っても待っても帰ってこなくて
11時半やっとエイたんが寝ました。
私もやっとお風呂に入ったのですが、なんだか怪しい声が聞こえる。耳を澄ますとエイたんの泣き声です。
また、寝返りして苦しくて泣いてるのかな!?
お風呂途中で慌ててふいて行ってみると、寝返りはしていませんでしたが、涙いっぱいの目に浮かべたエイたんが私を見つけて泣きやみ、嬉しそうに手足をバタバタさせました
その笑顔を見せられると、ママは弱いんだよね~
結局、エイたんがぐっずり寝てくれたのは1時前。まだ、パパは帰って来ていませんでした。
疲れきった私は、お風呂途中だったけど、お風呂より睡眠を優先させました。


今日から、タケちんの起きてる間にお風呂すませよう。
最近、夕方いつまでも明るいからついつい遊びすぎちゃって、タケちんを9時に寝せるのもバタバタです。
それにしても、パパが少しでも手伝ってくれたら助かるんだけどなぁ・・・

う~疲れた① 

そうそう、エイたんにもうっすらだけど「名誉はげ」ができましたよ~
エイたん、おめでとう

エイたんがどんどん成長する中、タケちんもある部分が大人になってます。

2本抜けました 

わかるかな~ 2本下の歯が抜けました~
そして、この1週間後くらいかな?

上の歯が抜けたよ~ 

今度は、上の歯が抜けました~
口をゆすげないと歯磨きのとき困ってるみたい。
大人の歯が虫歯にならないよう、歯磨きをしっかりしなきゃ!で、100円ショップで3分砂時計を買いました。
砂が落ちるまで歯を磨く!が、我が家の新しい決まりになりました。
3分って思ったより長いですよ~


7歳のタケちん&5ヶ月のエイたん

最後に、7才なりたてのタケちんと5ヶ月なりたてのエイたんです。
タケちん、エイたんの扱いが上達してきてます。
パパのかわりに、私をいっぱい助けてくれてます。
タケちん、いつもありがとうね

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

11:52  |  エイたん成長日記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.15 (Tue)

1日1日を丁寧に

昨日、告別式へ出席する前、なぎさちゃんに手紙を書きました。
どんなことを書こうかと、なぎさちゃんとの思い出を振り返ってみました。そして、気付いたら顔がにやけて、思い出し笑いしてました。
東京にいるとき、なぎさちゃんと初日の出を見ようと「高尾山」へ行きました。
駅からリフト乗り場へ向かうこと1時間。
乗り場遠いね~なんて言いながら、木々の間から見える夜景を綺麗だね~なんて言いながら。
どれくらい時間が過ぎたかわかりませんが、ヒールを履いてる私たちは足が痛くて痛くて。
時々見える夜景がどんどん遠くに感じられ、それでも乗り場まだかな~なんて言ってた私たち。
とうとう頂上に着くちょっと手前で、乗り場見過ごした?みたいな会話。
2人ともちょっとぬけてて、いつもこんな天然みたいな失敗してケラケラ笑ってた。
今でもなぎさちゃんの笑い声がはっきり聞こえてきます。


なぎさちゃんのご家族から、なぎさちゃんが最後の最後まで生きることを頑張ってたこと、最後まで常に家族を気使っていたことを知りました。
私は、自分がなぎさちゃんのような状況になったとき、家族に優しくできるでしょうか?
たぶん・・・無理です。
八つ当たりして、わがまま言いたい放題かも。
改めて、なぎさちゃんのことを「すごい」と思いました。


タケちんが産まれる前までは、よく一緒の時間を過ごしていたのに、その後は、私が家事・育児・仕事の毎日にアップアップしてて、会う時間が極端に少なくなりました。
そんな時、病気が発見されました。
病状がどんどん変化していくので、体調をできき、でも、いつも前向きな内容だったので、安心していました。
なぎさちゃんの病気がそんな深刻な状態になっていたなんて、全く気付きませんでした。


毎日の生活に流されて、また今度連絡しよ~
来月に集合しようって声かけよう~
みたいに後回しした結果、なぎさちゃんときちんと話しもできないままお別れすることになってしまって、悔しいです。
すごく悔しいです。


なぎさちゃんのことで生と死は、本当に隣り合わせだなと感じました。
生きていることが当たり前の毎日。
その当たり前の毎日を得るために、なぎさちゃんは頑張っていました。
私たちだって、いつまで生きていられるかなんてわからないですよね。
でも、最後の日が来た時、自分は一生懸命生きたと言えるよう、天国でなぎさちゃんに会った時「私、頑張ったよ」と胸を張って言えるよう、1日1日を大事に丁寧に生きたいと思います。


