10月≪ 2012年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.30 (Fri)

地域の運動会

11月も終わるのに、10月にあった地域の運動会のお話です
Shomo's家にとっては、3回目の運動会。
去年、組長をやったおかげで、ご近所さんとだいぶ顔見知りになり、
地域のイベントに参加するのも、慣れてきました。
それに、走るの大好き・・・なタケちんにとっては、走ってお菓子がもらえるなんて
こんな素晴らしいことはない
って感じで、地域の運動会が大好きです。


各組に分かれて座り、みんなで応援します。
組長さんがお弁当、飲み物、お菓子ナドを準備してくれるので、手ぶらで気軽に参加できます。

お菓子パティー 

かすみちゃんと早速、お菓子パーティーが始まりました
この写真、ちょっと上の方が霞んで見えますよね。
実は、たぶんエイたんだと思うのですが、お菓子を食べた手でカメラのレンズを触ったみたいで
しかも、そのことに気付いたのは、運動会が終わってから。
なので、全体的に曇った写真が多いです

パン食い競争 

今回、パパは体育協力委員で、係りのお仕事をしています。
奥のパンを下げてる棒を持っているのは、パパです。
1番手前は、タケちんの仲良しサンのようへいくん。
お隣の黄色がタケちんです。
この2人ほとんどの競技に参加したんじゃないかな?

風船リレー 

青の風船を持っているのは、私です。
コレは、風船リレーです。
リレーのバトンが風船になって、走る距離は30㍍くらい。
こんな感じのレクレーション的な競技が多いです。

よ~いどん① 

エイたんが出場できる競技も1つありました。
手前のオレンジがエイたんです。
黄色のタケちんもお隣りにいます。
目の前にある風船を取り、それをクリアしたら、その向こう側でお菓子がもらえます。

よ~いどん② 

よ~いどん
エイたん出発

ゴール 

無事にお兄ちゃんと風船ゲット
で、もう曇りまくりの写真です
エイたん、カメラ大好きだから・・・少しだけって触らせてたからなぁ・・・
それにしても、どうして私は気付かなかったのか!?
不思議です。
ボケッとしてたんでしょうね

リレー① 

午後に真面目な競技に参加。
10代~40代までの男女混合リレーです。
1番ビリで曇ってわかりずらいのが、私です。
足が上がってないなぁ・・・
運動してないのがバレバレです

リレー② 

これは、パパ。
パパの方が、まだマシです。
タケちんと時々一緒に走ってるからだね~
結局、私達のチームはビリだったんだけど、同じチームの10代の女の子がブーツを履いてテレテレ走ってて、
見てて嫌な気分になりました
そんな走りだったら、私が10代で出るよ
と無理だけど(笑)言いたくなりました。
みんな真剣に走ってるんだから、ちゃんとしてほしかったです。

仲良し2人 

父と母が、次の日の筋肉痛を覚悟して必死に走ってる中、
エイたんはお菓子、タケちんはお友達と鬼ごっこをしていたそうです


運動会で、ゲットした商品。

ゴミ袋10枚以上
せんめんき2コ
洗濯ネット
小物入れ
お菓子い~っぱい

・・・まだあったと思うんだけど、忘れちゃいました。
家族で体を動かしたいい1日でした
スポンサーサイト

テーマ : こどもと一緒に♪ - ジャンル : 育児

17:02  |  その他  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.29 (Thu)

2才10ヶ月のエイたん

2才10ヶ月のエイたんの最近の様子です

まず、トイレトレのこと。
今は、パンツとオムツと両方使ってます。
「う○ち」だけは、ちゃんと教えてくれますが、他は全く駄目。
なんで、言ってくれないの?
と質問すると

 「めんどくちゃいんだも~ん」

とのこと
これは、長期戦になるだろうなぁ・・・
と、覚悟を決めました。
だって、寒いもんね



次に、言葉のこと。
タケちんの小さい頃と違って、ペラペラよ~く話します。
「さしすせそ」
が、言えないので、何でもかわゆく聞こえます。
ある日、冷蔵庫の前で

 「ちーるちょうーだい」

と言うので・・・

 「あチーズのことね」

で、ベビーチーズを渡すと

 「ちがう。ちがう。ちーる、ちーる」

何だ?何だ?
色々、言葉が頭をめぐり、やっと答えが出ました。
それは、

シール

貼って遊ぶシールのことでした。
・・・ってな感じで、エイたんと日常会話を楽しんでます




今、1番やっかいなのが

自分で!ボクが!

