01月≪ 2012年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.27 (Mon)

ケガをさせてしまいました(>_<)

エイたんが、お友達の1つ上の「りーちゃん」に分厚い絵本を投げました
その本の角が、りーちゃんのおでこと頭の境目辺りに激突
皮が削れて、血が出てきました

ちょっと前は、同じ歳のかすみちゃんを押しました
かすみちゃんは、壁に激突

最近、こんなことが続いています。
少しでも気に入らないことがあると、

 「ぶぅ~」

と警報を鳴らし、ツバを吐きかけたりします
お友達が近づいてくると、おもちゃを取られると思っているようで、攻撃を始めます。
近くにある物を投げる。
お友達を叩く、蹴る、押す。


でも、時々、まれに?
おもちゃを

 「はい、ど~ぞ」

と渡すこともあります。

気を付けて見てるつもりでも、ほんの少し目を離したスキに、いつも事件は勃発します
でも、りーちゃんのケガで、本当にずっとずっとエイたんは、見てなきゃいけない時期なんだと改めて思いました。
そして、ものすごく凹みました
タケちんにもこういう時は、ありました。
でも、エイたんの方がひどいような気がします。
ず~っと続くものじゃないとわかっていても、育て方間違ってるのかな?って。

お友達を攻撃したあと、すぐにエイたんが忘れないうちに叱るようにしています。
その叱り方が悪いのかな?
エイたん、わかってるのか?わかってないのか?
微妙なんです

 「ごめんね」

も、するのですが、それも形だけ。
顔はキョトンとしていたり、ごめんねってできた自分に拍手したり

2才1ヶ月。
どうなんでしょう?
どこまで理解してるのか?
こんなことが続くと、集団の中に入れるのが怖い
でも、4月からコナミのチャイルドです。
お友達にケガをさせるのでは?って、とっても心配


りーちゃんのママもかすみちゃんのママも、「お互いさまよ~」といつも優しく言ってくれます。
その言葉が「じ~ん」と胸に響きます。
本当にいつもごめんね
エイたんが、もう少しお兄ちゃんになるのを待つしかないのかな~
今は、地道に1つ1つ注意しているところです。

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

15:28  |  エイたん成長日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.24 (Fri)

雪の日の練習

2月19日(日)
雪が降る中、短い時間でしたが、ランナーズの練習がありました。

雪の日の公園 

この池↑のある公園が、この日の集合場所でした。
池の周りは、2.2㌔です。

雪の中を走る 

1周の最終地点にこの坂道↑
ちょっときついです
この日は、ココを2周して、坂道ダッシュを少しの軽いメニューでした。

最後は、み~んなが楽しみにしていた

雪合戦 

雪合戦
タケちんに薄く○をつけたんだけど、わかるかな?
靴も手袋もびしょ濡れになり、ジャンバーのフードには、いっぱいの雪でした。
とってもとっても楽しかったそうです


今週の日曜日は、小郡で駅伝&マラソン大会です。
現地に7時30分集合です
早起き頑張らなきゃ
タケちんは、駅伝選手には残念ながら選ばれなかったので、今回はマラソンです。
だんだん暖かくなると、タケちんの好きな短距離も練習が始まります。
短距離走の記録会も始まります。
楽しみだね~

テーマ : 習い事 - ジャンル : 育児

16:02  |  タケちん成長日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.24 (Fri)

ボクも化かしたい

昨夜、この本↓を読み終わりました。

おとうさん×先生=たぬき 

タケちんの感想は、

 「ボクもシゲ子のようにNくんを化かしたい」

でした
シゲ子とは、小3の主人公の女の子。
Nくんとは、タケちんが、今1番好きじゃない子。
昨日、席替えがあったそう。

 「また、Nくんが斜め前。同じグループだ

関わりたくないと思っていても、難しいみたい。
背丈も同じくらいで、視力も聴力も問題のない2人は、だいたい後ろの席で、近くになることが多いみたい


シゲ子もこの本の中の「タカヤ」という男の子が、好きじゃありません。
担任のお父さんも自分のことを信じてくれません。
モヤモヤする中、夏休みがやって来て、田舎の祖父母の家へ行きます。
そこで、お父さんたぬきに出会います。
そして、化かし方と呪文を習います。
それを、2学期になって実行して、タカヤとお父さんを化かすのですが・・・
って感じでお話がすすんでいきます。