・・・とそうは言っても、またこのだらけた私ですから、すぐに毎日の生活に流されてしまうかもしれません。
そんな時は、この記事を読んで、初心を思い出したいと思います。



なぎさちゃんの胸に花を添え、手紙を置き、色々カッコいいセリフも考えたけど、私の心の言葉はありふれたものでした。でも、それが1番伝えたいことでした。

なぎさちゃん ありがとう

なぎさちゃんに出会えてよかった




最後に、重たい内容でみなさんまで悲しい気持ちにさせてしまったと思います。
本当にごめんなさい<(_ _)>


テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

14:56  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.14 (Mon)

気持ちの整理

昨夜、お通夜に行ってきました。
高校、短大時代の友達と久しぶりに会いました。
私が着いた時は、みんな目が真っ赤でした。
成長したタケちんと産まれたエイたんを見せたくて、連れて行ってきました。
なぎさちゃんのコスモスに囲まれた写真を見たとき、元気だったなぎさちゃんと過ごした日々がいっぱい頭の中に、ノンストップで表れてきて、気が付いたら涙がやっと出て止まらなくなりました。
涙を流しても胸の痛みは変わらなくて。


いつもコメントをくれるみなさん。コメント書かなきゃって思わないでくださいね。
気持ちの整理をしたくて書いています。
今日は、告別式へ行ってきます。

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

09:19  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.12 (Sat)

最後のお別れ

高校・短大と親しくしていた「なぎさちゃん」が、今日、永遠の眠りにつきました。
連絡をもらった時、言われてることの意味が頭に入ってきませんでした。
ウソのような現実。

頭がボ~っとして、胸が痛くて、痛くて、こんな場面なら普通涙が出るはずですよね。
でも、脳がうまく働かないのか?涙が出てこない。
胸が痛くて苦しくて、涙が出たら、胸の苦しさが軽くなりそうだけど、出てこない。
ショックで、今も現実に起こったことだと認めたくない自分がいます。

なぎさちゃんが子宮がんだとわかったのは、6年前。
原因不明の高熱からでした。
がんだとわかった時は、かなり広がってて。
この6年間、なぎさちゃんは頑張っていました。何度も入退院を繰り返し、何度も手術しました。
抗がん剤の治療で、髪がぬけて、かつらをつけてた時も

「新しい髪がはえてきたんだよ~」

と嬉しそうでした。
手術が原因で、片足感覚がなくなった時もリハビリ頑張りました。
そして、引きずった感じだけど、歩けるようになるまで頑張って、趣味でゴルフも始めました。
いつも前向きでした。

そんな、なぎさちゃんが1度だけ涙を見せたことがあります。
それは、がんだとわかった最初の手術後です。
でも、その1度だけ。

今年に入って、体調があまりよくなくて、食欲もなくて痩せたんだぁ~と聞いて心配してました。
2ヶ月くらい前だったかな?
Shimo's家に遊びにおいでよ~と誘ったら

「1日1日、体調が違うから約束できないんだ」

と返事。

「私、ほとんど家にいる暇人だから、なぎさちゃんが体調のいいとき少しの時間でもいいからおいでよ~ 突然でもだいたい大丈夫」

と答えると、

「ありがとう。あそびにいくね~ エイたん会わせてね~」

それが、最後でした。
Shimo's家となぎさちゃんの家はとっても近くなんです。
通るたびに元気かなぁ~ 突然、ピンポーンしてもいいかなぁ~ なんて思ってました。
迷わずピンポーンすればよかった。

優しくて、聞き上手で、穏やかで、一緒にいると気持ちがふんわりになるんですよ。
そんな魔法をもっているなぎさちゃん。
いろんなこと一緒にしたね。
生まれて初めてのアルバイトで、働いて稼ぐ大変さを学んだね。
クリスマスイブの日、長崎へ旅行して、カップルだらけだったけど、楽しかったよね~
就職活動も東京でウィークリーマンション借りて、頑張ったよね。
いっぱい一緒に映画見たね。
学校帰りのおやつタイムでおしゃべりいっぱいしたね。


何を話そうか、何を最後に話そうか、考えてます。
でも、1番最初にかけたい言葉は

「なぎさちゃん、頑張ったね。本当に頑張ったね。えらかったね。」です。

なぎさちゃんを笑顔で送り出せるでしょうか?
涙は出るでしょうか?
今も胸が苦しくて、何かが詰まっているように感じます。
悔いの残らないよう、きちんとお別れをしてきたいと思います。


テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

23:20  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.12 (Sat)

離乳食のすすめ方

7年ぶりの離乳食全く記憶がない
とりあえず、離乳食レシピから・・・
第1日目にんじんの10倍がゆ
第2日目りんごの10倍がゆ
スプーンに興味を持ち、自分で握って口に運ぼうとしたり、うまくごっくんできないけど食べる気満々でした
なんだかいい感じのスタート
タケちんと違ってスムーズにすすめられるかもちょっと期待してます。


でも、すすめ方に問題ありでした
離乳食3日目の日、近所の保健センターでやってる育児相談へ2人のママ友達と行ってきました。
まず、
身長と体重を測りました。
5ヶ月と3日目のエイたんは、65㌢・7500㌘とちょうど平均でした。
それから、
栄養指導ですすめ方が間違っていることがわかりました。
間違い① 今は10倍がゆに何もまぜない
       (濃い味に慣れてしまうから)
間違い② 少しずつゆっくり1つずつ食材を増やしていく。
       (もしかしたらアレルギー反応を起こすかもしれないから)
間違い③ できれば午前中に食べさせる(夜に食べさせてました
       具合が悪くなったらに連れて行ける時間だから
ぜ~んぶ間違っていました。しかも、私は10倍がゆを昆布とかつおのだしで作ってました。
最初は、水でだそうです
育児相談来てよかった


実は、3~4ヶ月検診のとき「質問」の欄に「離乳食のすすめ方をおしえてほしい」と書いたのに、2人目でしょう「大丈夫」で終わってしまったのです。
いえいえ大丈夫じゃないからと言おうと思ったら、サッサと部屋を出て行ってしまったんです
この日、このは、とても患者さんが多くて忙しそうでした。でも、だからと言ってひど~い
それから、
2ヶ月前に行った育児相談でも同じようなことが。
真剣に質問してるのに(でも、何を質問したか覚えてない

 「そんなに肩に力を入れないで。2人目でしょう。」

って言われて、でも、わからないし忘れちゃったから質問してるのに、2人目のママさんは質問しちゃ駄目なわけ?ってちょっとムカッときたんですよね~
でも、今回の栄養士さんはいい方で、くわしく色々教えてくださって、とってもいい勉強になりました。


今日は、ちゃんと10倍がゆを午前中に食べさせました。
最初は1さじからって言われたけど、エイたん足りないみたい
もっとちょうだいってブ~ブ~言います。
エイたんは「食いしん坊」なのかなそうだといいなぁ~ 

 「ママ、おかわり」

ってセリフ聞けるかな?食の細いタケちんからは、このセリフをめったに聞くことないから。
そ・れ・に
テレビで見た新内閣の「耳占い」でわかったことがあります。
エイたんの耳って、今度「幹事長になったエダノサン」に似てるんです 

福耳 

↑こんな感じの耳の人は「食欲旺盛」らしいです。
なので、お腹がすくとイライラするらしい。
当たってる
おっぱいが残りわずかになってくると、怒ってひっぱるし教えてないのに「地団駄」踏むし
離乳食も早く口に入れろっグズグズ言うし
って赤ちゃんはみんなそうかな?
それから、エイたん「福耳」でしょう
エダノサンもかなりの福耳なんですよ~ 今度テレビでチェックしてみて下さ~い


この育児相談が終わったあと、Shimo's家でしました。

3人は同級生 

エイたんのお友達です
みんなムクムクしててかわゆいです
1時間くらいして、ゆ~ったりした時間が流れていたのに、一気にチェ~ンジ
1年生組3人が帰ってきました。
ちゃんと待ち合わせできるか心配でしたが、途中かなり寄り道してたみたいですが、無事到着。ホッとしました。
3人とも今はクラスは違いますが、幼稚園では同じそら組さんでした。

ワイワイざわざわ、ギャ~ギャ~
スヤスヤ寝ていた赤ちゃん組は、目がパッチリに
いつもならグズる夕方もいろんな音に敏感に反応して、ご機嫌が悪くなる暇がなかったみたい
いっぱいの刺激を受けて、みんなが帰ったあとは3時間爆睡してくれたので、夕方の家事が自分のペースでできて楽ちんでした。
しか~し
タケちんが寝た9時にバトンタッチしたみたいに目が覚めて 
この日も夜中の12時半くらいまで、パパのお帰りもあってテンションアップでした
疲れた私は、いつの間にかエイたんの横で眠ってて、エイたんは私の指をギュッと握って寝てました。
たぶん、私が先に寝たハズ
エイたんグズグズ泣いてたのかな?エイたん、もし長い時間泣いてたらごめんね