です
急いでいるとき、エレベーターのボタンをつい押してしまったのです。
そうしたら、ボクがするんだったのに~
と、荒れ狂います
なので、扉が開き、しばらくすると閉じますよね。
それで、

 「エイたん、扉閉じちゃった。ボタン押してくれる?」

と言うと、起き上って、今まで泣いてたのが嘘のように喜びます。
でも、このボタン、エイたんが背伸びをしても届かないんです
抱っこしてボタンを押させようとしても、最近はコレも嫌がります。
これも、自分1人の力でやりたいようで
何度も何度もジャンプして、だいたい6~7回目くらいで成功します。
急いでるいるときは、本当にハラハラします。

さぁ、これでやっとエレベーターに乗れた
と、つい急いでいるから、1階のボタンを押してしまったら・・・
想像つきますよね
泣き叫び
グダグダです。
なので、もう一度、上の階に行き、1階のボタンを押してもらって、やっとエレベーターから出られます。
急いでるから、もぉ~ってイライラしてくるけど、強行突破したら、車の中でずぅ~っと泣くから
すると、もぉ~っとムカムカしてくるのがわかるので、我慢です。


エレベーターを出られても、車に乗るまで、クリアしなきゃいけない物があります。

①駐車場の入口の扉は、エイたんが1人で開ける。←お手伝いしたら、すごく怒ります

②メリー号まで、かけっこ。

③車のカギを開ける。

④助手席の扉を開ける。←私が荷物を乗せるのを知っているので、開けてくれます。

⑤エイたんの乗る後ろの扉を開ける。


なので、お出かけするたび、コレをやってます



くまちゃん

こちらが、スポーツ教室が終わって、ちょっと疲れ気味で鼻水ベッタリの2才10ヶ月エイたんです

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

16:22  |  エイたん成長日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.19 (Mon)

スイミング育成コース

先々週の金曜日、ちょっと涙目でした

 「今日は、スイミング行きたくないなぁ・・・」

もちろん、行かせました。
そして、先週の月曜日、泣いてました

 「今日は、お休みしたい・・・」

ワケを聞くと、12月の大会に向けて練習がだいぶきつくなってきているよう。
休憩時間が全くなく、1時間泳ぎっぱなしらしい。
前回、見学に行った時、ハードな練習してるんだぁ~
と驚きました。
でも、タケちんの口から

 「今日は、軽めなメニューだったよ」

と、その言葉にビックリした私でした。



実は、タケちん、10月から育成Bコースに入部しました。
コーチからお誘いのお手紙を頂いて、去年のちょうど今頃も頂いて、その時は断りました。
でも、今回は考えました。
普段のレッスンを見ていても、な~んか物足りなさを感じて。
スイミングを習って4年たち、そろそろ少し刺激を加えてもいい時期かな・・と判断して・・・

 「育成コース、1ヶ月だけ体験してみない?」

・・・で、1ヶ月だけなら・・・とタケちんが了解して、9月に体験。
先月、自分で入部すると決めてきました。


今まで週1回が2回になり←でも、他の育成のほとんどの子供達はもっと通ってます。
泳げるようになる が目標のコースから
速く長く泳げるようになる に目標が変わり、
なので、練習内容も泳ぐ距離も全く違います。
コーチも真剣。
子供たちも真剣。
大会にも出場します。

実は、今度小さな大会があるので、コーチに出るように言われました。
が、まだまだ入ったばかりだったし、
楽しみにしてる地域の餅つき大会と同じ日だったので、断りました
だって、タケちんを水泳選手にしたい
と思っているわけじゃないので。 

でも、つらいから、きついからそんな理由でやめてほしくありません。
自分で育成コースで頑張る
とコーチと約束して、入部の証し「黒帽子」をもらってきたのだから。
決めたのなら、もう少し頑張ってほしいです。