タケちんは、シゲ子を自分に、「タカヤ」をNくんに重ねていたようで、とても感情移入していました。
学校では、よくあるだろう的なこともでてきて、タケちんくらいの年の子に、ぜひオススメの1冊です


私もタケちんと一緒に読みながら、小5ときの大っ嫌いなコのことを思い出しました。
今でも、そのコが嫌いな人ダントツ1位をキープしています
でも、でも、その子のおかげでだいぶ人間関係も学べたし、なにしろ、私の呪文が呪いが?届いたのか、途中で転校して行ったのです
その子が、転校することをみんなの前で話して、教室を出て行った時、
なんと、なんと、
クラスの女子のほとんどが、立って、喜びのジャンプをして、万歳して、拍手して、すごかったんですよ。
私も嬉しさと清々しい気持ちを、今でもハッキリ覚えています。
・・・と言う内容をタケちんに話したら

 「Nくん転校しないかなぁ~」

な~んて言ってましたが、Nくんな~んてま~だまだ。


私の弟の話もしました。
私の弟は、私が6年生の時、1年生でした。
3月生まれで背も低くて、細くて。
だから、同じクラスの男子からよく意地悪されていました。
それを、注意するのが、クラスの女子。
その様子を何度も見て、大丈夫かなぁ~と心配してました。
だって、昼休み、いっつもその強くて守ってくれる女子達と教室で遊んでいたから
そんなある日、

  「空手を習いたい」

と言いだして。
小1~小3くらいまで通ってたかな?
パタッとやめたので、理由を聞くと、

 「もう、勝ったから」

でした。
しつこく意地悪してくる子に仕返しがしたくて、空手を始めたようで・・・
3年習い、自分の腕に自信がついて、取っ組み合いのケンカで、その子に勝ったとのことでした。
その日から、その子は全く意地悪をしなくなった上に、
強くなった弟を気入って、それからは、遊び仲間になり、
大人になった今でも友達・・・なんです。

ってこともあります。
なので、タケちんにとってNくんは、
私のようにダントツ1位をキープか?
弟のように大人になっても友達か?
どうでしょう?

タケちん、ファイト

テーマ : オススメな商品 - ジャンル : 育児

14:50  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.21 (Tue)

プールサイド参観日

今日、近所のスーパーの火曜市へ行ってきました。
お肉屋さんの前で、どのお肉を買おうかと悩んでいて、やっと決まったので、注文の順番を待っていました。
すると、私が注文する予定のお買い得の牛肉を、私の前の方が全部買い占めてしまって
売り切れになりました
そこへ、大きな声のおばさんがやって来て、注文を言いだしました。
えっ
次は、私なのにって思ったけど、急いでないし、まぁ~いっかぁ~と思ったのが間違いでした
私のお買い得黒豚バラを、そのデカイ声のおばさんに全部持って行かれちゃいました
そして、売り切れになりました
結局、欲しかったお肉は、何も手に入らず・・・
かなりショックでした
こんなこともあるのね~


さて、今日は、2月15日(水)にあったプール参観のお話です。
タケちんは、いつも仲良しのお友達と一緒にバスで通っています。

さぁ~レッスン開始 

みんな、小さいお尻ですよね~
羨ましい

じゃいけん 

2~3ヶ月に1回あるプールサイド参観。
こんなに近くで見られる上に、写真を撮っても大丈夫な日なんです。
タケちん、お友達とじゃんけんしたり、何やらニコニコ楽しそう

暑かった 

エイたんが、プールに落ちるか心配だったけど、私の近くをチョロチョロするだけでした。
このプールの部屋の中、ビックリするくらい暑かった
サウナに入ってるみたいでした。
エイたん、頭から汗がポタポタ

肝心なタケちんの泳ぎですが、上出来かな。
3ヶ月くらい前から習い始めた平泳ぎ。
手→足→手→足・・・
と交代に動かして、前へ進みます。
それが、もう少しスムーズにできたら、もっとかっこいい平泳ぎになりそうです。
ずっとバタ足だったから、ときどき、ぼぉ~っとしていて、バタ足になるときがあるそうです
スイミングは、のんびり、ゆっくり、長く続けてほしいと思ってます。
なので、悩んだけど、選手育成コースは、またの機会に・・・ってことにしました。
今は、お友達と遊ぶ時間も大切だもんね。

2歳児2人 

2才児2人もお兄ちゃん達の泳ぎに刺激されたかな?
2人とも4月から「チャイルド」でプールです。
楽しみだね

テーマ : 習い事 - ジャンル : 育児

15:59  |  スイミングと体操  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.19 (Sun)