最後にタケちん1年生組のこと。
この日、kouくんママさんが「ポケモングミ」をおやつに持ってきてくれて、ちゃんと3コ用意していたのに・・・
みんなテーブルにグミ出して~とタケちん指示。
30コのグミの品定めが始まりました。
みんな触る触る
手あかだらけのグミの出来上がり
すばやく強くてかっこいいと思っているポケモンをkouくん&タケちんが選ぶと、おっとりくんのkaiくんは残りものに。
それを文句も言わずに受け取ってるし。
その様子を見て、kaiくんママ&私は

  「欲しいものは欲しいって、ハッキリ言っていいんだよ。」
      「自分のことばっかり考えないで、お友達のことも考えて」

と注意しましたが、みんな赤ちゃんが産まれるまでの6年間は一人っ子。
タケちんは、一人っ子だな~って感じられる部分がたっぷり残ってるんだけど、kaiくんはぜんぜんそんなことなくて。
その穏やかな性格をタケちんに分けてほしいです。

さて、このグミを使ってポケモンバトルをして、ポケモンカードを見たり、ポケモンブロックしたり・・・3人の話題はポケモンのみ。
とっても真剣に会話してました。


kirakiraさんと同じくで軽い引きこもり的生活をおくっているので親子共々、楽しい1日でした~
また遊びにキテネ~




テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

09:30  |  エイたん成長日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.07 (Mon)

おませなタケちんの誕生日

6月3日は、タケちんの7歳の誕生日でした
かずパパはお休みをとっていましたが、タケちんには秘密でした。
学校から走って周りをぜんぜん見ずに、突進して帰って来るのが目に浮かんだので、危なくて
なので、パパがいることにビックリ&大喜びでした

タケちんのもらったプレゼントは・・・
ringoさんとこのりーちゃんがもらったんだよね・・・違ったかな?
wiiの東京フレンドパーク(漢字が読めないとブ~たれてましたでも、楽しそうにやってます)
ポケモンのパジャマ・お人形・筆箱etc.
両方のお父さん&お母さん、かおりちゃん、としちゃん、ともちゃんプレゼントありがとうございました
私たちからは「図鑑」→とは言っても、皆さんが想像している分厚い本ではなく、初めての図鑑ってことで薄っぺらくてイラストのかわいい、手に取りやすい見やすい物にしました。

図鑑 

↑こんな感じです。まだまだ種類が色々あったけど、とりあえず4冊。
それから、パパのお姉さんから「ベイブレード」現代のこま?ですかねを今度買ってもらうことになってます。

学校から帰ってきてすぐに、パパの両親が「おめでとう」の言葉とクラッカーを持ってやってきました。
タケちん、クラッカーを自分の頭に向けてヒモを引こうとするので、私たちはビックリ
くす玉か何かと勘違いしたのかな
クラッカーの音にエイたんがビビるのでは?と心配したけど、ぜんぜん大丈夫
いつももっとすごいドタバタ音を聞いてるから、顔色1つ変えませんでした
クラッカーも無事に終了し、ジュースを飲みながら「トランプ・ウノ・かるた」大会が始まりました。
お義父さん&お義母さんが加わることで、いつものカードゲームがより楽しく盛り上がりました。


夜ご飯は、海鮮丼でした。
タケちんは、大好きな「まぐろ&いくら」たっぷり丼に嬉しそうでした。
それから、ケーキは・・・

7歳の誕生日 

タケちんリクエストのアイスケーキでした。
チョコ&バニラのアイスです。
タケちん7歳おめでとう 


さて、7歳のタケちんには「世界で1番好きな女の子」ができました。
お互い告白して、両思いだそうです
会えない時間もお互いを忘れないようにお手紙交換もしたそうです。
そのお手紙を見せてってお願いすると、学校へ置いてあるって言うんです。
家へ持って帰ってくると、ママが間違えて捨ててしまうかもしれないからって。学校の机の引き出しの中が1番安全なんだそうです それじゃ~会えない時に見れないよって言うと、心の中でお手紙の内容は覚えてるからいいんだそうな
な~んて「おませな7歳児」でしょう。
こんな幸せいっぱいな2人をもうすぐ「お引っ越し」で引き裂くのかと思うと胸が痛い


最後にエイたんのことを少し。
昨日で、5ヶ月を迎えとうとう離乳食スタートとなりました。
が、バタバタしてて、今夜「初10倍がゆ」です。
ちゃんと食べてくれるでしょうか?

