09月≪ 2012年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.29 (Mon)

炉ばた大将買いました

かずパパが、おこずかいで「炉ばた大将」を買いました

炉ばた大将買いました♪
・・・と言っても9月初めのころの話

気軽にできるバーベキュー
ベランダでやってみました

初点火 

初点火中
みんなに見守られる中、無事に火がつき・・・

ピース

焼鳥&豚のみの焼肉。
美味しかった
煙たくないし、炭のおかたずけもないので、と~っても便利です

パパは、もう1つおこずかいでお買い物。
なんちゃってベビーカステラ 

たこ焼き機みたいでしょう~
でも、上の部分のみ購入。
下は、炉ばた大将です。
これは、たこ焼きじゃなくて・・・なんちゃってベビーカステラです
ポットケーキミックスを使って、パパが作ってくれました。
中身は、チョコレート・チーズ・お魚ソーセージの3種類です。
私は、お魚ソーセージ+チーズの組み合わせが気に入りました

たこ焼き① 

そして、たこ焼きもしましたよ~
奥に見えるのは、たこ焼き機。
新婚さんのときに買いましたが、小さくて
待ち時間が長くて
今は、2台になったので、いっぱい焼けるから、もりもり食べられるから、欲求不満になりません
中身は、タコ・チーズ・キャベツです。
たこ焼き②

皆さんは、どんな具を入れますか?

最後に、ベランダの2人です。

見学① 

Shimo's家のベランダの前には4階建てのアパートがあって、外壁工事の真っ最中です。
この時は、足場を作っていて、職人さんの華麗なプレーに2人は釘ずけでした。

見学② 

チョコのおひげをつけたエイたん。

外壁工事は、だいたい後半に近づいてます。
とりあえず、うるさかった。
今もうるさいけど、少しマシになったかな。
足場ができたら布で隠されちゃったので、中でどんな作業が行われてるのかぜんぜん見えなかったです。
そんなある日、布が全部はがされて・・・
全体的に薄いブルーだった建物は、茶色とクリーム色になりました。
茶色の部分は、タイルなので、タケちんにはチョコに見えるよう

 「がぶりつきたい

と何度も言っていました(笑)

スポンサーサイト

テーマ : こどもと一緒に♪ - ジャンル : 育児

17:20  |  おいしいレポート  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.28 (Sun)

秋、み~つけた♪

朝晩寒くなりましたね~
そして、日中は汗ばむ。
まだまだ、強い日差しの日もありますね。
先週の日曜日は、と~っても天気が良くて、久しぶりにお出かけしました

出かけた場所は
キリンビール工場 

ココ↑
キリンビール工場。
だと、パパは大喜びなんだけど・・・
目的地は、この工場の向かい側。

コスモス① 

コスモスを見たくて、福岡県の甘木市まで来ました。
この街は、妹が結婚して最初に住んだ所で、私たち夫婦も少しだけ馴染みのある場所です。

コスモス⑤ 

ほ~ら見てください
1000万本のコスモスですよ~

コスモス② 

ずぅ~っと続きます
綺麗でした

コスモス③ 

タケちんとエイたんは・・・と言うと、花より団子で、ずっと食べてました。
この↑エイたんの表情、かずパパのお父さんそっくり
髪質も似てて、エイたん、きっと、おじぃちゃんになっても髪の毛フサフサです。

じゃんけん① 

タケちんと「じゃんけん」してます。
ルールは、全くわかっていませんが、グーチョキパーの何かを出すことはわかっています。

じゃんけん② 

ただの「じゃんけん」ですが、体をいっぱい使ってやってます。
リアクションが大きいので、見ていておもしろいです(笑)

コスモス④ 

やっと、2人並んでくれました。
そして、カメラ目線。
ちょっとわかりずらいですが、二人ともいい表情してます


ちょうど同じ日、妹家族も甘木に来ていました。
「柿狩り」をしていたそうです。
お土産をもらいました。

柿① 

大きいでしょう~
採れたての柿です

柿② 

美味しかったぁ~

もう1つ、妹から秋を感じるものをもらいました。

栗② 

栗です。
コレも大きいでしょう~
実は、私、栗を茹でたことなくて
・・・で、思い出しました。
先月、かずパパのお母さんから、活力鍋を買ってもらったことを
あの「ゼロ分料理」って、宣伝してる活力鍋です。
使ってみました。

栗を洗う。
鍋に入れる。
1カップの水を入れる。
フタをする。
沸騰してしゅゅゅ~って音と鍋の上のオモリが激しく揺れる。
火を消す。
ピンが下がるのを待つ。

と、すごっく早く、簡単に茹でることができました

活力なべセット 

左から2番目のお鍋が「活力鍋」です。
あとの3つは、セットで買うとお買い得だったので、買ってもらいました。
ご飯も炊けるフライパンです。
少量の油で揚げ物もできるのです。