お泊まり

ココ福岡は、昨日からチラチラ雪が降っています
そして、今もまだ降り続いてます。

雪 

今日の方が、ずんずん降ってます。
こんな中でも、ランナーズの練習はあって、パパとタケちんは出かけて行きました。

 「みんなで雪合戦できるかな?」

とワクワクしていたタケちん。
子供は、寒くても元気ですね~



さて、またまとめての報告です

1月21日(土)の出来事です
タケちんが赤ちゃんのころからのお友達家族が、鹿児島から遊びに来てくれました
せっかく福岡へ来たのだから、「もつ鍋」ナド福岡って感じられるモノを食べに行きたかったのですが・・・
我が家の「チビ怪獣エイたん」がいると、ゆっくりもできないので、我が家での食事になりました。

ひとみママさん家族とのディナー

ブタミンチのペンネグラタン
キャベツハンバーグ
梅酢タコ
春菊のごまあえ
サラダ
長いものネギ焼き

お料理のあまり得意じゃない私でも、クックバッドのレシピのおかげで

「おいしい

と言ってもらえて嬉しかったぁ
よしくんパパさんともいっぱいおしゃべりできたし、
やっぱり、思っていた通りの明るくて、元気で、おもしろいパパさんでした。

 「楽しかったね~」

と、かずパパも、よしくんパパさんとひとみママさんとの時間に大満足の様子でした。

子供たちも久しぶりだけど、すんなり遊びに入ってました。

wiiしてます 

wiiしたり、絵本の間違い探しをしたり、カードゲームをしたり

みんなで 

大人も子供も楽しい時間でした



2月11日(土)の出来事です
妹のかおりちゃんファミリーが、鹿児島から探しにやって来ました。
なんと、なんと・・・

福岡転勤!!

になったのです。
しかも、タケちんと同じ小学校へ、娘のゆきちゃんを通わせようと、Shimo's家の近所でを探しました。
3月末に引っ越してきます
楽しみ
この日も外食ではなく、我が家での食事になりました。


かおりちゃんファミリーとの夕食

エビまよ
マーボー春雨
じゃばらキュウリの漬物
ニンジンとゴボウのきんぴら
サラダ
長いものネギ焼き

この日は、主にこの本↓にお世話になりました。

お気に入り料理本 

「伝えていきたい 日本の味」
栗原はるみサンの料理本です
栗原サンのレシピが、大好きなんです。
お料理苦手な私でも、と~っても優しい母の味に近づけるのです

実は、コノ本を図書館で見つけて、お気に入りのレシピだけ、せっせと書き書きしてたのです。
買いたかったけど・・・
3600円。
いつの日か買えたらなぁ~って思っていました。
この日もそのコピーしたレシピを見ながら作ったわけですよ。
この↑話しを妹夫婦にした2日後に、我が家に届いたんですよ
ずっと欲しかった、栗原サンの本が

 「欲しい物は、欲しい時にゲットしなきゃね」

って。妹夫婦の言葉。
かなり早いけど、誕生日プレゼントだって

嬉しい

かおりちゃん、三浦クンありがとう

タケちん、エイたん、ゆきちゃん、3人とも夜遅くまでキャァ~キャァ~盛り上がってました。

ゆきちゃんと 

4月からちょくちょく会えるね~
妹家族が近くに来てくれるので、すごっく心強いです


さて、ひとみママさんとかおりちゃん家族とのディナーで作った「長いものネギ焼き」
大阪で、ヤスコお姉さんからおしえてもらったのです。
今日は、ココで紹介します。
長いものネギ焼き

(材料)
長いも
ネギ←小ねぎと長ネギの間くらいの太さのネギが1番いいです。
卵(1個)
だし醤油
片栗粉(小さじ1くらい)

(作り方)
長いもをすります。
ネギを切って、すった長いもに入れます。
そこに、だし醤油&卵を入れて、まぜまぜ。
味見をして、だし醤油の量はお好みで。
最後に片栗粉を入れて、フライパンで焼いておしまい。

山芋のネギ焼き 

見た感じ「おせんべ」みたいになります。
見た目は悪いけど、美味しいですよ~
ぜひ、試してみてください


2家族のお泊まりで、もっとレシピを増やしたいなぁ~と。
もっと、おもてなし上手になりたいなぁ~と思いました。
少しずつ。
少しずつ。
目標は、大阪のヤスコお姉さんです


テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

11:25  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.14 (Tue)

おねしょで悩む小学生への応援BOOK

今日は、コノ↓本のお話です

さらば、シッコザウルス 

「さらば、シッコザウルス」という本。
先月、小学校の家庭教育学級で行った、絵本の講話でこの本に出会いました。

この本の主人公は、おねしょに悩む小学1年生。
毎晩、夢に「シッコザウルス」が現れて、子供たちがワクワクするようなトイレに案内するのです。
そのトイレにやっと着いて、喜んで、オシッコすると・・・それは、布団の上だった
で、毎晩、おねしょをしてしまうのですが・・・
という感じでお話がすすんでいきます。


この内容を聞いた時、タケちんに読んであげたい
と思いました。
実は、タケちんもこの男の子と同じでおねしょに悩んでいます。
どこかへお泊まりってなると、おねしょが心配で、必ず私に相談してきます。
おねしょと言っても、今はだいぶよくなって、パンツが少し濡れるくらいで、お布団までビチョビチョってことはありません。
それでも、やっぱり濡れると気持ち悪いし、臭いしで・・本人も気にしています。

おねしょは、膀胱の未発達もあると思いますが、精神的な部分もだいぶ関係すると聞きます。
タケちんは、繊細な男の子?
なのかな?
私達に叱られた日は、おねしょの量が多かったりします。
それに、1番ひどいおねしょの時期は、
大阪から鹿児島へ引っ越し
  ↓
新しい幼稚園へ転園
  ↓
私の妊娠&つわり
  ↓
出産
  ↓
お兄ちゃんになる
  ↓
小学校へ入学
  ↓
福岡へ引っ越し
  ↓
新しい小学校へ転校
とバタバタした1年4ヶ月の間です。
なので、おねしょは、一生懸命、新しい環境に慣れようと頑張ってる証しなんだと思い、おねしょをしても叱らないようにしています。
それでも、おねしょが精神的なものとつながりがあると知らなかった頃は、叱ったこともありました。
可愛そうなことをしたなぁと反省してます


この本を読んであげたとき、タケちんの顔はパッと明るくなりました。
自分と同じって感じられたことが嬉しかったようです。
私が読んであげた後も、

 「自分でもう1回読んでいい?」

と言って、読んでいました。

もし、あなたのお子様もおねしょで悩んでいたら、ぜひ、読んであげて下さい。
きっと、安心して、おねしょとサヨナラする日が早く来るかもしれませんよ
   

テーマ : オススメな商品 - ジャンル : 育児

09:49  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.12 (Sun)

1月生まれのお誕生日会

1月18日(水)
毎週、水曜日に通っているウサギ組で、1月生まれのお誕生日会がありました。
1月生まれは、エイたんだけでした。
4月からずっと2才を待っていました。
やっとエイたんの番です

お誕生日カード① 

最初に、手形足形&写真付きお誕生日カードのプレゼントをいただきました

次に、エイたんの将来占いをしてもらいました。
テーブルに
お金
時計
計算機

ペン
が置いてあります。
エイたんが選んだ物は、「時計」でした。
エイたんは、将来、世界を飛び回るお仕事をするそうです。
世界を飛び回る???
パイロット?
だったら、かっこいいなぁ

それから、5~6枚のカードが裏返しにしてあって、私が1枚選びます。
今度は、ママがそのカードに書かれてあることを話します。
カードには
どんな大人になってほしいですか?
でした。
私の答えは、決まってます。

 「絶対、結婚して、マイホームパパになってほしい」
なので~す。
妻に愛され、子供たちに愛され、幸せな家庭を築いてほしいです。
コレ↑は、タケちんに対しても同じです。
そうしたら、私は、何にも思い残すことなく、天国へ行けそうです
あっ
パパがいるね~
どうしようかな~
1人残しては、気になるから、私が生き残ろう

ケーキを眺める 

ローソクが2本のケーキが出てきました。
みんなにハッピーバースディーの歌を歌ってもらいました。
そして・・・

ケーキをふぅ~ 

「ふぅ~
上手にできました

タケちん&エイたん、どんな大人になるんだろう。
私達のもとを巣立つまで、笑ったり泣いたりしながら、家族4人いっぱい思い出を作りたいな。
そして、いつか2人の子供を育て上げた、大阪で出会った和代さんのように

