10月≪ 2010年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.29 (Mon)

10ヶ月のエイたん

実は、Shimo's一家、またまた風邪で全滅です
先月、エイたんの風邪が1ヶ月近く続き、やっと治って10日後にはまた風邪になりました
タケちんは、ほぼ同時に学校から風邪をもらってきて、エイたんは、たぶんショッピングモールから。
2人にコンコンされて、睡眠不足中のパパ&ママは、またまた2人からもらってしまいました
冬はこれからなのに・・・
Shomo's一家にとって、すごっく厳しい冬になりそうです


1週間くらい前の話し。
エイたんが寝て2時間くらいたってから咳がひどくなり、鼻も詰まって息苦しくて、必死に口で呼吸していました。
痰のからんだ咳で、ウェ~って吐きそうになるし、頻繁に起きてグズグズ泣きます。
縦に抱っこすると鼻の通りもまだよくなり、寝てはくれるのですが、布団に戻すと咳をぶり返すの繰り返しで、気がつけば2時間経過。
そして、ついには本当におっぱいを大量にウェ~って布団の上に吐いちゃって
慌ててパパを起こして手伝ってもらいました。
シーツをはいで、タオルでふいて、応急処置をしたあと、布団を蹴って何もかぶってないタケちんにパパが毛布をかけようとしたとき・・・

 「うわぁ すごいおもらし」

タケちん、今でも時々「おもらし」をするのです。
でも、この日のような「おもらし」は久しぶり。
7才なのにまだ「おねしょ」
心配で同じ年の男の子のママに相談したら

 「うちも同じよ~」

と答えが返ってきてちょっと安心しました。

ぐずぐずマンのエイたんの授乳中だったため、パパがタケちんを起こして着替えさえ、シーツをはいで、パジャマを洗い・・とテキパキ動いてくれました。

パパも私もぐったりした夜でした。
そして、今も息苦しくての夜泣きが続いてるんです
毎日、耳鼻科の鼻洗いへ通ってます。私も洗ってます。
鼻洗いってちょっと痛いけど、スッキリするから気持ちいいですね~



さて、10ヶ月のエイたんは、10日間の元気だったときに10ヶ月検診へ行ってきました。
白衣恐怖症で、身長・体重を測るときから大泣き
裸にされてハイハイできるかなどの体の動きの確認の時なんか、おびえちゃってかな?たまたまかな?
おしっこもらしながら、赤い顔して泣きながら、私の所へ大慌てでやって来ました
検診の結果は異状なし。
肥満なんじゃないかと心配してたけど、それも大丈夫でした。
体重・頭囲・胸囲は、タケちんの1才のときと同じ。
でも、身長は5㌢低いのです。
やはり、エイたんはタケちんと比べたらちょっとおデブちゃんみたいです

くれよんしんちゃんの「ひまわり」みたいに

 「やーやー やいやい だぁだぁ」

とひとり言を言ったり、話しかけてきますが、ママは何を話してるのか知りたい。
どこへ移動するにも、両手に積木を持ちハイハイするので、フローリングの上ではカンカンと音をたて・・・それが楽しいのかな?
エイたんの行く先々には積木が落ちています。
時には、ボールや鍋の中に。
今朝は、タケちんの水筒のカバーの中に入っていました。
両手にコップなどを持ち、カンカンすることも大好き
1番うるさいのは、鍋とふたのキンキンガンガン音です。
でも、本人はお気に入り

お鍋カンカン 

足が強くなり、つたい歩きも上手です。
両手をはなし、その場でじぃ~っと10秒くらい立つこともします。
ソファーにも登ぼります。
扉も簡単に開けるし、背伸びしてテーブルの上の物もとろうとするので、物がどんどん高い位置へ移動。
部屋がだんだん殺風景になって淋しいです。