泣いてた先週の月曜日は、

 「ママが来てくれたら、見てくれたら頑張れる」

と言われ・・・
でも、全く家事も終わってないし、
エイたんは昼寝?夕方寝してるし、
私も外に出かけるような格好もしてなかったので、

 「水曜日は行く。絶対行くから、今日は頑張ってきて」

そう言って、自信なさそうな顔をしたタケちんをバスに乗せました。
でも、この日は軽めな練習日だったようで、ホッとした~
と言って帰って来ましたが・・・

 「ママが来る水曜日はきつい練習だろうなぁ

と、不安そうな顔でした。 
その予感は的中で


私の想像以上ハードな練習でした。
他のスイミングスクールの育成コースに比べたら、それでも甘いらしいのですが
エイたんが、夕方寝をしていてくれたおかげで、じっくりタケちんを見ることができました。 
どんな練習をしているか、かずパパにもわかるように、に記録しました。

11月14日(水)の練習の様子
1回が25㍍です。

バタフライ
クロール
背泳
クロール
平泳ぎ
クロール3回続く
バタフライ
クロール
背泳
クロール
平泳ぎ
クロール3回続く
ヒートバンを使ってバタ足16回
手は使わずに足だけで背泳4回
足にビートバンをはさみ、手だけで背泳4回
手は使わずに足だけで背泳4回
足にビートバンをはさみ、手だけで背泳3回
背泳8回

泳いだ距離
25㍍×55回=1375㍍
コレが1時間に泳いだ距離で、本当にほとんど休憩なしでした 
 
実際、この練習を目にしたら、タケちんが行く前に憂鬱になるのは、うなずけました。
でも、でも、やはり負けず嫌いなタケちん
あんなに不安そうだったのに、練習が始まるとメラメラと闘志が湧いてくるのか?
前に泳いでるチームメイトを追い越そうと頑張ってました。



私が見学した日は、13人で練習していました。
コーチがこの13人を実力の順番に並べます。
そして、5秒ずつ間隔を空けてスタートさせます。
前を泳いでいる子は、後ろの子に追い越されないよう頑張ります。
後ろの子は、前の子を追い越すように頑張ります。
タケちんは、12番目。
タケちんと同じ10月から入部したお友達が、他に3名いました。
そのうちの2人がタケちんの前でした。
そのうちの1人は、タケちんと同じ小学校で1つ年下の男の子。
年下の仲良しさんが、自分より前を泳いでることが、たぶんおもしろくないのでしょう
タケちん、必死に追い越そうとしていて、実際、何度も追い越してました。
その年下のIくんは、最初、タケちんよりずっと遅かったのです。
でも、週5日通っている努力の結果が、早くも表れていました
このまま週2日だと、きっと、タケちんは、だいぶIくんとの差がつき、練習についていくのも難しくなっていきそうだなぁ~と感じました
そうなると、なおさら、スイミングに行くことが嫌になっていきそうな気配です。
なので、タケちんとこんな約束をしました。

 「週末、ランナーズがお休みの時は、スイミングを1日増やす」
 

泳ぐことは大好きで、だから、やめたくはないと言います。
それなら、今は、きついけど、この最初の壁を乗り越えて、頑張ってほしいです
努力して、結果が出たら、大きな自信に繋がる
そして、嫌なことにも逃げ出さない、たくましい男の子になってくれるんじゃないかと・・・と願って、母は応援していきたいと思っているところです




テーマ : 習い事 - ジャンル : 育児

18:20  |  スイミングと体操  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.11 (Sun)

夏休み作品展

すみません
11月なのに、夏休み明けの小学校のイベントの話です

タケちんの通っている小学校では、夏休みの宿題に「工作」があるんです。
テーマは決まってなくて、何でもOK

ある9月の1週目の1時間目を利用して、全児童・保護者・地域の方々が、自由に見て回れる「作品展」が開かれます。
その作品展で、全児童の夏休みの「工作」や「自由研究」などが見られるのです。