で、こ~んなにたくさんの栗が茹で上がりました

栗 

お友達のママさん2人が遊びに来ていたので、一緒にホクホク茹でたてを食べました~
ほんのり甘くて、やめられないとまらない~
でした

梨 

これは、梨です。
いつも行くスーパーに大分の梨園の方がいらっしゃて、こ~んな大きな梨3つが400円
試食したら、水分たっぷり、甘さいっぱい
喜んでお買い上げでした

どんぐり 

秋と言ったら「どんぐり」
まだまだ、緑のどんぐりがいっぱいです。
それでも、落ちてる「どんぐり」もいっぱいです。

どんぐり拾い 

見つけるたびに嬉しそうに報告してくれるエイたん
また、どんぐり拾いしようね~

以上、Shimo's家の見つけた「秋」でした

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

23:11  |  shimo.s一家おでかけ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.21 (Sun)

体力テストの結果に大喜び

2日前の金曜日、体力テストの結果を持って帰ってきました。
結果は良かったようで、ニコニコ顔です
理科のテスト結果のしょんぼり顔とは大違い(笑)

タケちんの小学校では、毎年4月に1~6年生まで体力テストがあります。
皆さんのお子様の学校も同じかな?

テストの内容は

①50メートル走
②反復横とび
③シャトルラン
④ソフトボール投げ
⑤上体起こし
⑥立ち幅跳び
⑦握力
⑧前屈

です。
それぞれのテストを10段階で評価して、その合計点がタケちんは54点でした。
なんと

クラスで1番

だったそうです。
と~っても嬉しそうに報告してくれました。
ついこの間は、理科のテストに落ち込んで暗い顔をしていたのに、
今度は、満面の笑み
悲しいこともあれば、嬉しいこともあるね~
その1つ1つに、真剣だね~
自分の気持ちを素直に表現してくれるタケちん。
ママは嬉しいですタケちん、1番おめでとう

テーマ : 小学生ママの日記 - ジャンル : 育児

22:28  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

テストの結果にショック(涙)

昨日、タケちんが3枚のテストを持って帰ってきました。

1枚は、算数。
今、kmなどの距離・道のりの単位を習っています。
そのテストで、結果は100点でした
タケちん、今のところ算数は好きみたいです。

もう1枚は、国語。
おくり仮名を間違えて99点
タケちん、国語はあまり好きじゃないようです。
主人公の気持ちを想像したりすることが、難しいみたいです。

最後の1枚は、理科。
3年生になってスタートした理科。
今は「風やゴムの働き」を学習しています。
そのテストが、78点でした。
私がそのテストを見ていると、顔を下に向けて悲しそうな顔をし始めました。
間違いを見てみると・・・

強くしますか?弱くしますか?
の問いに対して

強くしますか

と答えているのです。

この他も大きくなりますか?小さくなりますか?
に対して

大きくなりますか

と答えを書いています。
こんな感じの質問が4つあり、4つとも△をもらっていました。
答えは、強くします。大きくなります。・・・といった感じで「か」は必要ないわけです。

しかも、わざわざわかりやすく、その強くしますか?弱くしますか?と問われてる部分に波線が引かれてあったのですが、「か」の部分には引かれてませんでした。
タケちんは、パッと見て「か」の部分も波線に含まれているように思ったようで、そのまま書き写したみたいです。

先生に教えてもらって、自分の間違いは理解していました。
私も点数を見て叱ったわけでもないのに、顔をふせて泣き出しそうだったので訳をきいてみたら・・・

 「たぶん僕がクラスで1番点数悪かったと思う」

席の近くのお友達は90点~80点代だったようで、ショックを受けていました
注意する前にこんなに1人で反省していると、何も言えなくなって、私の理科20点代の話をして勇気づけました。

 「そんなに悔しかったのなら、次は同じような間違いをしないようにね」

とだけ言いました。

他の間違いは、国語力を問われてるなぁ~と感じました。
答えは、正解なのだけど・・・
主語が「ゴム」なんだよね~
だから、ゴムの気持ちになって答えなきゃ正解にならないんだよね~
みたいな問題で、難しくなってきたなぁと思います。


100点を取ると、タケちんは、私の両親に電話します。
結果を報告して、自分の貯金箱にチャリーンって100円玉を入れてもらう音を聞くためです
私の両親には、小学生の孫が4人います。
台所に名前の書かれた4つの貯金箱が置いてあります。
その貯金箱は、100円玉で3万まで貯めることができ、みんな同じ大きさの貯金箱を持っています。
それぞれの孫は、テストで100点取ったら電話をして、自分の貯金箱におこずかいを入れてもらっているのです。
夏休みになると4人は、必ずお互いの貯金箱の重さをチェックしてます
今は、最年長の5年生レオくんが、だんとつ1位で、その後を3年生のタケちん&エレナちゃんが追っています。
5年生になると100点を取ることが、本当に難しいようで、5年生からは100円→500円に跳ね上がるのです
み~んな貯金箱が満タンになる日を夢見て、テストを頑張っているわけです