好奇心旺盛で、汚れている洗濯物にも夢中です。

「いないいないばあ・おかあさんといっしょ」が大好きで、音楽に合わせて積木をカチャカチャ、おしりをプカプカ浮かせたりしています。
機嫌が悪いときやオムツかえの時もウータンやワンワンのおかげで、いい子に変身してくれたり。
でも、ワンワンのやってるパクパクさんは怖いみたい
仮面ライダーやスティッチの悪者にも顔をひきつらせて泣きだしたりすることも。

「駄目」という言葉の意味も理解しているよう。
しかも、駄目と何回か言われている物はしっかり覚えているようで

 「駄目

 にやっ

と笑い叱られるってわかってたよ~みたいな顔をして、サッサとあきらめて別な遊び物を探しに行きます。
エイたんが大好きな、叱られても触りたいものって「コロコロ」です。
使ったらちゃんとかたずけない私もいけないんですよね
「駄目」と言われてあきらめがつかない時は、私の洋服やカーペットを力強くひっぱって怒りをぶつけてます。
もちろん、それではおさまらない時はワンワン泣き出すんですけどね。

「駄目」以外にエイたんがわかっている言葉は

①おっぱい飲む?
②まんま食べる?
③ちゅっちゅっミルク飲む?
④バイバイ

くらいかな。だいたい食に関する言葉だけど


時々、気が付いたらこんな姿勢で寝ているときがあります。

おやすみ(^_^) 

苦しくないのかな?

お尻を持ち上げてお昼寝 

タケちんもよくこんな姿勢で寝てました。
足がしびれそうだけどなぁ・・・

と以上10ヶ月のエイたんの記録です。
長々と書きましたが、最後まで読んでくれた方ありがとうございました<(_ _)>

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

10:15  |  エイたん成長日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.21 (Sun)

秋の1日ウォークラリー

エイたんの散歩とタケちんの下校時間が重なった時、ときどきタケちんをお迎えに行きます。
正門近くに驚かそうと、コソッと隠れて待っていると、私たちを見つけたタケちんが嬉しそうに走ってきます
友達がいることをおしえてくれたって言いながらって展開が多いかな

そんなある日の帰り道

 「ママ、赤や茶色の葉っぱ踏んでみて」

 「ねっ サクサク、カサカサって音がするでしょう」

すごい発見をしたように、本当に嬉しそうに話すタケちん。
発見に感動しているタケちん。
こんな小さなことにも、心がウキウキするタケちんをいいなぁ~と思いながら、いつまでもこんなタケちんでいてほしいなぁと思いました。


さて、今日は、1ヶ月前にあった(話題が古くてごめんなさい)タケちん達のウォークラリーのことをお話します。
下の写真は、家のベランダから見える景色。
この山のふもとの住宅街にタケちんの小学校があります。
1日ウォークラリーは、この山を歩き秋をいっぱい感じる・・・が小学校の恒例になっているそうです

学校の裏山 

山へ出かける前日は「スズメバチ」についての注意をしっかり聞いてきて・・・次のことを教えてくれました。

① スズメバチは黒を好むので、白っぽい服を着ること。
② おかずの匂いによって来るので、おにぎりのみ持っていくこと。

「おにぎり」だけでいいんだぁ~ 
ラッキ~と思った私でした

 「おにぎりには、海苔をしないでね スズメバチは黒が好きだから」

了解
と言ったものの、海苔に来るかな?
ホントに真剣にスズメバチの話しを聞いてきたのね~  えらい。えらい。
いつも、ぜんぜん聞いてないから。
そうそう、タケちんって一番好きな「おにぎり」って塩なんです。
安上がりでしょう

このウォークラリーは、全学年を15人くらいのグループに分けて、それぞれのグループに先生と保護者(役員さん)が付き、グループごとに行動することになっていました。
山をどのような順序で歩くかも、グループによってかなり違ったようです。
この1日のプランは、各グループの高学年の子供たちが、実際歩いて考えてくれたものでした。
歩く順番、地図、持って来るものが書かれたプリントもその子供たちの手作りでした。
見てみると、低学年のことも考えて休憩も何ヶ所もあり、落葉・どんぐり拾い、川でカニ見つけ、お昼ごはん終了後は、ビンゴゲームなど計画されていました。
タケちんは、昼休みによく遊ぶ小6のお姉ちゃんと同じグループだったらしく、楽しかったぁ~
と帰ってきました。