 「2人には、本当に楽しませてもらったよ。それだけで、もう満足よ~」

と幸せな顔で、私も言えたらいいな

2才と1ヶ月になったエイたん。
一言で表すなら

タケちんのコピーロボット

かな

今のエイたんの1番のお友達は、お隣りさんで同じウサギ組に通っている「かすみちゃん」

かすみちゃん 

ヘン顔で笑わせてくれる、元気な女の子です。
これからもエイたんをよろしくね

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

20:46  |  エイたん成長日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.10 (Fri)

自分の気持ちを言えない理由

ほとんど学校の話をしないタケチンが、めずらしく

 「もう、Nくんには我慢ができない ぶん殴りそうだ

と突然、言い出しました。
ワケを聞くと、昼休みのサッカーでゴールを決めると

 「今のシュートなし」

など、自分勝手な理由をグチャグチャ言い出すそうです。
時には

 「入れて~」

と言ってくるお友達を拒否したり。
そういった態度に、みんなムカムカして何度かケンカもしたらしいのですが、
最後は、結局、Nくんに従っている状態らしいです。
タケちんも色々言いたいことはあるのですが、言うとケンカになると思っています。
自分がグッと我慢すれば、ケンカは起こらない、それが1番いいと思っているようですが・・・
それも限界に近いくらい腹を立てているのです。

 「ケンカしたっていいじゃない。自分の思っていることを言いなさい」

と話すと

 「ケンカすると、先生が出てきて、話しがドンドン大きくなって、それが面倒くさいんだもん」

先生が目の前に来たら、なおさら自分の気持ちや状況の説明をできないとわかっているタケちんは、先を考えて、できるだけケンカをしないようにしていると言います。

自分が小学生のとき、今のタケちんのように、先を考えてケンカをすることを止めたかな?
いえいえ
今でもハッキリ覚えてます。
小3の時、クラスの男子と取っ組み合いのケンカをして勝ったことを
全く、先のことナド考えずにケンカしてたなぁ~
あのころ、ケンカしたからといって、いちいち先生が首を突っ込むことはなかった思います。
そう考えると、今の子供ってケンカするもの大変ですね
ケンカって悪いことばかりじゃないと思うんだけど。
まだ、低学年。
しかも、男の子です。
もっと、のびのびケンカしてほしいです。

 「タケちんは、毎日の少し少しが積み重なって、怒ってるかもしれないけど、Nくんは、全く気付いてないと思うよ。手を出す前に、自分の気持ちを思い切ってぶつけてみなさい。それが、大ごとになっても大丈夫パパとママが絶対、タケちんを守ってあげるから」

とケンカを恐れず、自分の気持ちを言うように背中を押してみました。
はたして、どうなるでしょうか?
また、ココでお話ししたいと思います

テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

17:04  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.09 (Thu)

福岡県小学生駅伝&マラソン大会

報告がとっても遅いのですが・・・


1月15日(日)に北九州市で、小学生駅伝&マラソン大会がありました。
タケちん達、Nジュニアランナーズもこの大会に参加しました。
陸上競技って、受付が早いんですよ
この日も、朝の8時受付でした。
なので、ランナーズの貸切バスに乗ったのは、朝の6時45分。
外は真っ暗でした。
でも、バスの中では、遠足気分の子供たちが、朝から元気にオヤツを交換したりして食べてました


この日は、曇り風もびゅ~びゅ~
そんな中、色んな地区から陸上チームが集まりました。

開会式 

開会式の様子です↑
終了後、すぐに準備体操。

準備体操 

この時、タケちんは、と~っても緊張していました。
その理由は、駅伝の補欠から選手になってしまったからです。
選手になったからには、ぜったいに最後まで走りきって、「たすき」を渡さなきゃいけません。
それに、他のチームのメンバーは余裕
に見えるしね~

女子の部 

すぐに女子の部の駅伝がスタートしました。
わかりずらいですが、Nランナーズの選手は、チラッと1番後ろに見えている黄色いユニフォームです。
全部で25組くらいの参加でした。
コレは、先頭集団です。
1区を走ったのは、Nランナーズのエースでキャプテン、頼りになる「ななこちゃん」です。
結果は、12位でした
みんなとっても頑張っていて、その様子に胸がジーンとしました。