エイたんと行ってきました。
私の気に入った作品を載せてみました。
写真が多いので、サラぁ~と見て下さい

貝殻採集 
こちらは、1年生の「貝殻採集」です。
こんなふうにすると、綺麗で1枚の絵みたいですよね~
ステキです

ビー玉迷路 
こちらも、確か1年生の作品。
ビー玉迷路です。
楽しそうですよね~

ゆきちゃんの作品 
妹の娘、ゆきちゃんの作品。
海水浴で拾った思い出の石だそうです。

絞り染め 
こちらは、2年生の絞り染めです。
上手にできてますよね~
感心しました

テレサ 
こちら、エイたんが気に入ってました。
1年生が紙粘土で作った「テレサ」です。

スカート&お手玉 
真ん中の写真の洋服が、スカート&お手玉に変身
タケちんのちょっと気になる女の子の3年生の作品です。

エイたんもカメラマン 
エイたんも気に入った物を撮ってました。
貝殻で作ったネックレスですね~↑

手作り石鹸 
5年生だったかな?
手作り石鹸。
バラとハートの形。
いい香りだし、かわいいぃ~

夏かごバック 
夏カゴバックだそうです。
5年生の作品。
すごいですね~

お花と花瓶 
こちらも5年生だったかな?
花瓶は、牛乳パックが変身した物だそうです。
素晴らしすぎる~
私よりずっと器用だわぁ~
羨ましい

ケーキ 
3~4年生の女子は、デコってる作品が多かったです。

自由研究 
こちら、タケちんの自由研究。
「海の漂流物」についてです。
初めての自由研究にしては、大成功だったんじゃないかな!?

書道 
それから、頑張って書いた「星ぞら」
書字紙に字がはいりきらない
・・・と、びっくりするほど初心者のタケちん。
当たり前かぁ~
3年生になって、学校でスタートしたばかりだもんね。
何度も失敗して、やっと書けた奇跡の1枚だったね

タケちん、工作は「陶芸」に挑戦。
お皿を作りました。
以前、ちょこっと紹介したので、ココには載せませんね~
あるママさんから

 「女の子の作品かと思ったぁ~」

と言われました。
ハートに蝶の模様だったもんね~

それから、嬉しいお知らせがありました。
担任の先生から連絡があり

 「作文が、福岡県の小学校文集に載るかもしれない・・・」

かもしれない・・・とは、今は審査中で、名前だけ載るか、作文も載るのか、は、頂ける賞
で違うらしい。
とりあえず、何か賞はもらえるみたいです。
親子であ~でもない、こ~でもない・・・と頑張ったかいがあります
作文の題名は
「ぼくはアゲハのお父さん」
です。
アゲハの観察を親子で学び、賞ももらえるなんて
嬉しい

作品展の子供達の頑張りをもっともっと載せたかったのですが、時間が足りなくて、回りきれませんでした。
6年生は、全く見れてなくて
来年は、もう少し段取りよく見て回りたいです

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

22:32  |  小学校  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.07 (Wed)

幼稚園願書提出までのいろいろ

11月1日(木)は、幼稚園の願書提出日でした。
エイたん、来年の4月は年少さんで幼稚園入園です
ついこの間まで、赤ちゃんだったのに。
本当に子供の成長って早いですね~

さて、この願書を提出する日まで、計6園に見学へ行きました。
で、悩んで悩んで、結局は、家から1番近い幼稚園に決めました。
決め手は、ほぼ私の都合です。
エイたんのことだけを考えると、別な園がピタッときて、最後の最後までどちらにするか悩みました。
でも、自分の都合を優先させてもらいました


願書提出の朝から急に冷え込み
パパは厚着をして6時に出発。
椅子とコーヒーを持って、園の前に並んでもらいました。
募集人数は56名。
そのうち半分近くは、今年の4月から未就園児クラスに通って来ているお友達が優先。
・・・ってわけで、約30名の募集。
並ぶ必要はないのかもって・・・って思いながらも、もし・・・ってことを考えると心配で
パパには有給を取ってもらって、並んでもらいました。


パパが出発して、5分後くらいにお友達のママさんからが来ました。

 「今、3人並んでます。でも、みんな年中さんです」

といった内容でした。
このお友達Asukamama*の娘「りーちゃん」は、年中さんから入園します。
年中さんは、10名の募集だったので、3時からパパさんが並んでいました。
このをもらって、