小さな学校だからかな?
学年は関係なく昼休みは遊んでいるみたいです。
人数少なくて、あと1人か2人減ると1クラスになる学年もあるみたいで、春休みに入ると転校しないかどうかの確認の電話がくるらしいです。
なので、この9月にタケちん入れて10人の転校生がやって来たとき、先生方の反応がすごっくウエルカムだったんです。
きゃぁ~
よく来たね~
って感じです。

タケちん手作りリース 

こちらは、タケちんがウォークラリーで拾って来たもので作った秋いっぱいのリース
リースの輪の部分は、タケちんが育てた朝顔のくきです。
学校では、どんぐりごまを作って男子は夢中になったようです。
タケちんは、家でも早くスピンする様子を見せたくて披露してくれましたが、エイたんはつかまえたくて仕方がないようでした

この手作りウォークラリー、高学年の子供たちの頑張りを感じられ、心温かくなりました


最後は、タケちんの図工で作った作品です。

花火 

「花火がたくさん上がっているところ」だそうです

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

23:37  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.13 (Sat)

バルーンフェスタ in 佐賀

9月に大阪へ行ってから、ずっと近場をチョロチョロまったりした週末を過ごしていました。
まっ、それも風邪でエイたんの夜泣きがひどくて 遠出する元気がなかった私が原因だったりもしました。
いっぱいお出かけしたいタケちん、ごめんね
ってずっと思ってて・・・で、やっとやっとエイたんの風邪が治りました
1ヶ月ですよ
長かった
小児科の薬が効かないので、耳鼻科へ連れて行ったら

 「だらだら薬を飲ませて、鼻タレ状態を続けてたんですね

と叱られてしまいました
2日間、鼻洗いをして、先生自慢の薬を飲んだら、鼻水がピタッと止まりました
超スピード回復に驚きでした。


やっとみ~んな風邪から脱出して、11月7日(日)久しぶりにちょこっとお出かけしました
佐賀県であったバルーンフェスタに行ってきました
朝7時からの気球の競技を見るために、6時過ぎに出発したのですが・・・甘かった
着いたらすでに駐車場への長い行列ができていて、結局は間に合わず・・・

気球出発① 

↑こんな感じで車の中から、次々と空へ向かう気球を見ることになりました。
写真ではわかりませんが、遠くからでも気球の中の炎が見えて

 「ロケット団(ポケモンに出てくる悪者)のヤツだぁ~

とタケちん大興奮
空で気持ちよさそうに浮かんでいる気球を数えて・・・50コくらいかな?とってもとってもカラフルで綺麗でした

気球出発② 

駐車場は、広すぎて会場入口まで無料バスが走っていました。

会場入口で 

↑会場入口辺りで。

入口からバルーンのある位置まで、両側に美味しそうな屋台がいっぱい。
あちらからこちらから、食欲のそそる匂いがやってきます。
それらを通り過ぎると・・・

ゲットするぞぉ~ 

↑こんなのがありまして、やってみました。
お店の方がかなり近くで鉄砲をかまえてOKを出してくれたおかげで、お菓子を4コゲットしました

皆さんが想像する普通の形の気球とは、全く違うものもあるんですよ~

牛の気球と 

ねっ
「きりん?」
「うし?」
色はきりん。形はうしのバルーンです
他にも色々ありました。

キャラクターバルーンと一緒に 

ねっ
この他、みつばち、タコetc.
さらにバルーンに近寄ってみました。

バルーンの下で 

↑この赤は、みつばちの足だったかな?
大きいでしょう

この後、この日はビックイベントでバイクトライアルがありました。
ウィリーやジャックナイフ(後輪を持ち上げる)は、もちろん朝飯前で・・・
平均台をウィリーで渡ったり、鉄板で作った山型を登ったり、障害物をジャンプしたり、動きに音も迫力満点でした。