テストの結果で、あんなにショックを受けるとは思っていなかったので、ちょっとビックリした私でした。


12:00  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.15 (Mon)

ぼくはアゲハのお父さん 

この話題が、今年の夏休み最後の思い出話となります
10月に夏休みの話って・・・どれだけ、サボってるかってことですよね


今年、タケちんは、夏休みの宿題で「ぼくはアゲハのお父さん」という題名の作文を書きました
7月末に鹿児島の私の実家から送られてきた、3匹のアゲハを育てた観察作文です。
私から見て、アゲハの新米お父さんとしては・・・85点くらいかな~

良かった点は、幼虫の触り方が上手になったこと。
虫かごの掃除をセッセと頑張ったこと。
観察日記を丁寧に書いたこと。

減点だった点は、言われなければやらないこと。
それも、すぐに行動にうつさずに、しつこく言ってやっとやり始めるってとこです。
できれば、自分からすすんでやってほしかったです。


さて、鹿児島からやって来た3匹でしたが、私たちと一緒に新幹線で故郷に戻りました。
そこで、私の実家の生まれたみかんの木の葉っぱを食べ3匹は大きくなりました。

1番大きかった「どん」は、行ったその日にサナギになりました。
でも、サナギになった場所は、ケースの下。
ぶら下がることを忘れてしまったのでしょうか?

どんのサナギ

こんな感じで、緑→オレンジ→茶色・・・となり、結局、蝶になることはありませんでした
暑い夏は、平均10日前後で羽化するそうです。
でも、「どん」は1ヶ月たってもサナギのままでした


「どん」がサナギになり、葉っぱをモリモリ食べるのは2匹になりました。

ちゅう&ちゃーの1日のうんちの量 

中くらいの大きさだった「ちゅう」と1番小さかった「ちゃー」の1日のうんちの量です。
すごいでしょう
そして、臭いです
触ったら水分がなくバサバサしてます。
これだけのウンチをするわけですから、本当に食欲旺盛で
そして、葉っぱもすぐに乾燥してパリパリになります。
乾いた葉っぱを食べているときは、バリバリって音がするんです。
採りたての水分たっぷりの葉っぱをあげると、喜んでバクバク食べてました。


8月14日、いつものように葉っぱをケースに入れようとしてびっくり
葉っぱにアゲハの幼虫がくっ付いてました。
この日からタケちんは、4匹のお父さんになりました。
お盆に出会ったので「ぼん」と名付けました。

ちゅうとぼん 

8月14日の2匹です。
よく見て下さい
模様の違いがわかりますか?
ちゃー・ちゅう・どんの3匹は、白い線が入っていたのですが、ぼんにはありません。
どんな蝶に成長するのかドキドキでした


8月15日に「ちゅう」がサナギになりました。

ちゅうのサナギ初日 

パパとタケちんがサナギになりやすいように設置した、割り箸にサナギになってくれました。
この細い白の糸2本とお尻の部分で体重を支えてるんですよね~

ちゅうのサナギ 

次の日には、完全にサナギなってました。 


8月19日「ぼん」がサナギになりました。
虫かごのフタの部分にぶら下がっていました。

ぼんのサナギ 

「ぼん」です。
サナギは、どん・ちゅーに比べて小さいです。

8月23日「ちゃー」もサナギになりました。
「ぼん」と全く同じで虫かごのふたにくっ付いてました。

この日で、エサも掃除も終了。
後は、見守るのみ。

8月28日、サナギになって9日目に「ぼん」が羽化しました。

ちゃーのサナギとぼん

私が、エイたんをスポーツ教室に送っている間に蝶になっていました。
羽を閉じてじっとしています。
まだ見た感じ、羽がとっても柔らかそうでした。
ふたにくっついてるのは、最後にサナギになった「ちゃー」です。

ぼん&ぼんのサナギ

しばらくすると、羽を広げ始めました。
すぐ後ろに見えるのが、ぼんのサナギの抜け殻です。
サナギから出てくる瞬間・・・見たかった

花壇がいっぱいのタケちんの小学校で「ぼん」とお別れしました。

ぼんとのお別れ 

「ぼん」が初めて吸った花の蜜。
どんな味がしたかな?
と~っても綺麗でしょう~
「ぼん」が代表的なアゲハのだったんですね~
私は、てっきり3匹がアゲハで、ぼんは、違う種類の○○アゲハってちょっと脇役みたいなアゲハだと思ってました。