はちまき 

女子の部が終わると、いよいよ男子の部です。
みんなで「はちまき」をして、気合いをいれます。
タケちんは、ドキドキで心臓が破裂しそうと言っていました

ドキドキ① 

とうとうタケちんの出番がやってきました。
豆粒で、本当にわかりずらいですが、タケちんは真ん中辺りで1番チビです。
実は、高学年の部で走ることになったからです。

ドキドキ 

トラックに選手が入ってくると、「たすき」をもらう場所で、次の選手が待っています。
Nランナーズは、まだやって来ません。
タケちんは、トラック内の1番左で、心細そうに待っています

走れ~タケちん 

そして、ついにタケちんスタートしました。
2㌔です。
ちゃんと走れるでしょうか!?
パパも私も心配
タケちんが走りだしたのを見届けて、私は、コースの後半地点へ走りだしました
パパも眠っているエイたんを抱っこしたまま、私とは反対方向へ走りだしました
タケちんの心が折れそうな場所で、声援を送るためです 
 

きっとバテバテで走って来るだろうと思っていたら、きちんと走ってました。
走っているタケちんは、真剣でした。
「たすき」をもらったのは、ビリから4番目。
2人に抜かされたけど、最後まであきらめず頑張りました。
ちょっと前までのタケちんだったら、負けるとわかった時点で、泣きだしてあきらめたでしょう。
成長したなぁ~としみじみと感じました。

結果は16組中15番でした。
それでも、コーチはタケちんに

 「よく頑張った

と、いっぱい褒めてくれました。
褒めて伸ばしてくれるコーチなので、私は、このチームに入ってよかったなぁと思っています。

疲れたぁ~ 

完走した直後の写真です。
緊張と重大な仕事を終え、体の力が抜けフニャフニャです
しばらくすると、お腹すいたぁ~
と甘ぁ~いお菓子に幸せそうでした

エイたんも応援中 

肝心なタケちんの走っているときは、爆睡中でしたが、
寒い中、エイたんも頑張りました。

 「頑張れ~」←言う代わりに手をたたいて応援します。

ランナーズの小学生組、保護者の方々から可愛がられ、居心地のよさそうなエイたんです。
エイたんもタケちんのように走るの好きなのかなぁ~

荷物 

すべての競技が終わったのは、午後3時くらいだったかな?
疲れたパパは、エイたんを荷物のように運んでました。
エイたんは、嬉しそうでした


帰りついたのは、夕方5時前でした。
タケちんはもちろん、家族み~んな頑張った1日でした

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

14:45  |  タケちん成長日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.07 (Tue)

大阪・広島3泊4日の旅④

またまた更新サボってました
やっぱり時間の使い方が下手です


さて、今日は、約1ヶ月前に行った広島でのお話。
大阪から直接、福岡へ帰るのは、ちょっとダルイなぁ~と
なので、ちょうど真ん中辺りの「広島」で、1泊して帰ろうかぁ~となりました。
それで、せっかく寄るんだから、少しだけ観光もしたいよね~
で、行った場所は、ホテルから歩いて10分くらいの・・・

学び中 

後ろに写っている建物を見るとわかりますね。
タケちんに歴史を学んでもらおうと思い連れてきました。
↑今、パパが簡単にココがどんな場所なのかを説明しているところです。

鉄砲!! 

説明中、ふと横を見ると、エイたんの手におもちゃの鉄砲が
おもちゃと言っても、ちょっとココで持ち歩くのは、まずいよね
慌てて、バックに隠しました。

お兄ちゃんと2人 

この日は、暖かく、平和記念公園をエイたんの足に合わせて歩いても、寒さを感じませんでした。

よ~いドン 

エイたん、広いからでしょうね~
あちらこちらに走り回ってました。
私たちの向かっている所は、

平和記念資料館 

↑この建物。
平和記念資料館。

私は、2度目でしたが、やはり胸がいっぱいになりました。
タケちんは、驚きのあまり、きちんと見ることのできない写真もありました。
戦争の原爆の恐ろしさを知り、戦争は絶対にしてはいけないことだと言っていました。
タケちんには、本当に衝撃だったと思いますが、色んな事を学べ感じた1日だったと思います。

千羽鶴 

タケちん、公園内の千羽鶴にも驚いていました。
千羽鶴を初めて見たみたいです。
そして、その意味を知り、たくさんの千羽鶴の出来栄えに感心していました。

原爆ドーム 

こうして、私たちの半日広島の旅は終わりました。
最後は、宮島のサービスエリアで

焼きカキ 

カキを食べ、福岡へ帰りました。

3泊4日、家族4人での旅。
と~ってもいい思い出になりました

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

14:28  |  shimo.s一家おでかけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。