5ヶ月のエイたん2枚目 

↑ここがエイたんのお食事指定席です。

5か月のエイたん1枚目 

こちらは昨夜12時ごろに撮影したもの。
元気に声を出して遊んでます
なかなか生活のリズムがうまくいきません。今日も昨日の外出疲れからか?朝からず~っと寝てます。(現在2時20分)
今夜も恐ろしいことになりそうな予感


 

テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

14:31  |  タケちん成長日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.01 (Tue)

日曜参観

 先週の日曜日、タケちんの参観日に家族3人で行きました。
小学校へベビーカーで行くのは初めてでしたが、を出てすぐに問題が
県道へ出るまでの畑道よりベビーカーの幅が大きくて
しかも、歩くとちょっとガタガタかな?って程度のものが、ベビーカーだとだいぶ傾いたり
なので、かずパパが、ほとんど持ち上げて進みました。
ん~この道は、私には無理なのがよ~くわかりました。やはり、ベビーカーだと遠回りするしかないみたい


学校へ着くと、ベビーカーから抱っこひもへ。
抱っこひもなしでは、重いし動きは激しいし・・・
おっぱい&ミルクをたっぷり飲ませてきたし、あとは寝てくれるだけ。でも・・・目はパッチリ。周りが気になってキョロキョロ


前回は国語で、今回は算数。
1ヶ月前より少しは成長したでしょうか?
教室へ入ると、顔見知りのママさん達がいて、ちょっと安心。
エイたんは、5分もしないうちにフンフン病が始まって ゆ~らゆ~らしたり、子供たちの作品を見せたりして、やっと15分後くらいに寝てくれました。

雪だるま 

タケちんの粘土作品。
初夏なのに、なぜ「雪だるま?」

好きなものってタイトル作品には・・・

僕の好きなもの 

「カブトムシ」が描かれてありました。ちょっと、ビニールが邪魔して見にくいですが・・・
こちらは、今からのシーズンですね


さて、タケちんの成長に期待でドキドキだったのですが、大きく裏切られました
まず、1番後ろの席ってのもあるかもしれませんが、手遊びが多い。
おはじきを5個って言われてるのに、10個以上出して落としてみたり 鉛筆を口と鼻の間に挟んで、ニカっと何度も後ろを振り返ったり 教科書を開くのも、だいぶ間があいてからだったり
周りの子供たちを見てみると、授業に参加しているのは、前から3列目くらいまで。
その他は、みんなそれぞれ。タケちんのお隣の子なんか、鉛筆キャップを耳にさしてたし
タケちんが、先生の話しを聞いているなぁ~と感じたのは、なんと後半の10分くらい。
足し算の問題をノートに書いて、それを解く。
その時だけ、ほんのちょっとまじめでした。


家庭訪問の時、授業態度のことを聞くと
 「半分聞いて、半分よそ見」
と言っていましたが、正確には
 「2割聞いて、8割よそ見」
と先生言いたかったのかも


改めて、タケちんの集中力のなさを感じ、すごっく心配になりました。
そこで、こんな勝手な願いを書いていいものか迷ったのですが、連絡帳に
 「今度の席がえで、前の席にしてもらえないでしょうか」
とたのんでみました。
タケちんが、この1ヶ月で習得??したのは「クラスでのリラックス方法」。
後ろの席だと自由だぁ~みたいなこと言ってたし
こんな「怠け者」な1年生は、いるのでしょうか
優等生になれとは言わないけど、もう少し人の話しを聞ける子になってほしいと思う母です。


帰ってから反省会をしました。
 「手遊びしない。先生の話しをちゃんと聞く。」
と反省しましたが・・・どうでしょうか?
きっと、親と同じくで三日坊主だろうなぁ~


昨日は、振り替え休日で学校はお休みでした。
両親と一緒に近くの公園へ行きました。
車がないし・・・な~んて理由で、ほとんど家にいる私。
箱入り息子(エイたん)も行くよと母が言ってくれたので、重た~いお尻が上がり、昨日は5時間近く公園で遊びました。
母がエイたんのお世話を担当。
父と私がタケちんの相手。
サッカー、バスケ、野球ごっこ、鬼ごっこ、かくれんぼetc.とってもいい運動になりました。

吉野公園でお昼寝 

途中、このゆらゆら揺れる木々の間からもれる、キラキラと青空を眺めながら、のーんびり休憩。
エイたんも気持ちよさそうでした


ぷくぷくエイたん。
相変わらず、半逆転生活続行中です。
コレは、昨夜11時半くらいに撮ったものです。まだまだ起きるよ~遊んでね~の元気なエイたんです。

ぷくぷくエイタン

テーマ : 小学生@男子 - ジャンル : 育児

15:20  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。