「ぼん」「ちゃー」より先にサナギになった「ちゅう」は、なかなか羽化しませんでした。
最後にサナギになった「ちゃー」が、12~13日後に羽化しました。
これもまた、私がエイたんと買い物に行った隙にサナギから出てきてました

ちゃー羽化した日① 

びっくりしました
私が想像してた蝶とぜんぜん違っていたから。
しかも、「ぼん」よりずっとデカイ

ちゃーが羽化した日② 

わかりずらいですが、羽の上の部分に赤色の模様があるんです。
これが決めてとなり、たぶんこれは・・・

ながさきアゲハ

ってアゲハだということがわかりました。   


ちゃーが羽化した日⑤

エイたん、怖くないみたい。
腕に「ちゃー」をのせてます。

ちゅうが羽化した日③ 

タケちんもお別れ前に少しタッチ。

ちゃー&ぼんの羽化後のサナギ

羽化後のサナギは、ちょっと透けて見えました。
ビリビリに破けるんだろうと思っていたので、これもびっくりでした。
綺麗で、どこから出てきたのかわかりませんよね~


こうして、9月3日のドラえもんの誕生日の日で我が家のアゲハとの生活は終わったのでした。
残念だったのは、「どん」「ちゅう」がサナギの状態で死んでしまったこと。
でも、この夏休み、私もタケちんと一緒にアゲハの成長を観察でき色々なことを学べました。
親子でとってもいい経験ができたなぁ~と満足です


以上、今年の夏休みの報告はおしまい

テーマ : 小学生ママの日記 - ジャンル : 育児

11:23  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.10 (Wed)

10才サバをよんでました・・・

今朝のことです
朝食を食べているとき

 「今度の土曜日は、焼肉だね

Shimo's家、福岡に来て2年になりますが、焼肉屋サンへ行くのは2度目。
1度目は、パパの誕生日に行ったのですが、散々な目にあいました。
お祝いな~んてする暇もなく、食べ放題の時間に追われて、セッセと焼く・食べるで、落ち着いて食事できませんでした
だから、今回は、食べ放題じゃなく、ゆ~っくり味わって食べられる所へ行く予定
久しぶりの焼肉にずいぶん前からワクワクな私
もちろんタケちんも

 「なんで焼肉食べに行くのか覚えてる?」

 「忘れた~」

 「パパとママの11回目の結婚記念日だからだよ」

今度の土曜日、10月13日は、11回目の結婚記念日なんです

 「え~っと、ママは31歳だから、11年前は20歳かぁ~・・・ってことは、ママは20歳で結婚したんだね

と笑顔で言われ、そうだよ~と言いづらくなりました。
「ごまかし」も引き算できるようになったら、もう無理かもなぁ~って。
だって、タケちん、18歳で高校を卒業することを知っています。
いとこに高校生がいるからです。
それに、私が短大に行ったことも知ってます。
それから、就職して3つの職業についたことも知っています。
そう考えれば、おかしなことになりますよね。
だから、正直に言いました。

 「ごめんね パパとママの本当の歳はね、パパが今度の12月の誕生日で40歳。ママが41歳なの」

それを聞いたタケちんの顔がものすごく真剣なり

 「うそだ

そう言っても、私が「ウソピョ~ん
っていつものように言わないことがわかると・・・
ダダ~って、奥の部屋へ走って行きました。
そして、部屋の隅で泣いてました
まさか、そんなに傷つけるとは思ってませんでした。

そもそも、パパと私が10歳サバをよんだきっかけは、タケちんなんです。
やたら、私たちの年齢を周りの大人に大声で言うから
周りの大人もどう反応していいのかって感じだったので、思いっきり嘘教えてるでしょう~って笑えるくらいの年齢に設定しようと考え付いて、マイナス10歳にしたんです。
タケちん、それをずっと信じてて

お友達に嘘を言ったことになる・・・とも言ってました。
なので、私がフォローしました。
そのお友達のママ達は、本当の歳を知ってるから安心して・・と。
すると、少し気分が落ち着いて

 「おかしいなぁ~って思ってたんだよね。若いはずなのに、なんでパパもママも白髪があるんだろって」

そっかぁ~
そんなこと思ってたのね
実は、1週間前、人生初の白髪染めをしました。
こめかみの内側に白髪が出現して
美容師さんは、おしゃれ染めで十分ですよ~ってお世辞で言ってくれたけどね・・・
すごっく気になるので、その気になる内側だけ白髪染めにしてもらって、残りはおしゃれ染めにしました。
こんなふうに、分けて染められるって初めて知りました。


・・・と話は10歳サバをよんだことですが、学校へ行く前にする話じゃなかったな
と深く反省しました。
タケちん、嘘ついてて、本当にごめんね

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

11:35  |  ママのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。