ウィリー 

これらのすごいワザを見た後、タケちんは電動バイクに挑戦

電動バイク 

アクセルがハンドルの位置にあったので、調節が難しかったようです。
でも、初めてにしては上手に乗れていたかな~

こうして、お出かけは終了しました。
久しぶりでとってもいい気分転換になりました


全く違う話題ですが
ココに引っ越してきて初めてできたママ友達と一緒にランチへ行ってきました。
いつもエイたんと近所を散歩して、暇してることを知ってるので、ドライブがてらちょっと遠くへ連れだしてくれました。
引っ越してきて初めてのママ友達とのランチは、もちろんエイたん付きだけど、隠れ家みたいで、いい感じでした。
田舎のおばぁちゃん家風です。
玄関が高くて、ガラガラって戸を開けると、広々とした畳の部屋があって、土間もありました。
今度は、かずパパやタケちんを連れて行きたいけど・・・道がわからない
地図を書いてもらおっと。
雑貨屋さんも子供服のお店も案内してくれました。
Sさんと知り合えてホントよかった
・・・と私の友達ができましたぁ~報告で今日はおしまいです

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

19:02  |  shimo.s一家おでかけ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.03 (Wed)

ぼく気付いちゃったよ

親子3人で風邪をひいて、先週は38℃の熱まで出た私
体のアチコチが痛くて、頭もズキズキ&ボォ~とするけど、ママはゆっくり休めないのがつらかった
熱があっても、夜中の授乳はあるし、夜泣きもあるし
本当にきつかった
こんな時、実家が近かったらなぁ~としみじみ思いました。
エイたんは、もう3週間もひどい鼻水。
くれよんしんちゃんの「ぼーちゃん」みたいに、つねにダラダラ出てます
息苦しくてかわいそう。
小児科でもらった薬がなかなか効かないんです。
なので、明日は耳鼻科へ連れて行こうと思ってます。
先週は、特に体調も機嫌も悪くて、あのエイたんの食欲が落ちました。
そして、や~っと今週になって復活しました。
その食事の様子をどうぞ

鼻風船気付きました
この後、おっぱいちょうだいの泣きが入り、たっぷり飲んで午後睡に突入したのでした。

タケちんのことを少しお話します。

 「サトシ(ポケモンの主人公)の声って女の人なんよ」

このセリフに耳を疑いました。
そして、どうリアクションしたらいいのか焦りました
だって、3年近くサトシになってポケモンゲットの旅に出るって言い続けてたし。
サトシを実際いる「人」だと思い込んでいたし。
とりあえずボケてみました。

 「そうなの?サトシはサトシでしょう」

 「あれは、人が動かしてるの。ポケモンも本当にいないし」

いつこの事実に気付いたのでしょう。
知った時は、ショックだったかもなぁ~

 「でも、タケちんはサトシみたいな男の子になりたいんでしょう」
 「そうだよ」

この現実の世界にはいないサトシだけど、タケちんにとっては、まだ憧れの存在のようです。
ポケモンを見ながら、サトシが自分の年齢を言ったシーンでは

 「いったいいつまで10才なんや~」

とテレビにつっこんでました。
 
6才離れてる2人だけど「いないいないばぁ☆お母さんといっしょ」を並んで見てます

 「わんわんって犬じゃないんだよ」
 「ものらんものらん、人が中に入ってるんだよ」

どうやら「着ぐるみ」の現実も気付いたようです。
そろそろサンタも疑ってくるのかな?
今年は、サンタの手紙がエアメールでクリスマス前に届くようになってます。
ringoさんおすすめの「ポーラーエクスプレス」も見る予定です。
サンタさんは、もう少し信じていてほしいなぁ。
 
最後は三人の写真です

③人で

テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

18:43  |  タケちん成長日記  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。