09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.19 (Mon)

スイミング育成コース

先々週の金曜日、ちょっと涙目でした

 「今日は、スイミング行きたくないなぁ・・・」

もちろん、行かせました。
そして、先週の月曜日、泣いてました

 「今日は、お休みしたい・・・」

ワケを聞くと、12月の大会に向けて練習がだいぶきつくなってきているよう。
休憩時間が全くなく、1時間泳ぎっぱなしらしい。
前回、見学に行った時、ハードな練習してるんだぁ~
と驚きました。
でも、タケちんの口から

 「今日は、軽めなメニューだったよ」

と、その言葉にビックリした私でした。



実は、タケちん、10月から育成Bコースに入部しました。
コーチからお誘いのお手紙を頂いて、去年のちょうど今頃も頂いて、その時は断りました。
でも、今回は考えました。
普段のレッスンを見ていても、な~んか物足りなさを感じて。
スイミングを習って4年たち、そろそろ少し刺激を加えてもいい時期かな・・と判断して・・・

 「育成コース、1ヶ月だけ体験してみない?」

・・・で、1ヶ月だけなら・・・とタケちんが了解して、9月に体験。
先月、自分で入部すると決めてきました。


今まで週1回が2回になり←でも、他の育成のほとんどの子供達はもっと通ってます。
泳げるようになる が目標のコースから
速く長く泳げるようになる に目標が変わり、
なので、練習内容も泳ぐ距離も全く違います。
コーチも真剣。
子供たちも真剣。
大会にも出場します。

実は、今度小さな大会があるので、コーチに出るように言われました。
が、まだまだ入ったばかりだったし、
楽しみにしてる地域の餅つき大会と同じ日だったので、断りました
だって、タケちんを水泳選手にしたい
と思っているわけじゃないので。 

でも、つらいから、きついからそんな理由でやめてほしくありません。
自分で育成コースで頑張る
とコーチと約束して、入部の証し「黒帽子」をもらってきたのだから。
決めたのなら、もう少し頑張ってほしいです。




泣いてた先週の月曜日は、

 「ママが来てくれたら、見てくれたら頑張れる」

と言われ・・・
でも、全く家事も終わってないし、
エイたんは昼寝?夕方寝してるし、
私も外に出かけるような格好もしてなかったので、

 「水曜日は行く。絶対行くから、今日は頑張ってきて」

そう言って、自信なさそうな顔をしたタケちんをバスに乗せました。
でも、この日は軽めな練習日だったようで、ホッとした~
と言って帰って来ましたが・・・

 「ママが来る水曜日はきつい練習だろうなぁ

と、不安そうな顔でした。 
その予感は的中で


私の想像以上ハードな練習でした。
他のスイミングスクールの育成コースに比べたら、それでも甘いらしいのですが
エイたんが、夕方寝をしていてくれたおかげで、じっくりタケちんを見ることができました。 
どんな練習をしているか、かずパパにもわかるように、に記録しました。

11月14日(水)の練習の様子
1回が25㍍です。

バタフライ
クロール
背泳
クロール
平泳ぎ
クロール3回続く
バタフライ
クロール
背泳
クロール
平泳ぎ
クロール3回続く
ヒートバンを使ってバタ足16回
手は使わずに足だけで背泳4回
足にビートバンをはさみ、手だけで背泳4回
手は使わずに足だけで背泳4回
足にビートバンをはさみ、手だけで背泳3回
背泳8回

泳いだ距離
25㍍×55回=1375㍍
コレが1時間に泳いだ距離で、本当にほとんど休憩なしでした 
 
実際、この練習を目にしたら、タケちんが行く前に憂鬱になるのは、うなずけました。
でも、でも、やはり負けず嫌いなタケちん
あんなに不安そうだったのに、練習が始まるとメラメラと闘志が湧いてくるのか?
前に泳いでるチームメイトを追い越そうと頑張ってました。



私が見学した日は、13人で練習していました。
コーチがこの13人を実力の順番に並べます。
そして、5秒ずつ間隔を空けてスタートさせます。
前を泳いでいる子は、後ろの子に追い越されないよう頑張ります。
後ろの子は、前の子を追い越すように頑張ります。
タケちんは、12番目。
タケちんと同じ10月から入部したお友達が、他に3名いました。
そのうちの2人がタケちんの前でした。
そのうちの1人は、タケちんと同じ小学校で1つ年下の男の子。
年下の仲良しさんが、自分より前を泳いでることが、たぶんおもしろくないのでしょう
タケちん、必死に追い越そうとしていて、実際、何度も追い越してました。
その年下のIくんは、最初、タケちんよりずっと遅かったのです。
でも、週5日通っている努力の結果が、早くも表れていました
このまま週2日だと、きっと、タケちんは、だいぶIくんとの差がつき、練習についていくのも難しくなっていきそうだなぁ~と感じました
そうなると、なおさら、スイミングに行くことが嫌になっていきそうな気配です。
なので、タケちんとこんな約束をしました。

 「週末、ランナーズがお休みの時は、スイミングを1日増やす」
 

泳ぐことは大好きで、だから、やめたくはないと言います。
それなら、今は、きついけど、この最初の壁を乗り越えて、頑張ってほしいです
努力して、結果が出たら、大きな自信に繋がる
そして、嫌なことにも逃げ出さない、たくましい男の子になってくれるんじゃないかと・・・と願って、母は応援していきたいと思っているところです




スポンサーサイト

テーマ : 習い事 - ジャンル : 育児

18:20  |  スイミングと体操  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

(長くなるかも)
反省と同感!
みかママは冷静な判断ができててえらい!うちはすぐに飛び付いたよ。
そして待ち構えてたのはおそろしく痛い柔軟。でも体操は好きだし似合いすぎ。
で、痛いからしないと泣くと、親としては嫌なことから逃げるな。
体操が好きなら頑張ってほしい。
なので、見学だけはするということにしてる。
不思議と見てたらしなきゃいけない気持ちでいっぱいになるのか、40分したら入っていくよ。その40分はひたすら親が我慢。何も言わず聞かず。

あの手この手で続かせない限りはきつい・痛いは逃げたいもんね。

先週の大会は前回よりもいい点数だった。とても成長してた。
体操談議はまた今度。

次の田舎に引っ越しました。
かなけいたっくん |  2012.11.20(Tue) 08:14 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

☆かなけいたっくんさんへ☆

けいたくんも痛い柔軟を頑張って、体操続けてるんだね~
やっぱり、親は気持ちが入りすぎちゃって駄目だよね。
私もよくそんなことで反省してるよ。
頑張ってほしい!
ただそれだけなんだけどね。
特に男の子だしね。
強い子、体力的にも精神的にもなってほしいもんね。
けいたくん、頑張れ~
タケちんも頑張るよ~

新しい家はどう?
家具も新しくしたの?
ものすごく広いリビングにするって昔、理想の家の話をしたとき言ってたのを覚えてるよ。
どんな家なんだろう~
夏休みは、絶対遊びに行かせてね!!
みかママ |  2012.11.29(Thu) 11:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shimomomo.blog108.fc2.com/tb.php/594-11d7d479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。