 「あ~並んでもらうの、もう少し遅くてもよかったかな

と、布団の中で思った私。
でも、私と反対で、同じを受け取って

 「早くしなきゃ!やばいぞ!!」

と、思ったKayokomama*
慌てて、パパさんを幼稚園に送りだしたそう。

結局、かずパパは、年少1番で受付
Kayokomama*のとこは、年少2番で受付
もちろん、3時から並んだ、りーちゃんパパも無事年中さんで受付
みんな4月から同じ幼稚園へ入園することが決まりました


パパ達が戻って来てから、整理券が配られたことを知りました。
でも、8時半受付で、配られたのは8時。

 「整理券があれば、10時くらいに受付に来てもいいんですか?」

と質問すると・・・8時半には来て下さいって言われそう。
残り30分。
整理券をもらったところで、どこにも行けない
何のための整理券だったのか??


それから、Shimo's家は転勤族。
なので、いつ移動になるのかわかりません。
もしかしたら、この幼稚園にも入園することのないまま引っ越しかもしれません。
そんな方は、

 「入園金は、ハッキリわかってからでいいです」

と、この園に見学へ行った時、園長先生が言っていました。
なので、手数料3000円と願書を提出したパパ。
すると、 担当の先生に

 「保留・・・といった形になりますので、募集人数が多かった場合は、取り消しになります」

と言われたそう。
そ~んなこと全く聞いてなかったので、
パパは強気で抗議すると、は、慌ててを呼び、

 「きちんと確保しておきます」

と、返事をもらって帰ってきてくれました。
それにしても、そういう大事なことは、見学に行った時に質問してるんだから、きちんと伝えるべきですよね。
まぁ~これで、入園する前に、パパは顔を覚えられたかもね
このパパ、この家族、ちょっとうるさいぞ
って感じで


この日の朝、おもしろ現象が起こりました
エイたんの通っているスポーツ教室でのこと。
登園時間は、9時半~40分なのですが、私はバタバタ遅い組。
いつも遅い組親子は、だいたい決まってて。
でも、この日の朝は、み~んな早かった
みんな朝から気合いを入れた1日でした。
20名のクラスですが、みんな幼稚園はバラバラです。
そう思うと少し淋しいなぁ・・・
やっと、ご近所で仲良しのかすみちゃん以外の女の子から

 「えいちゃ~ん」

って呼んでもらえるようになったのに。
エイたんの口からも、いろんなお友達の名前が出るようになったのに。
残りの4ヶ月ちょっと、いっぱい遊んでいい思い出を作ってほしいなぁって思います。

さて、そのスポーツ教室にもう1人、エイたん&かすみちゃんと同じ園に通うお友達がいます。
そのママさんからの情報で初めて知ったことがありました。
それは、本当の年少さんの募集人数です。
最後まで公表しないように園長先生から指示されていたようで(なぜ?)・・・でも、担当の先生がボソッと。

 「15名の募集なんです」

そのママさん、8時の時点で13番だったそうです。
ギリギリセーフでよかったぁ~
・・・だけど、30名と15名じゃぁ大違いですよね
それに、園の説明会で頂いた、パンフレットには56名って書いてあるんですよ。
私は、見学に行って募集人数の質問をして、それで未就園児の情報を知ったけど、知らない人は56名だから並ばなくても大丈夫って思った人もいたと思うんです。


見学に行って、入園金のこと。募集人数のこと。この二つだけを質問したのに、どれもきちんとした答えをくれなかった園長
要注意だな
と思った私でした。



この日の夜、Kayokomama*の家で3家族による「願書提出お疲れ様会」をしました
Shimo's家の「炉ばた大将」で、焼き鳥パーティーでした。
子供は子供同士ケンカをしながら
何度も仲直りをして、最後まで楽しそうに遊んでいました。
大人達は、ゆ~っくり飲んだり食べたり
写真を撮らなきゃ
と思った時は、焼き鳥は終わって、テーブルはお菓子やおつまみに変わっていました。
残念
次回、クリスマス会をしよ~
とKayokomama*さんのダンナ様が言ってくれたので、その時はバシッと撮ってきます

こうして、長かった11月1日は、終わったのでした







テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

12:06  |  幼稚園(エイたん)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。